イエタテ

静岡県中部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 暮らしがスムーズになる キッチン起点の動線

小玉建設

検討会社に追加する
施工対応エリア 掛川~静岡市清水区
電話番号 050-5851-0690 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

暮らしがスムーズになる キッチン起点の動線

クリップする
N邸  家族構成:夫+妻+長男+次男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
見せ梁やパイン材の壁、白いクロスでナチュラルテイストまとめたLDK。ペンダントライトはちょっぴり無骨なデザインにして、ポイントにしたデニムやアウトドアグッズと馴染ませている
古材を使ったテレビボードは、ご主人が一目惚れした『小玉建設』のオリジナル。大工の技術を活かして、それぞれの家にあったサイズで手作りされる
スキップフロアの要素を取り入れた小上がりの和室。タイルを用いたステップ部分が個性的。カジュアルながら本格和室の趣がある
キッチンの天井にはパイン材を用いた。背面のクロスは色を変えてアクセントに。日常使いの食器類は引き出し収納の中に。オープンシェルフはインテリアも兼ねた見せる収納を意識している
デッドスペースになりがちな階段下はスケルトンにして、収納棚を設置。2階に持って行く必要がない上着や学用品、書類などを収納している。目的を明確にして造作したため、使い勝手は抜群。共有のパソコンスペースも来客の視線に入らないのでリビングもスッキリ
キッチンからダイレクトにつながる水回りは、行き来するのにストレスがなく便利な動線。玄関ホールからリビングに入り、2階に上がる子どもの動きもわかるので、家族がお互いに安心できる間取りだ
天井を強化してパイプを取り付けた洗面脱衣所。洗濯をするとかなり重くなるお子さんの柔道着を吊しても安心の強度
外観は黒のガルバリウム鋼板で男前な仕上がり。これから設置する大きなウッドデッキは、キッチンのドアから直接出入りできる設計

白を基調に、デニムをポイントにしたナチュラルな雰囲気のN邸。アウトドアグッズや、スケートボードをアレンジしたインテリアが個性的だ。家事のしやすさを重視した間取りは、キッチン回りの動線が秀逸。隣接した洗面脱衣所には、可動棚を取り付けた大きな納戸があり、キッチンパントリーも兼ねている。また、小屋裏にもあらかじめ本棚を造作するなど、目的を明確にした収納空間内の造作が、荷物を散らかさず、快適な暮らしを可能にした。夜に洗濯をするので、部屋干スペースが充実しているのも奥さまの希望通り。大満足の我が家だ。

  • キッチン~水回りへのダイレクトな動線
  • 1階で完結する荷物は、2階へ持ち込まない工夫
  • 目的を明確にした収納空間
Check Point
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 来店予約する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 商品カタログ
スタッフ写真

スタッフからのコメント

Nさんがイメージしていたインテリアで、暮らしに便利なポイントを押さえた家になりました。大工の技術を活かして、ご希望に添った造作家具にも対応しています。

監督 小玉 智さん

物件情報

設計者名 小玉建設
施工社名 小玉建設
敷地面積 269.19㎡[ 81.57坪]
延床面積 117.39㎡[ 35.51坪] (1階 63.56㎡、2階 53.83㎡)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板、一部サイディング
内部仕上げ(床) フローリング
内部仕上げ(内壁) クロス、一部パイン材
内部仕上げ(天井) クロス、一部パイン材
内部仕上げ(断熱材) グラスウール
内部仕上げ(柱) 集成材
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) パナソニック
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・施設 太陽光発電、エコキュート
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 来店予約する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 商品カタログ

お客様の声

お客様の写真

会社の先輩が『小玉建設』さんで建てていて、いい家だと思っていました。他の工務店も検討しましたが、予算やイメージが一番希望に叶っていました。多くのモデルハウスを見学して、参考にしたおかげで、住み始めてからの不満はありません。わがままを叶えてくれた監督さんに感謝しています。

新築したきっかけ

持ち家は10年ほど前から考えていました。子どもも中学生になり勉強部屋が必要だと思い始めた頃、妻の実家の土地への建て替えで実現しました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop