静岡県中部

静岡・愛知の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるくふうイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス リノベーション 土地・建売 住まいのプロ 動画 家づくりガイド くふうイエタテカウンター
  1. くふうイエタテ
  2. 静岡県中部
  3. 小玉建設
  4. フォトギャラリー
施工対応エリア
主に藤枝市、島田市、焼津市、静岡市など静岡県中部エリア。その他の地域も相談承ります。
電話番号
050-5851-0690
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
資料請求無料 検討会社に追加する
LDKはため息がこぼれるほどの開放感で満たされる。板の幅や渡し方を吟味したロフトの手すり、材木屋で選ばれた一枚板のカウンター、施工中の依頼に快く応じてもらった造作のテレビ台など、同社らしい木と技が大らかな空間にぬくもりを添える
屋根の重なり合いや格子のしつらいに、軽やかな和の風情。寺社仏閣も手がける建築技術が光る
何パターンも色や素材の組み合わせを検討した。破風のオレンジがポイント
周囲を明るくする、ほどよいかわいさをまとう外観。バルコニーはリラックススペースとしてご主人が希望
子世帯のLDKはリラックス、見守り、家事ラクが融合。床には上品さが魅力のサクラ。右手の造作カウンターはご主人の仕事や将来の宿題に。複数の動線が暮らしやすさを高めている
和室は将来、ご両親の居室になる予定
玄関は採光抜群。奥に収納スペースも
小上がりのLDKはSさん夫妻のライフスタイルにフィットし、お互いはもちろん、猫たちとの距離も近くなる。クロスはアクセントになりつつ、空間になじむものを選んだ。畳も似たトーンの6色を採用している
親世帯のシューズクロークにはお父さまの作業スペースを用意
玄関と同じ床石をインテリアの一部として2階廊下の壁に配した
空間がつながり、顔をあわせる機会が自然に生まれる。色使いは白、黒、茶の3色 をベースに。アンティーク塗装を施したクリ無垢材は選んで正解だった
憧れのアイランドキッチンは三つ口IHコンロ。無垢のカップボードもお気に入り。パントリーは広さも十分
古材を使ったテレビボードは、ご主人が一目惚れした『小玉建設』のオリジナル。大工の技術を活かして、それぞれの家にあったサイズで手作りされる
深みのある寝室のクロスは照明でまた違った表情を見せてくれる
デッドスペースになりがちな階段下はスケルトンにして、収納棚を設置。2階に持って行く必要がない上着や学用品、書類などを収納している。目的を明確にして造作したため、使い勝手は抜群。共有のパソコンスペースも来客の視線に入らないのでリビングもスッキリ
スキップフロアの要素を取り入れた小上がりの和室。タイルを用いたステップ部分が個性的。カジュアルながら本格和室の趣がある
土間の玄関には大容量のシューズクロークと手洗い場。志戸呂焼の器もなじむ
ランドリールームはキッチンと洗面室の間に配置。造作カウンターは衣類を畳んだり、アイロンを掛けたりに便利
キッチンはブラック、グレーと木で統一。好みをよく知る『小玉建設』がタイルの目地もグレーに。親子で料理をする日が待ち遠しい
姉妹が成長した時のことも考えて洗面は2つに。接続部にはダストボックスを造作で
軒が深いので日差しがほどよく差し込む
無垢の清々しさと木組みの力強さが、大らかな空間にくつろぎを添える。樹種はもちろん、部位の特性まで踏まえて選ばれた素材は、時とともに愛着を増していく
全員がよく通る場所に、かつての床柱を再利用。階段の踏板の色を一段ごと変えてもらった
吹き抜けのリビングからダイニングへと、連続する梁がのびやかな空間の広がりを演出。階段や窓を通して2階ともつながり、どこにいても家族の気配が感じられる
外観
キッチンの天井にはパイン材を用いた。背面のクロスは色を変えてアクセントに。日常使いの食器類は引き出し収納の中に。オープンシェルフはインテリアも兼ねた見せる収納を意識している
アクセントに無垢材を使った癒しのトイレ
南側全面にバルコニーを設置。木目ボードの軒天がオシャレ
広々とした親世帯の玄関。タイルはあえてランダムに
寝室横にファミリークロークを設置。洗濯してベランダに干した衣類をすぐしまえる。廊下側にもドアがある2wayの動線が便利

Pagetop