静岡県中部

静岡・愛知の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるくふうイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス リノベーション 土地・建売 住まいのプロ 動画 家づくりガイド くふうイエタテカウンター
  1. くふうイエタテ
  2. 静岡県中部
  3. 高性能住宅専門店 サンキハウス(Sanki Haus)
  4. フォトギャラリー
施工対応エリア
島田~沼津
電話番号
050-5851-0367
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
資料請求無料 検討会社に追加する
シンプルに仕上げた寝室。絨毯敷きの洋室は、上質なリゾートホテルの客室のよう
対面キッチンに造作のテーブル収納をプラス。濃淡のグレータイルでグラデーションに仕上げた腰壁がさりげなく光る。棚は見せる収納にしてカフェ風に演出した
ダイニングからキッチンを臨む。オープンな棚やキャビネット、テーブルもすべてパイン材。さらに、下がり天井の羽目板もパイン材で仕上げた。手元が見えないようキッチンの腰壁を高くした
漆喰のアーチは全部で6か所
ホテルライクな洗練と造作棚による便利さが調和する。直前で入手できたミナペルホネンのタイルを張ってもらった
家族3人が並ぶキッチンカウンター
LDKには開放感とほっとするぬくもりが溶け合う。床はウォールナット、壁は漆喰。アレルギーをもつ子どものことを考えて自然素材を採用。玄関から2階までひと続きの空間が広がり、空調の働きが行き届くよう扉も極力省かれた
リビングの一画に設けた小上がり。階段への動線も兼ね、さらにキッチン側にもアーチを抜けて行き来できる間取り。今はキッズスペースとして大活躍。床下は収納として活用している
和室はダイニングとひと続きのリビングに。通りに面した窓にあった障子の桟を利用し、目隠しになりつつ光を取り込む建具を造作
主張の強かったイエローのタイルも半分だけ再利用。最新の機能を備えつつもレトロな表情が人気の木製キッチンは、他にはないオリジナル仕様
奥さまのこだわりで選んだwoodoneのオープンキッチン。床、天井の色、素材感と絶妙に調和している。ドイツ製の大容量食洗機「AEG」を採用し、家事ラクに役立っている
リビング横の明るいスタディコーナーは、3兄弟が仲良く並んで勉強する。アーチの垂れ壁、本棚、L字のカウンターは造作
愛車を収納するガレージは、リビングに面した壁にはペアガラスの樹脂サッシを取り付けた。アウトドア気分で過ごすスペースとしても活躍しそう
隣の家と目線が合わないようリビングを2階に配置した。レッドシダーの勾配天井、ナラ材のフローリングがキレイ。階段の繊細なアイアンの手すりがアクセントになっている
3連の室内窓が光と気配を届けてくれる。4畳ものウォークインが寝室のスッキリに貢献
無垢材とジャパン漆喰をふんだんに使い、ナチュラルな雰囲気に仕上げたLDK。白い漆喰の塗り壁に光が反射して、より明るい空間に。アーチの垂れ壁がやさしさをもたらしている
2世帯住宅として利用されていたため、以前は2 階にもキッチンが。現在はゆったり休める畳敷きの寝室に変身。3 畳のウォークインクローゼットも用意されている
人工大理石の天板や外国製食洗機を採用するなど毎日使うキッチンにはこだわった。壁やパントリーのカラーはスタッフによるコンペにより決定
2階ホールの一角にご主人のワークスペースを用意
ロフトは2階リビングとつながり開放的に
スケルトンの階段とアイアンの手すりが抜け感を醸し、18畳のLDKが実寸よりも広く感じられる
LDKは、リビング部分をできるだけ広く使えるようにダイニングテーブルを置かず、キッチン背面のカウンターを広めに造作した。調理中の手元が見えないよう、腰壁も高く仕上げている。リビングでは、白壁にプロジェクターで映像を映して楽しめる
メイクアップもできる洗面脱衣室
三角屋根のシックな外観デザインがお気に入り。オレンジの屋根は天然石粒付きのガルバリウム鋼板。外壁は漆喰の塗り壁でアイアンの妻飾りがシンボルに。タイルのポーチに赤いポストが映え、ゲストをあたたかく迎える
洗面室と脱衣室を分けて使いやすく
公園の緑が見える位置に窓を設置したダイニング。キッチンの下がり天井は無垢のパイン材で、3連のペンダントライトと間接照明をビルトイン。キッチンカウンターのタイルが空間に彩りを添えている
ファミリークローゼットから見たキッチン。ひな壇のカップボードを造作したことで収納力が倍増し、分別ゴミ箱も格納できた。奥の壁一面はマグネット対応クロスで、メモなども貼れる
洗面室も浴室も2階にあるので、玄関ホールに手洗いのシンクを設置した。タイル、水栓金具、ボウルは奥さまのセレクト。階段横の扉から基礎収納に降りることができる
造作カウンターは子どもの宿題や、洋服づくりが趣味の奥さまのミシン仕事など多様な用途に。あえて部分的な収納を設けず、大きなウォークインを右手に用意。余計なものを置く余地がなくなり、キレイが保たれる
造作の洗面コーナーは玄関から直接は見えないように配置。大きな鏡、深いシンク、タイル、照明が絶妙のバランスで設計されている

Pagetop