静岡県中部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. イエタテ
  2. 静岡県中部
  3. 建築システム(狭小住宅専門店)
  4. 新築施工例一覧
  5. 等身大のミニマルな暮らしを楽しむ家

建築システム(狭小住宅専門店)

検討会社に追加する
施工対応エリア 静岡県全域(伊豆エリアを除く)
電話番号 050-5871-8778 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

等身大のミニマルな暮らしを楽しむ家

クリップする
I邸  家族構成:夫+妻+長女+次女
外観はダークな色遣いでシックな印象に。駐車スペースも十分に確保。片流れの屋根が印象的
リビングに実際以上の広がりをもたらす吹き抜けと中2階。光と視線を遮らないので、空間と家族に繋がりをもたらす
家族の距離をグッと近づけてくれるダイニングキッチン。奥はデッキへとつながる
和室側からのLDK。キッチンダイニングをコンパクトにまとめ、その分リビングは広々。吹抜けで開放感もバツグン
中2階下の収納スペースは長女のクローゼットも兼ね、着替えもここでできる。子どもにはたまらない隠れ家スペースだ
リビングから続く和室。将来は夫婦の寝室にして、1階だけで生活できるようにも考慮
和室の玄関ホール側には、竹の格子と敷石のある踏み込みを設けて和の雰囲気を強調
洗濯物を干したり、子どもたちが遊べるデッキとお庭。水回りとの動線も短いのも奥さまとしては嬉しいポイント
外観はダークな色遣いでシックな印象に。駐車スペースも十分に確保。片流れの屋根が印象的
リビングに実際以上の広がりをもたらす吹き抜けと中2階。光と視線を遮らないので、空間と家族に繋がりをもたらす
家族の距離をグッと近づけてくれるダイニングキッチン。奥はデッキへとつながる
和室側からのLDK。キッチンダイニングをコンパクトにまとめ、その分リビングは広々。吹抜けで開放感もバツグン
中2階下の収納スペースは長女のクローゼットも兼ね、着替えもここでできる。子どもにはたまらない隠れ家スペースだ
リビングから続く和室。将来は夫婦の寝室にして、1階だけで生活できるようにも考慮
和室の玄関ホール側には、竹の格子と敷石のある踏み込みを設けて和の雰囲気を強調
洗濯物を干したり、子どもたちが遊べるデッキとお庭。水回りとの動線も短いのも奥さまとしては嬉しいポイント

第2子も生まれたばかりなのに、リビングは、スッキリきれい。「私たちらしくいられる、シンプルな暮らしが叶っているので」と奥さまはにこやかに語る。長女はスキップフロアにすることで生まれた、自分専用の"お城"で、大好きなおもちゃを存分に広げて楽しく遊ぶ。ミニマルな暮らしを象徴するひとつが、テーブル付きのアイランドキッチン。ダイニングテーブルを置くスペースを省略し、食事の準備も最小限の作業に。けれども、そうした効率以上に、気持ちの上でさらなるゆとりをもたらしてくれるのは、常に家族と向き合える安心感だ。キッチンの向きをリビングと垂直にしたことで、南向きの大きな開口部が可能に。洗濯機と物干しデッキを、わずか数歩の最短距離で結ぶ動線も実現できた。日常生活を1階に集約した間取りは、子育て中の今だけでなく、老後の快適な暮らしも実現してくれることだろう。

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約をする
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 プラン集
スタッフ写真

スタッフからのコメント

リビングに置かれた水槽はご主人のもの。新居の完成とともに熱帯魚への熱が復活したそうです。この家でIさんご家族らしく穏やかな時間を過ごしていただきたいと思います。

代表取締役・蒔田 貴嗣さん

物件情報

本体価格

建築本体工事費 2000万〜2499万

設計者名 建築システム
施工社名 建築システム
敷地面積 138.86㎡ [42.00坪]
延床面積 127.52㎡ [38.50坪](1階 63.76㎡、2階 63.76㎡)
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2019年3月
施工期間 5か月
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約をする
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 プラン集

お客様の声

お客様の写真

狭小住宅に強く、縦空間の有効活用や隣家と接する土地での開口部の設計に優れている『建築システム』さんにお願いしました。具体的な希望を箇条書きにし、空間の理想的なイメージの写真をスタッフたちと共有してのプランづくりが楽しかったです。

新築したきっかけ

子どもの成長とともに荷物が増え、収納家具を置けばその分居住空間が狭くなるというスパイラルから脱したくて。実家は物で溢れかえっていたので、それを反面教師にして、効率のいい家事動線と収納を重視しました。

ロード中

Pagetop