静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 木の美しさが映える、手仕事が織りなす居心地のよい家

石牧建築

検討会社に追加する
施工対応エリア 湖西市~掛川市
電話番号 050-5851-0542 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

木の美しさが映える、手仕事が織りなす居心地のよい家

クリップする
K邸  家族構成:夫+妻+長男+長女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
勾配屋根の吹き抜けが開放的なLDK。黒く塗られた8寸(24cm)の大黒柱と、その奥にある赤色の8角形の柱は、生漆(きうるし)に顔料を混ぜ、何度も塗りと拭き取りを繰り返し仕上げたこの家のシンボル的存在
現しになった柱や梁、木目を揃えた天井など、細部に至るまで木を美しく見せる職人の丁寧な仕事が伺える。リビングに隣接した和室は、客間としても活躍
リビングより天井を抑えた、こもり感のあるダイニングキッチン。すぐそばには栗の木を使い造作したスタディコーナーがあり、パソコン作業などに便利
2階の子ども部屋は、障子窓で1階LDKとつながり、離れていても家族の気配を感じられる。将来2部屋に分けられるよう扉を2つ用意
LDKに隣接する縁側のようなウッドデッキ。子どもが自由に走り回ったり、ここで食事をしたり、内と外がゆるやかにつながる。写真手前は洗濯スペースになっていて、格子がほどよい目隠しに
トイレの床は、杉の板に漆を塗って防水性を高めている。手洗い鉢は、地元遠州の陶芸作家のもの
北側に位置する玄関ポーチだが、格子から光が差し込むことで十分明るい。独特のけずり跡が残る日本古来の伝統技術「なぐり加工」を施した玄関扉、アイアンの手すりがついたベンチなど、こだわりが光る
道路側から見たときの美しさにこだわったファサードと大屋根が目を引く。杉板とガルバリウム鋼板の異素材を組み合わせたデザインもユニーク。夜にはスリットから温かな光がこぼれる

いくつもの工務店を訪ねるうちに、木の家の魅力にひかれていったKさん。地元の天竜材を使い、1本1本の木の性質を生かす「手きざみ」にこだわり、手間を惜しまない大工ならではの仕事をする『石牧建築』と出会った。「最初の打合せは、間取りの話はほとんどせず、木の話で2時間盛り上がりました」と笑う旦那さま。光が差し込み、勾配天井が美しいLDKは、まるで森の中にいるような開放感と心地よさ。床を見ると、キッチン側は木の節が多いけれど、リビング側は節がほとんどないことに気がつく。梁は節が目立たないよう、中心をずらして製材した木を使うなど、どうすれば空間が美しく見えるかに配慮した細やかな仕事が伺える。「生まれたばかりの赤ちゃんがいるので、無垢材や珪藻土といった、からだに優しい素材は安心ですね」と奥さま。作り込みすぎない、余白を大切にした家は決して派手ではないけれど、人の手がつくり出す心地よさが家族を包み込んでいる。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット

スタッフからのコメント

動線に配慮し、家族が互いの距離感を大切にできる空間づくりを意識しました。黒色と赤色をしたリビングの柱と梁は、日本古来の塗料である漆を自社施工したこの家の象徴です。遠州の素材、自社大工の技術で、木の美しさを感じられる家が完成しました。

設計・現場管理 佐原広祐さん

この人についてもっと知る

物件情報

設計者名 石牧建築
施工社名 石牧建築
敷地面積 257.97㎡[78.04坪]
延床面積 113.85㎡[34.44坪](1階 72.04㎡[21.79坪]、2階 41.81㎡[12.65坪])
施工面積 134.87㎡[40.80坪]
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板 竪ハゼ葺き
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板K型 (一部)杉板+押縁
内部仕上げ(床) 桧、杉、杉(漆塗装)
内部仕上げ(内壁) オリジナル珪藻土
内部仕上げ(天井) 杉板、(一部)漆喰塗り
内部仕上げ(断熱材) パーフェクトバリア、(一部)アクリアウール
内部仕上げ(柱) 桧、大黒柱(漆塗装)
使用メーカー(バス) システムバス(トクラス)
使用メーカー(トイレ) ウォシュレット(TOTO)
使用メーカー(キッチン) システムキッチン(タカラスタンダード)
使用メーカー(照明) KOIZUMI、ODELIC、オリジナル造作照明
使用メーカー(窓・サッシ) 樹脂サッシ APW330(YKKap)
設備・施設 ガス給湯器(LPG)、オリジナル造作洗面
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット

お客様の声

お客様の写真

最初はハウスメーカーに行ったんですが、営業さんとあわなくて(笑)。その後、工務店に絞り30社ほど訪問。そんなとき、会社の後輩が『石牧建築』さんで建てたと聞き、見学したら、木の使い方がとても素敵で。社長さんの木の家に対する想い、スタッフの人柄にもひかれ依頼することに。木の美しさに飽きることはないですし、こうしておけばよかったといった後悔もなく、とても満足しています。アドバイスとしては、家づくりは決めることが多く迷うことも多いので、スケジュールに余裕を持もって進めることで納得いく選択ができると思います。

新築したきっかけ

結婚してからマイホームはずっと夢でした。5年ほどアパート暮らしでしたが、「大規模既存集落制度」を利用して土地を手に入れることができ、家づくりがスタートしました。

ロード中

CLOSE