イエタテ

静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 石牧真志

石牧建築

検討会社に追加する
施工対応エリア 湖西市~掛川市
電話番号 050-5851-0542 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

手刻みの可能性を追求した家づくり

プロの写真

代表取締役・棟梁 石牧真志

1977年、浜松市生まれ。高校卒業と同時に大工の父に弟子入り。30歳で代表就任。自ら設計、施工、アフターまで担当し、天竜材を使いながら、長期優良住宅に基づいた高性能な注文住宅を建てる。感性を研ぎ澄ませ、集中力を高めるため、毎日の食事は夕食の1回のみ。3児の父。

機械でプレカットされた集成材は一切使わず、春野町の自社工場で一本一本手刻みした天竜材をふんだんに使い、完全自由設計の家を建てる石牧さん。関西で活躍していた女性建築家・西久保美和さんを設計室に迎え、大工の伝統技術を守りつつ、デザインと性能と使い勝手のバランスが取れた長持ちする家を提案している。

住まいのプロに質問しました

プロに質問しましたのイメージ

プロにとって家づくりとは?

私にとってのライフワークです。100%手刻みでつくるのが『石牧建築』の注文住宅なので、仕入れた一本一本の丸太をどう切って、どこに、どのように使うのかを一から考えます。柱や梁、床だけでなく、キッチンや洗面台、階段や手すり、家具や窓枠まですべて無垢材を使って手でつくります。

どんな時やりがいを感じる?

星の数ほどある住宅会社の中から弊社を選んでいただき、完成して数年経ってから、「やっぱり石牧さんに頼んでよかったよ。ありがとう」と施主さんに言われたときですね。次はもっと喜んでもらえる家を建てようとモチベーションが高まります。
墨壺

私の仕事の相棒は

墨壺

「これを使いこなせない限り、一人前の大工にはなれんぞ」と父から18年前にもらった宝物。墨さしは真鍮を研ぎながら使っている。

住まいのプロの評判

プロのイメージ
しましま設計室 一級建築士 西久保 美和さん

唯一無二の棟梁です!

石牧さんと同じレベルの技術を持っている大工さんは、全国にたくさんいると思います。でも、木造住宅の構造、性能に関する知識、山のこと、地域材のこと、伝統技術の継承と若手職人の育成など、総合的にみてスゴイ人だと思います。こんな大工さんは、今まで見たことがありませんね。

住まいのプロの仕事内容

コンテストダブル受賞達成! 石牧建築のZEHの平屋「いそらの家」

LDKと勉強コーナーに夫婦と子供の寝室が付随する平屋の家。太陽光発電システムの発電熱を利用する空気集熱式暖冷房換気システム「ISソーラー」により、冬は家全体を温めることができる。「第3回エコハウス大賞」の審査員賞、「浜松ウッドコレクション2108」住宅部門の協議会長賞を受賞。

仕事内容の写真

厳選された木の美しさが映える 手仕事が織りなす心地いい家

勾配屋根の吹き抜けが開放的なLDK。黒く塗られた8寸(24cm)の大黒柱と、その奥にある赤色の8角形の柱は、生漆(きうるし)に顔料を混ぜ、何度も塗りと拭き取りを繰り返し仕上げたこの家のシンボル的存在。現しになった柱や梁、木目を揃えた天井など、細部に至るまで木を美しく見せる職人の丁寧な仕事が伺える。

快適も、安心も、昔ながらも トータルに考えた職人リフォーム

施主さんたっての希望で、トタン張りだった外壁をスギの鎧張りに。妻壁と呼ばれる三角形の部分は、バランスを見ながら白い壁材で塗り上げた。新しいのにどこか懐かしい表情は、家族の帰宅をほっとするものにしてくれる。

ロード中

Historytl2

Pagetop