静岡県中部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 土地・建売 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 コラム Q&A 家づくり相談窓口
  1. イエタテ
  2. 静岡県中部
  3. KureKen 榑林建設
  4. 会社の強み
施工対応エリア
牧之原市・吉田町・島田市・藤枝市・焼津市・御前崎市・菊川市・掛川市・袋井市・磐田市
電話番号
050-5851-0697
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する

KureKen 榑林建設の強み

  • 7つの標準施工

    「7つの標準施工」で安全や快適に関わる部分は迷わなくていい! 70年後も「『クレケン』で建ててよかった」が続く家づくり

    「家の健康が長く保たれれば、そこで暮らす家族の心や体はもちろん、経済的な面でも“健康”でいられるんです」と榑林社長。構造が傷んで30年後に建て替えなければならない。温度差によるヒートショックが原因で深刻な健康被害を受ける。光熱費の負担が大きく、ゆとりが生まれない。「せっかく家を建てても、そんな事態となってしまっては意味がない」。そう考える同社では地域でいち早く高性能な家づくりを推進。“性能が暮らしを変える”をキャッチフレーズに、「あったほうがいいもの」「クリアするべきもの」はすべて標準としていき、現在は長期優良住宅・高気密・高断熱・耐震等級3・制震・監査システム・太陽光パネルの7つを標準施工としている。安全や快適に関わる部分は、最初から“そろっている”ので、はじめての家づくりでも安心して進めることができる。

  • 性能の数値化&監査システム

    単に“高性能”という言葉でごまかさない! 性能の数値化&420項目にも及ぶ監査システムで、完成後の暮らしにまで責任をもつ

    性能は目で見ることができず、素人では比較が難しい。そこでまず同社では、気密性・断熱性をC値0.5以下、UA値0.46以下(HEAT20・G2グレード)という業界トップクラスのレベルを標準仕様に。さらに第三者機関による気密測定を構造段階で実施し、性能を包み隠さず数字で報告する。優れた性能は、温度差のない環境や光熱費の削減、さらには壁体内結露の軽減に貢献。カビや腐食の発生が抑えられるので建物が長持ちし、強さや快適性も末長く維持されていく。「大きな金額を託していただくのですから、その信頼に応える責任があります」と語る榑林社長が常に意識するのは、「図現暮一致」という言葉。文字通り「図面(プラン)」と「暮らし(完成後)」が一致するように、420項目にも及ぶ監査システムを導入するなど「現場(施工)」の品質向上に努めている。

  • 暮らし心地のデザイン

    見映えありきではなく、「暮らしやすさ」を溶け込ませたデザイン。だから家事も子育ても、自分たちらしく&気持ちいい!

    「性能」重視の姿勢を鮮明にしている同社だが、もちろん「デザイン」も大切にしている。サーファーズハウスあり、モダンスタイルあり、ナチュラルシックあり。施工例に掲載されている写真は、どれも目を引くものばかり。しかし同社のいうデザインは、見映えにだけ施されるものではなく、“暮らし方”にまで及ぶ。キッチンと横並びのダイニング。ランドリールームとひと続きのファミリークローゼット。それから造作のキッチンや洗面台。家族ごとに希望したつながりや家事ラクが、空間の雰囲気を損なうことなくプランに落とし込まれることが最大のポイントだ。同社では施主さんの友人や同僚に続けて選ばれることも多いが、性能とデザインの融合によってもたらされる「暮らし心地への評判」が間違いなく理由の1つになっている。

KureKen 榑林建設の家づくりの流れ

  • KureKen 榑林建設【サイト・SNSで家づくりをチェック】

    STEP01

    サイト・SNSで家づくりをチェック

    「性能が暮らしを変える」をキャッチフレーズに、“70年後に「建ててよかった」といってもらえる住まいづくり”を追求する同社。まずはHPで「コンセプト」や全棟で約束される「7つの標準施工」の詳細を確認しよう。施工例も豊富に掲載。動画で紹介されている物件もあり、訪問しているような気分で雰囲気を確かめることができる。家づくりの参考にインスタやフェイスブックをチェックしている施主さんも多い。
  • KureKen 榑林建設【無料勉強会】

    STEP02

    無料勉強会

    「失敗や後悔をしてほしくない」「家を建てることで豊かな暮らしを送ってほしい」という思いで開催される勉強会は、聞いておいて損のない内容。海外の先進的な家づくりを学んだ榑林社長が、“性能を重視した家づくりを追求する本当の理由”を解説する。「何からはじめればいい?」「ローンについて知りたい」「ほかの会社と何が違うの?」。そんな初期段階の悩みや疑問にも気さくに答えてくれるので、気軽に参加を。
  • KureKen 榑林建設【見学会】

    STEP03

    見学会

    タイミングがあえば、ぜひ完成見学会に足を運んで実際の雰囲気を確かめて。デザインはもちろん、間取り、動線、さらには随所に施される造作仕事など、同社ならではの提案と家族ごとのこだわりを参考にしよう。暑い時期・寒い時期なら、優れた性能によってもたらされる快適さを体感できるはず。ただし1枠1組限定の完全予約制で、早々に予約が埋まってしまうことも。機会を逃さないよう、サイトやSNSをチェックしておきたい。
  • KureKen 榑林建設【仮プランの作成】

    STEP04

    仮プランの作成

    資金計画を元に、プランニングスタート。土地からの場合は、立地や広さ、金額など条件に合う土地を探してくれる。同社ではある程度プランが固まったところで、3Dの「ウォークスルー」を作成。実際に家の中を移動する感覚で室内の雰囲気をチェックできるので、キッチンから見える光景や色づかいによる印象の違いなど、図面だけではイメージしにくい部分も視覚的に確認できる。完成してからの「こんなはずでは」を防ぐことができ、施主さんに好評だ。
  • KureKen 榑林建設【最終見積り・契約】

    STEP05

    最終見積り・契約

    最終的なプランや資金計画に納得したら、契約に進む。前後して、スマホやタブレットを利用する情報共有システムを開始(場合によりiPadが貸し出される)。図面や見積りを打ち合わせの前に確認でき、家族で意見や要望をすりあわせておくことができるので、打ち合わせの効率がアップ。部材や設備の型番、色、グレードなどの情報も記録として残されていくので、くい違いや勘違いの防止にもつながる。
  • KureKen 榑林建設【工事開始】

    STEP06

    工事開始

    優れた性能を実現する上で、計画通りに施工されているかのチェックはとても大切。同社では第三者機関による「現場施工品質監査システム」を導入し、計10回・420項目に及ぶ監査を実施。「不具合を発見したが後戻りできない」ということがないよう、チェックのタイミングも重要で、気密測定は構造段階で実施される。完成時に発行される「性能報告書」や「現場監査記録書」は安心・安全の裏付けになるだけでなく、リフォームや売却の際にも価値を発揮する。
  • KureKen 榑林建設【引越し・入居】

    STEP07

    引越し・入居

    新生活がスタート。暮らすごとに、高性能住宅ならではの住み心地のよさや省エネ性を実感することになるはず。「真のお付き合いは建ててから」という、地元に根づく会社ならではの姿勢もうれしい。無料の訪問点検は引渡しから3か月、6か月、1年、5年、以降35年まで5年ごとに実施。必要に応じて適切な手直し・補修が行われることにより、長く住み継いでいくことが可能となり、定年後や子世代の住まいにかかる費用も抑えられる。

ロード中

Pagetop