静岡県中部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 土地・建売 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 コラム Q&A 家づくり相談窓口
  1. イエタテ
  2. 静岡県中部
  3. 近藤建設工業
  4. 会社の強み
施工対応エリア
掛川~静岡
電話番号
050-5851-6973
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する

近藤建設工業の強み

  • 耐震性

    全棟構造計算、高耐震の「SE構法」で20年以上の実績

    大規模木造建築の構造技術を住宅に応用した「SE構法」。全棟で構造計算を実施し、数々の大地震で構造的な被害がなかった実績からも、耐震性の高さには定評がある。『近藤建設工業』は、この「SE構法」の登録施工店として20年以上の実績をもち、毎年多くの施工を手掛けてきた。間口を広くとることができるため、デザインの自由度が高く、ライフスタイルの変化に合わせて間取りを変更しやすいことも、「SE構法」が多くの人に選ばれる理由だ。

  • トータルデザイン

    その家、その空間のために、オーダーメイドの家具を

    同社が手がけた住宅から漂う、洗練されたデザインならではの上質感。それは、建物だけでなく、家具や外構まで施主さんの好みに合わせて、トータルにコーディネートしているからだろう。もともと100年ほど前に家具や建具の製造からスタートした同社は、そのDNAを受け継ぎ、進化させてきた。素材の活かし方をよく知る自社職人が、TVボード、デスクカウンター、書棚など、その一つ一つを空間や使い方に合わせてオリジナルで設計・製作している。

  • 省エネ性能

    パッシブデザインのZEH対応住宅で心地よく暮らす

    設計の基本思想は、太陽の光や熱、風といった自然のエネルギーを上手に利用するパッシブデザイン。エネルギー消費を抑えながら快適な生活環境をつくりだす。さらに太陽光発電のような創エネ設備を設置すれば、ZEHを実現できるレベルになっている。例えば、延床38坪の住宅であれば、5~6kWの太陽光発電が一つの目安なのだそう。もちろん、長期優良住宅の認定は全棟で取得、BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)の表示にも対応している。

近藤建設工業の家づくりの流れ

  • 近藤建設工業【資料請求】

    STEP01

    資料請求

    最初から本社やモデルハウスを訪問するのはハードルが高いという場合は、気軽に資料請求してみよう。会社案内、SE構法テクニカルブック、施工事例集、モデルハウス案内などを入手できる。特に、自分たちの理想を整理できる設計ノートや、住宅性能がよく分かる比較資料などは、役に立ったとOB施主さんからも好評だ。
  • 近藤建設工業【モデルハウス見学・完成見学会】

    STEP02

    モデルハウス見学・完成見学会

    同社の家づくりがよく分かるモデルハウスは、延床34坪の等身大。ここで圧倒的な開放感の大開口を体感して、「SE構法」を選ぶ人も多いのだとか。年に5~6回開催される予約制の完成見学会、希望に応じてセッティングしてくれるOB宅見学等の機会を利用してみるのもおススメ。新築や建替えの相談にはいつでも対応してくれる。
  • STEP03

    プランニング・資金相談

    敷地、建物、予算についてヒアリング。希望する暮らしのイメージや、今の住まいに対する悩み・問題点などをじっくり打合せする。敷地の現地調査後、その土地とヒアリング内容、予算に合わせて1棟1棟オリジナルのプランを作成。修正は何度でも可能だから、疑問点や改善希望があれば遠慮なく伝えよう。担当者が営業も設計も担うため、的確でスピーディーなコミュニケーションが図れる。
  • STEP04

    見積もり・契約

    プランがほぼ確定したところで、見積もりを確認。内容を細かく明記した同社の見積もりは納得感が高く、見直したい場合も金額の調整がしやすい。受け取ることができる補助金についても、すべてサポートしてくれる。プランと金額を了承したら請負契約を結ぶ。契約前までは費用がかからない。
  • STEP05

    工事・検査

    必要があれば旧家屋の解体、地盤調査・補強を実施。地鎮祭で安全を祈願した後、いよいよ着工へ。基礎工事、木工事、上棟、仕上工事と進められ、進捗に合わせて内装・外装の色・柄などの最終確認をしていく。
  • 近藤建設工業【完成・引渡し】

    STEP06

    完成・引渡し

    完成後の確認とともに、取扱説明書、保証書、カギの受け渡しを行う。引渡しの際、施主さんによく驚かれるというのが、受け渡す資料の多さ。同社では、隠れる部分も含めて施工写真を数多く撮影しているため、完成報告書も厚くなる。さらに「SE構法」の場合は、構造性能を表示したSE性能報告書も。建物とともに、大きな安心感を受け取ることができる。
  • 近藤建設工業【アフターサービス】

    STEP07

    アフターサービス

    引渡し後1・3・5・10年で無料点検を実施。地盤・完成・構造・住宅瑕疵・白アリなど各種の保証も充実している。とはいえ、もっとも大きな安心は、いつも近くにいる地元企業であること。困ったときに連絡すれば、可能な限り即日対応してくれる。1年目は特に、同社からも「どうですか?」と不定期の連絡があるため、気になったことを相談しやすい。

ロード中

Pagetop