静岡県中部

静岡・愛知の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 リノベーション リノベ事例 土地・建売 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 家づくりガイド イエタテ相談カウンター

無料のFP相談はじまりました!
お金の悩み、気軽にご相談ください

  1. イエタテ
  2. 静岡県中部
  3. 福工房
  4. フォトギャラリー
施工対応エリア
名古屋~静岡県(伊豆を除く)、神奈川県(一部除外)、埼玉県(一部除外)※エリアの詳細は各展示場へお問合せ下さい
電話番号
050-5851-0461
ジャンル
新築
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する
ご主人が熱望した縁側は、内と外をやわらかくつなぎ、周囲の自然やご近所さんとの関わりを豊かにしていく。『福工房』らしい深い下屋は、雨と夏の日差しを遮る
長身の奥さまは、90cm高のキッチンもこだわり。奥に設けた大きなパントリーも使い勝手がいい
キッチン脇に設けられたテーブルは、宿題やパソコン、奥さまの書き物に。家族の成長によっても用途が変化していく
階段下も有効活用
リビングは通り側の開口部を小さくし、一面を落ち着いた色に変えることで、リラックスが演出される
屋根には太陽光パネル。ZEH基準もクリア
同社の建物の特徴である深い軒と木目調の外壁が周囲に落ち着いた印象を放つ
土間から直接入ることができる和室。普段はLDKとつなげ、広さを演出
建坪は12坪ほどとコンパクト。広さと明るさをもたらす工夫により、開放感が生まれている
将来的に吹き抜け部分も使えば2つの個室に。雨や花粉の季節は物干しスペースとして重宝する
窓を開ければ縁側や 庭もリビングの一部。 キッチンカウンターには材木屋に足を運び、自分たちで選んだ 木が使われた
1階はどこか懐かしい真壁仕上げ。天井の杉板が土間との一体感を演出
天井を杉板仕上げ、床に天竜ひのきを選んだリビング。木の香いっぱいの住まいで過ごす家族の休日
『福工房』らしい無垢のあたたかみにアイアンの棚やレトロな照明などで、好みのテイストをプラス。キッチンは周遊できることに加え、ダイニングから浴室まで一直線のレイアウトにより、家事効率が高められている
2人並んで使える広めの造作洗面台。扉を閉めると収納棚が現れる
玄関やLDKとつながる和室は、視覚的な広さをもたらし、閉じれば客間に
珪藻土クロスを基本にトイレや家事スペース、ふすまなどは個性的な壁紙に
グルグル走るもよし、ゴロゴロするもよし。縁側は内と外をやわらかくつなぎ、多彩な楽しさをもたらしてくれる。『福工房』らしい深い軒は、雨と夏の日差しを遮る
2階ホールは雨の日や花粉の季節の物干しスペースに
作業台も兼ねた造作キッチン。実際の暮らしをイメージし、ゴミ箱の置き場所も用意されている
のどかな風景の中、安心感のある佇まいを見せる。通り側を閉じ、南を開く設計で、プライバシーを守りながら光と風が招かれる
ホールは室内の物干し場にも。子ども部屋の小窓から声がこぼれる
来客をあたたかく迎えられる土間に。半分を収納にする案もあったが、開放的な通り土間を採用
印象はシャープだが、袖壁を出し、軒を大きく伸ばしたフォルムは、いつもの『福工房』スタイル
縁側の一部を格子で囲んで、サービスヤードに。通りからはほとんど見えないので、物干しのほか、ゴミの仮置き場や庭で使う用具の収納スペースとしても重宝
諦めかけた家事室を間取りの工夫で設けてもらった
サーフィンをはじめ多趣味なご主人。駐車場からも出入りできるガレージハウスのような土間部屋を用意。これまで家の中のいろいろな場所に点在していた趣味のものをここに集約した。ソファに座って、ひとりのんびり過ごすことも
小上がりの和室の下は収納に。キッチンに向けたカウンターはパソコンコーナーに。同じ空間を共有しながらそれぞれの作業ができる。小屋裏の中央の柱は、以前の住まいから残した、ご主人の背比べの傷がある思い出深いもの
展示場のイメージを再現した吹き抜けのLDK。国産ひのきの床の経年変化も楽しみだそう
床は天竜ひのき、天井はスギ、壁には珪藻土クロスを使用。吹き抜け、リビング階段、ウッドデッキがLDKに開放感やつながり、楽しさなどのプラスαをもたらしている

Pagetop

【イエタテ相談カウンター】無料の個別相談会を実施中! 【イエタテ相談カウンター】無料の個別相談会を実施中!