静岡県中部

静岡・愛知の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるくふうイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス リノベーション 土地・建売 住まいのプロ 動画 家づくりガイド くふうイエタテカウンター
  1. くふうイエタテ
  2. 静岡県中部
  3. HAPPY HOUSE(山田工務店)
  4. フォトギャラリー
施工対応エリア
袋井市~静岡市
電話番号
050-5268-8294
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
資料請求無料 検討会社に追加する
LDKの一角に畳スペースを希望した。子どもが小さなうちはキッズスペースとして利用。「おもちゃや絵本はここにまとまっていればOK」とすることで、LDKのキレイが保たれ、気持ちにもゆとりが生まれる。外からの視線に配慮し、すりガラスを選択している
内観と同様に、さわやかなSさん一家に似合うシンプルでナチュラルな表情。土地選びも大切な要素で、利便性、広さ、建物との価格のバランスなど、希望にマッチする土地を石田さんとともに時間をかけて探した
キッチンは天井を一段下げて、落ち着きを演出。浴室からダイニングまで一直線の動線と目が届く位置に用意された複数の居場所が育児を助ける
リビングの勾配天井が縦空間の広がりをもたらす
正面の壁にアクセントのレッドシダー。右手にはシューズクローク
対面キッチンとリビング階段、それから大きな吹き抜けが家族を近づけ、自然なつながりが育まれていく。右手には宿題や事務作業にぴったりの造作カウンターが用意されている。大きな空間だが快適性は想像以上で、夏も冬も気持ちよく過ごせたそう
階段でアクセス可能な小屋裏はクッションフロアを敷き、ほっと落ち着ける空間に。現在は本棚にマンガが並ぶが、子どもの秘密基地としても活躍しそうだ
キッチンの奥さまのもとには、玄関の出入りや階段の上り下りの様子も届く。右手の引き戸の先は洗面脱衣室。動線には周遊性も備えられ、さらに効率を高めている
普段は和室とつなげ、広さを演出。収納も適材適所に備えられた
ランドリールームには室内物干しと用途多彩な造作カウンター。下部は普段使いの衣類を収納
キッチンや収納は空間の統一感を意識して選んだ。天板はモデルハウスで気に入ったセラミック製
あえて吊り戸棚をやめて、スッキリとしたキッチンが完成。造作の棚は、現場で細かく打合せをして幅や高さを決定した。パントリーは可動棚による収納力はもちろん、入口のRやクロスなど希望通りの仕上がり。キッチンに立てばLDK全体が見渡せ、家族が階段を上り下りする気配も届く。右手の和室は間仕切りも可能で、幅広い用途を受け止める
見守りのしやすさも大事な要望。三角の入口のパントリーには可動棚を用意
ご主人念願のバーカウンターで過ごすひとときは至福の時間。モノトーンでシックにまとめた。左手のパントリーはサイズも使い勝手も大満足
周遊動線によって、自然な交差と利便性が生まれているLDK。畳スペースは段差によって役割を分割しつつ、LDKとの一体感が生まれるようモダンに
ファミリークローゼットは玄関と洗面&ランドリー室の間に配置。LDKに上着を持ち込まずに済み、洗濯後の衣類もそのまま掛けられる
奥さまお気に入りの照明が雰囲気にマッチする。造作のデスクはディスプレイ、事務仕事、将来の宿題にと多彩な用途に活躍。右のドアを抜けると水回りが続き、玄関に抜けられるようになっている
LDKの吹き抜けは第一の要望。空間が縦横に伸び、実際の広さ以上の開放感がもたらされている。キッチンには階段の上り下りや帰宅の気配も届き、子どもが成長しても自然なつながりが育まれる
家族や友人を招くのが好きなTさん夫妻。畳コーナーを含め、多様な居場所を用意
開放的なリビングは、優先順位の最上位だった。吹き抜けにすることも考えたが、2階の間取りと費用面から、天井を高くするという同社からの提案を採用した。床や壁に加え、インテリアやブラインドも、広く見せる明るい色をベースにコーディネート。窓の先はデッキと庭がつながり、さらなる開放感がもたらされた。当初は窓際に階段が計画されたが、「必要以上にキッチン前を横切るのはちょっと」という奥さまの意見で、LDKの入口付近に配置。右手奥のブルーのクロスの下には宿題にピッタリのデスクが設けられている
音楽好きのご主人は仕切りをCDラックとして使用。建具は吹き抜けからの明るさが運ばれるよう半透明とした
リビング、デッキ、庭がつながることで広さが演出され、多様な過ごし方と季節ごとの楽しさがもたらされる
洗面&ランドリー室は脱衣室と分けることで、利便性がアップ。カウンターは畳んだりアイロンを掛けたりに重宝
吹き抜けを通じてたっぷりの光が降り注ぎ、団らんをやさしく包む。気密・断熱性に優れ、夏冬も快適に過ごせた
子ども部屋のクロスは好きな色をチョイス
天井の高さのカーテンレールやハイタイプのドアなど、LDKには開放感を演出する工夫が溶け込む
ウォークインは当初よりも幅を狭くし、廊下側の収納にスペースを充てた。クロスはストライプを選択。左手奥にご主人の書斎が用意されている
明るく広いシューズクロークのある玄関
料理好きな奥さまだが、キッチン回りは「生活感をなくすこと」を要望。家電や食品ストックは奥のパントリーへ
洗面室は玄関近くに配置。朝の身支度も混雑しないよう洗面台を2つ並べた

Pagetop