静岡県中部

静岡・愛知の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 リノベーション リノベ事例 土地・建売 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 家づくりガイド イエタテ相談カウンター

無料のFP相談はじまりました!
お金の悩み、気軽にご相談ください

  1. イエタテ
  2. 静岡県中部
  3. HAPPY HOUSE(山田工務店)
  4. 暮らしコラム一覧
  5. 必要なものだけに囲まれて自分らしく暮らす
施工対応エリア
牧之原市~静岡市
電話番号
0120-716-881
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する
HAPPY HOUSE(山田工務店) | 必要なものだけに囲まれて自分らしく暮らす

必要なものだけに囲まれて自分らしく暮らす

デザインにこだわった暮らし ナチュラルデザイン

Kさん夫妻の1週間は、その週のメニューを考えることからはじまる。買い物は週2回、そのうち1回はご主人が仕事帰りに寄るが、買うものは決まっているからスムーズ。帰宅したら、食材は玄関とキッチンの間にあるパントリーへ。先に帰宅して準備をしている奥さまと何気ない会話を交わしながら、そのまま一緒にキッチンに並ぶことも。Kさん夫妻の暮らしはすべてこの調子で、掃除も洗濯も、ルールや手順が決まっている。洗濯を完結させるランドリールーム、脱衣室やトイレなどに設けられた適材適所の収納など、家はストレスなくそれらが進められるよう計画された。「キレイだとうれしいじゃないですか」「時間に余裕も生まれるしね」とお二人。シンプルですっきりとした空間にあるのは、必要なものだけ。それはKさん夫妻の考え方とライフスタイルを表している。

パートナー選びで、カギとなったのは、それぞれの親友の存在だったそう。偶然、依頼先はどちらも『HAPPY HOUSE』で、担当も同じ佐々木さん。現実的な住まいを見学し、同社に対する本音を聞けたことで、候補は一本に絞られた。暮らしやすさだけでなく、デザインへの要望が届いたことも決め手の1つ。床の見切りには真鍮を。視覚的な広がりが得られるよう幅木は狭く、色も白に。外観は渡した手書きのイラストとほぼ同じ表情だ。こだわりとセンスを行き届かせた住まいは、ご主人曰く、「控え目にいって、最高の仕上がり」。今度は友人や後輩に、家づくりの楽しさを伝える番になる。

HAPPY HOUSE(山田工務店)|色は白、グレー、黒。素材は木、アイアン、真鍮。それらがバランスよく組み合わせられ、スタイリッシュさとあたたかみが混ざり合う居心地のいいLDKに仕上がった。キッチンは「片づけないといけなくなるので」と、あえてフラットタイプに。右手は可動棚とマグネットボードを備えたパントリーで、そのまま玄関へと通り抜けられるようになっている。階段はデザイン性にも配慮。踏み板と蹴込み板を無垢仕立てとし、サイドからの見栄えも大切にした。照明も1つ1つ丁寧に吟味

色は白、グレー、黒。素材は木、アイアン、真鍮。それらがバランスよく組み合わせられ、スタイリッシュさとあたたかみが混ざり合う居心地のいいLDKに仕上がった。キッチンは「片づけないといけなくなるので」と、あえてフラットタイプに。右手は可動棚とマグネットボードを備えたパントリーで、そのまま玄関へと通り抜けられるようになっている。階段はデザイン性にも配慮。踏み板と蹴込み板を無垢仕立てとし、サイドからの見栄えも大切にした。照明も1つ1つ丁寧に吟味

HAPPY HOUSE(山田工務店)|キッチンの椅子は火加減を見ながら、ひと息つくためのもの。ここにいれば声と気配が届く

キッチンの椅子は火加減を見ながら、ひと息つくためのもの。ここにいれば声と気配が届く

HAPPY HOUSE(山田工務店)|吟味した自然素材のカーテンからやわらかな光が注ぐ。奥には子育てのことも意識して畳スペースを用意。造作棚はルンバのために下部を開けている

吟味した自然素材のカーテンからやわらかな光が注ぐ。奥には子育てのことも意識して畳スペースを用意。造作棚はルンバのために下部を開けている

HAPPY HOUSE(山田工務店)|ナチュラルで明るい玄関。家族用の玄関をシューズクロークの先に設えた。ドア近くにある来客用のコート掛けも重宝

ナチュラルで明るい玄関。家族用の玄関をシューズクロークの先に設えた。ドア近くにある来客用のコート掛けも重宝

HAPPY HOUSE(山田工務店)|脱衣室の近くに配されたランドリールーム。カウンターは乾いた衣類をたたんだり、アイロン掛けの作業に活躍

脱衣室の近くに配されたランドリールーム。カウンターは乾いた衣類をたたんだり、アイロン掛けの作業に活躍

HAPPY HOUSE(山田工務店)|当初、洗面台は造作を考えていたが、デザイン、コスト、機能性を勘案して既製品を選択。鏡を開くと収納になっている

当初、洗面台は造作を考えていたが、デザイン、コスト、機能性を勘案して既製品を選択。鏡を開くと収納になっている

HAPPY HOUSE(山田工務店)|2階のレイアウトは同社の提案を採用。限られたスペースが有効利用され、書斎もゆとりある広さ

2階のレイアウトは同社の提案を採用。限られたスペースが有効利用され、書斎もゆとりある広さ

HAPPY HOUSE(山田工務店)|2階洗面台は造作。水栓はおしゃれで掃除もしやすい壁出し式にしてもらった

2階洗面台は造作。水栓はおしゃれで掃除もしやすい壁出し式にしてもらった

HAPPY HOUSE(山田工務店)|将来の子ども部屋は、性別や使い方を限定しないようシンプルに。外観でも印象的なスクエアの窓は、室内のアクセントにもなっている

将来の子ども部屋は、性別や使い方を限定しないようシンプルに。外観でも印象的なスクエアの窓は、室内のアクセントにもなっている

HAPPY HOUSE(山田工務店)|外観は奥さま憧れの三角屋根。通りから見える面は凹凸がないよう、すっきりとまとめられた

外観は奥さま憧れの三角屋根。通りから見える面は凹凸がないよう、すっきりとまとめられた

OWNER’S PROFILE

雰囲気重視の会社、素材にこだわる会社を経て、友人紹介の『HAPPY HOUSE』へ。SNSを参考に、自分たちにとって“要らないもの”を省いていった。

雰囲気重視の会社、素材にこだわる会社を経て、友人紹介の『HAPPY HOUSE』へ。SNSを参考に、自分たちにとって“要らないもの”を省いていった。

このコラムを書いた人

松浦 伸之

松浦 伸之

吉田町出身。静岡大学工学部卒業後、医療用具メーカーにて製造マシンの設計・製作に従事。ある事故をきっかけに、“うれしさの近くにある仕事”をと考え、2002年にデイクリップをスタート。

Pagetop

【イエタテ相談カウンター】無料の個別相談会を実施中!