静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 住み心地の良さは想像以上! 五感に響く建築家と建てた家

建杜 KENT(大栄工業)

ブックマークする
施工対応エリア 東部全域(伊豆エリアは応相談)
電話番号 050-5851-6955 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

住み心地の良さは想像以上! 五感に響く建築家と建てた家

ブックマークする
M邸  家族構成:夫+妻+長女+長男+次女+三女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
土間とキッチンの上部は吹き抜けに。家のなかがひとつの空間になっており、家中が同じ温度で快適。家のどこにいても家族の気配が感じられるのもうれしい
幅や長さがランダムなレッドシダー羽目板張りが鮮やかな印象
玄関ドアは外観と同じにしたオリジナル。畳スペースとシューズクロークは同じ高さ
玄関を入ってすぐの畳敷きのリビングスペース。杉板はあえて裏を表にして使用。手触りが楽しい
ラオスザクラの一枚板で作られたキッチン&ダイニングテーブルは、建築家と『建杜』の手による一点モノ
2階のファミリースペース。子ども達とご主人が一緒に遊ぶ声が1階に心地よく響く
2階から吹き抜けを介してダイニングを眺める。白い壁はホタテの貝殻から作られた漆喰。高い消臭効果と調湿作用があり、家中の空気を清々しく保つ。薪ストーブは「バーモントキャスティング」。その背面には、富士山の溶岩石を配合した特製タイルをランダムに配置
4つある子ども部屋のうち真ん中の2つは、ベッドを上下でスペースを分けて造作し空間を有効活用

家族全員でいられる広い空間があって、座敷があって、子ども達の個々の部屋があること。建築家に伝えた主な希望はこの3つ。これ以外はすべて建築家にお任せした。最初にできた図面は、家の真ん中にある畳敷きのリビングスペースを土間が囲むという斬新なもの。驚くと同時に、今まで見たことのない唯一無二の空間にワクワクした。大きな変更はせず着工したのは「家族がそこにいる様子を自然に想像できたから」と奥さま。実際に暮らしてひと月。掃除がしやすく、初冬にも関わらず夜になってもぽかぽかで暖房いらずだそう。デザイン性と暮らしやすさが共存する素敵な住まいが出来上がった。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット
スタッフ写真

スタッフからのコメント

デザイン性の高さはもちろん住み心地もいい家は、本物のオンリーワン。設計士と施工会社が別々だからこそ、想像以上に素敵な家を実現できたと思います。

代表取締役 金澤清文 さん

物件情報

設計者名 ツクリト建築設計事務所 一級建築士 高田昌彦
施工社名 大栄工業
敷地面積 363.64㎡ [110.00坪]
延床面積 173.90㎡ [52.60坪] (1階 99.37㎡、2階 74.53㎡)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 7 か月
外部仕上げ(屋根) ガルバニウム銅板縦ハゼ
外部仕上げ(外壁) モルタル、ジョリパットコテ塗り仕上げ、一部レッドシダー羽目板貼り
内部仕上げ(床) 1階無垢杉板 2階無垢パイン材
内部仕上げ(内壁) ルナファーザー、ホタテペイント、一部杉板
使用メーカー(キッチン) オリジナル造作キッチン
設備・施設 玄関・建具/オリジナル製作建具
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット

お客様の声

お客様の写真

「家を建てるときに読む本Vol.13」に載っていた『建杜』さんの施工例にひと目惚れ。沼津の会社なら御殿場でも建てられると思い、すぐ連絡しました。他の数社で提案された間取りは画一的。こちらの図面を最初に見たときの驚きとワクワク感は今でも忘れられません。出合えてよかったと心から思います。

新築したきっかけ

以前の住まいは2階建ての賃貸戸建て住宅。2階に3部屋あるとはいえ、家族6人での暮らしでは手狭。ゆったり暮らしたくて新築を決意しました。

ロード中

CLOSE