イエタテ

静岡県東部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 建築家と工務店がコラボ 築50年のビルを店舗兼住居に

建杜 KENT(大栄工業)

検討会社に追加する
施工対応エリア 東部全域(伊豆エリアは応相談)
電話番号 050-5851-6955 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

建築家と工務店がコラボ 築50年のビルを店舗兼住居に

K邸  家族構成:夫+妻+長女
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル
2階の住居スペース。壁や天井は活かし、モルタルの床の上に無垢の杉板を貼って暮らしやすい空間に
旧ビルの倉庫に眠っていたキッチンにスチールを組み合わせ、BARのような雰囲気に
木、鉄、革という異素材が絶妙にマッチしたリビング
玄関ホール。タテ・ヨコの美しいラインは建築家らしいこだわり
2階ホール。鉄板を4枚組み合わせて加工し、土間の入口となる引き戸に仕上げた
壁に合わせてトイレのドアもモルタル製
店舗へと誘うデザインウォール。フランスの教習所で使用されていたドアを再利用
狩野川の景色が広がる3階の店舗ペース

「新築は味わいが出るまでに時間がかかるので、選択肢になかったですね」。そう語るKさんは、築50年の3階建てRC造ビルを購入し、店舗兼住居にリノベーションした。2階の住居は間仕切りのない30畳のワンルームで、モルタルの床の上に無垢の杉板を張った。3階の店舗は狩野川の景色を楽しむために、壁一面にピクチャーウインドウを設置し、スチールの格子でアクセントをつけた。施主さんのセンスと建築家のこだわりが極上の〝化学反応〟を起こし、『建杜』の確かな施工力によってヴィンテージ感のある空間に生まれ変わった。

リノベーション ビフォー画像

ビフォー画像1
築50年の空きビル。コンクリート打ち放しの質感は残しつつ、2階を住居、3階を店舗にリノベした
ビフォー画像2
3階の店舗部分。狩野川を一望するはめ込み式の窓ガラスは枠のアイアンを造作して実現
ビフォー画像3
2階の住居部分をキッチン側から。元の質感を活かしてリノベーション

施主さんに聞きました

施主様の写真

読者へのアドバイス

自分がどんな暮らしをしたいのか、イメージを明確にすること。工務店さんにお任せするのではなく、自分で勉強することが大切です。

リノベーションしたきっかけは

賃貸の一戸建ての1階を店舗、2階を住居にして暮らしていましたが、だんだんと手狭になってきたのがきっかけです。

この会社に決めた理由

HPで『ツクリト』さんの作品が気に入ったのでアクセスしたら、『建杜』さんを紹介してもらいました。決め手は金澤社長の人柄です。

リノベーションでの希望

ヴィンテージ感のある家に住みたかったので、経年変化で味わいの出たコンクリートの質感を残しながら快適に住めるようにしたい。

この会社でリノベーションしてよかったこと

『建杜』さんがどんな要望に対しても「NO!」と言わず、いつも何とかしてくれたおかげで理想以上の空間が完成しました。
スタッフ写真

スタッフからのコメント

全国雑誌でしかお目にかかれない空きビルのフルリノベです。施主さんのセンスと建築家こだわりの相乗効果で、新たな建物に生まれ変わりました。

代表取締役 金澤 清文さん

新しくした素材・設備など

内部仕上げ(床) 2階:無垢杉板  3階:モルタル
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット

リノベーションデータ

改修面積
305.00㎡[92.20坪]
築年数
約50年
施工期間
5か月
施工部分
外壁、構造躯体はそのまま活かし、2階の住居スペースと3階の店舗スペースの間取り、窓、床の一部、水回りを大規模改修。電気の配線工事と壁のペンキ塗装はご主人のセルフビルド。
設計者名
ツクリト建築設計事務所 一級建築士 高田昌彦
施工社名
建杜 KENT(大栄工業)
構造・工法
鉄筋コンクリート造

ロード中

Historytl2
  • リノベ事例