静岡県東部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. イエタテ
  2. 静岡県東部
  3. Hands Works(ハンズワークス)
  4. リノベ事例一覧
  5. 懐かしさと新しさが同居する古民家ギャラリー&カフェ
施工対応エリア 静岡~伊豆
電話番号 0545-32-9155 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

懐かしさと新しさが同居する古民家ギャラリー&カフェ

T邸  家族構成:店舗
もともとの和の雰囲気を残しつつ、スタイリッシュな要素も取り入れたカフェスペース。古い建具や元々あった調度品をうまく活かして、センスのいい内装に仕上げた
情緒あふれる玄関ホール。天井も床も既存のまま。ギャラリーにカフェスペースが加わったことで、より気軽に利用できるようになった
熟成された木の雰囲気がただようエントランス。入った瞬間、懐かしさと新しさが調和した心地よさに包まれる
ゆったりとしたカフェスペース。天井と床は既存のまま。漆喰の壁は施主さんが自分で塗ったそう。奥行きや天井の高さがあるので、見た目よりも広く感じられる
レストランの厨房のような空間に生まれ変わったキッチンスペース。料理教室も開けるように設計されている。ステンレスの素材感がカフェスペースの木の雰囲気と対照的で、そのギャップが面白い
おしゃれな空間に一新されたトイレ内の洗面コーナー。陶器の洗面ボウルは施主さんの手づくり
格子のガラス窓は造作。熟練の建具職人ならではの細かい手しごとが息づいている。レトロな照明との相性もぴったり
奄美大島在住のガラス作家に作ってもらったオリジナルのペンダントライトが、暗くなってきた室内をやさしく照らし出す
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル
もともとの和の雰囲気を残しつつ、スタイリッシュな要素も取り入れたカフェスペース。古い建具や元々あった調度品をうまく活かして、センスのいい内装に仕上げた
情緒あふれる玄関ホール。天井も床も既存のまま。ギャラリーにカフェスペースが加わったことで、より気軽に利用できるようになった
熟成された木の雰囲気がただようエントランス。入った瞬間、懐かしさと新しさが調和した心地よさに包まれる
ゆったりとしたカフェスペース。天井と床は既存のまま。漆喰の壁は施主さんが自分で塗ったそう。奥行きや天井の高さがあるので、見た目よりも広く感じられる
レストランの厨房のような空間に生まれ変わったキッチンスペース。料理教室も開けるように設計されている。ステンレスの素材感がカフェスペースの木の雰囲気と対照的で、そのギャップが面白い
おしゃれな空間に一新されたトイレ内の洗面コーナー。陶器の洗面ボウルは施主さんの手づくり
格子のガラス窓は造作。熟練の建具職人ならではの細かい手しごとが息づいている。レトロな照明との相性もぴったり
奄美大島在住のガラス作家に作ってもらったオリジナルのペンダントライトが、暗くなってきた室内をやさしく照らし出す

「space Wazo」は、富士山のふもと・富士宮市で築100年の古民家を利用し、2016年からギャラリーと貸しスペースを展開してきた。ちなみに「Wazo」とは、先代オーナーが扱っていたお茶の銘柄「和蔵」からとったもの。そんな歴史ある古民家の改装を『Hands Works』が手がけ、昨年秋にカフェがオープンした。料理教室も開けるようにとキッチンと作業台を持ち込み、現状の古民家の和の雰囲気を残しつつ、カフェスペースをリノベーション。同社が得意とする造作の建具を提案。キッチンとカフェの間に職人が手掛けた格子の窓ガラスをはめ込んだ。単なる“レトロ”や“アンティーク”といった言葉だけでは言い尽くせない、洗練された趣を持つ空間に生まれ変わった古民家ギャラリー&カフェ「space Wazo」。最近は、看板メニューのカスタードプリンの味を求めて、東京からわざわざ訪れる人も。新旧が美しく融合し、ゆったりと時が流れるこの空間を、いつまでも継承していってもらいたい。

リノベーション ビフォー画像

閉鎖的なリビング。リノベ後は、開放的なカフェスペースに生まれ変わった
閉鎖的なリビング。リノベ後は、開放的なカフェスペースに生まれ変わった
リビングと仕切られていた和室
リビングと仕切られていた和室
長く使われていなかった古いキッチン
長く使われていなかった古いキッチン

施主さんに聞きました

施主様の写真

読者へのアドバイス

新築もリノベーションも同じだと思いますが、新しい空間でどう過ごしたいのか、イメージをはっきりさせてから住宅会社に連絡しましょう。あとはプロにお任せして、あまり口出ししないことだと思います。

リノベーションしたきっかけは

キッチンのスペースはあったけれど、まったく使っていないのがもったいないと感じていました。これまではギャラリーとワークショップ開催だけでしたが、カフェや料理教室もできたらいいなと思って、リノベすることに決めました。

この会社に決めた理由

知り合いの紹介です。完成見学会を見に行って、“素材感”を大切にした手づくり感覚の強い家づくりに共感したことと、スタッフのみなさんの誠実な人柄で決めました。

リノベーションでの希望

もともとの古民家のイメージを壊さずに、料理教室ができるようなキッチンスペースと、雰囲気のいいカフェスペースを作ってもらいたいと希望しました。

この会社でリノベーションしてよかったこと

「こういう風にできたらいいな」が現実になりました。新築だけでなく、リノベーションの経験も豊富な『Hands Works』さんらしく、細かい部分まで丁寧に作り込んであって、感謝しています。カフェ目当てのお客さまもずいぶん増えたんですよ!
スタッフ写真

スタッフからのコメント

古民家の雰囲気を生かしつつ、カフェスペースを併設したいとのご要望をいただきました。築100年の想いを継承し、人々がくつろぎを求めて訪れてくださるようなイメージでプランニングしました。造作の格子窓や建具にもこだわっています。

コーディネーター・田中 裕子さん

新しくした素材・設備など

内部仕上げ(床) 無垢フローリング、モルタル
内部仕上げ(内壁) 珪藻土、漆喰
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) 施主さん支給
使用メーカー(照明) 施主さん支給
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
オンライン相談・来店予約
送付内容: 会社パンフレット、施工例集、工法・技術カタログ

リノベーションデータ

改修面積
40.00㎡[12.10坪]
築年数
100年
施工期間
3か月
施工部分
カフェスペース、キッチンスペース、トイレ
設計者名
Hands Works(ハンズワークス)
施工社名
Hands Works(ハンズワークス)
構造・工法
木造軸組工法

ロード中

Pagetop