静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. シーサイドにいるような、マリブスタイルの家を実現

Art Wood Home (永建)

ブックマークする
施工対応エリア 沼津~伊豆
本社電話番号 055-993-1330 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

シーサイドにいるような、マリブスタイルの家を実現

ブックマークする
M邸  家族構成:夫+妻+長男+次男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
ウッドデッキからリビング、ダイニング、キッチンへと続く動線を確保。ワイドサッシを取り入れた広い空間が開放的で、友達が気楽に訪問できる雰囲気を醸し出している
エイジングしたようなグレーのウッドデッキからリビングへ入れる。ウッドデッキはメンテナンスをしなくてもいいタイプをチョイスした
ご主人がこだわって選んだオールステンレスのキッチン。カップボードには、業務用の作業台をチョイス。サーフボード調の机も映える
パントリーのクロスを片方レンガ調にしたのは、コーディネーターの発案
リビングの隣には、奥さまが趣味のアクセサリー作りを楽しむための部屋が。ロールスクリーンを取り付け、作業中の棚を隠せるようにした
シンクに医療用の深いタイプを選んだ造作の洗面台。蛇口の根元の汚れを気にしなくていいよう壁出しにした
マリンライトが素敵なトイレ。電気のスイッチには、アメリカンスイッチをチョイス。キッチンなどのスイッチはトグルスイッチを選び、インダストリアルな雰囲気に
白い外壁に窓枠のマリンブルーが映え、シーサイドにある家を想像させる。Mさん夫妻が雑貨をコーディネートしたエクステリアが、リゾート感をさらにアップする

海が大好きな夫妻の希望は、海を感じられる開放的な住まい。コーディネーターが提案したのはマリブスタイルの家だ。インテリアに確固たるビジョンを持っていた夫妻の要望に対し、床や壁の色などを提案。インダストリアルテイストのインテリアを際立たせながらも、バランスの取れた空間に仕上げた。外構にはドラセナを植え南国風に。エントランスからウッドデッキへの動線を確保し、気心知れた友達が玄関を通らず気軽に訪問できるよう配慮。訪れる人を包み込むリゾート感は、M邸ならでは。シーサイドにいるかのような暮らしを体感できる家を実現した。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、施工例集、商品カタログ
スタッフ写真

スタッフからのコメント

インテリアのテーマカラーは白とブルー。沢山のペイントの中から色決めをしたり
1つ1つが大変でも楽しく進みました。海沿いのサーフハウスのような確固とした
イメージを持っていたご夫婦なので、照明やカーテンのイメージまで全て統一出来
大満足の仕上がりと言って頂きました。明るいご夫婦の人柄のようなのびのびしたお家で友人達をたくさん招いてとても賑やかに過ごしているようです。

インテリアコーディネーター 小川 友紀子さん

物件情報

設計者名 望月建築設計室
施工社名 Art Wood Home(永建)
敷地面積 205.62㎡ [62.20 坪]
延床面積 112.62㎡ [34.06 坪](1階 56.31㎡、2階 56.31㎡)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) 東レサイディング16mm
内部仕上げ(床) アーキスペック床
内部仕上げ(内壁) クロス(一部:パイン板張り)
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) 高性能グラスウール
内部仕上げ(柱) ヒノキ
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) サンワカンパニー
使用メーカー(照明) ODELIC
使用メーカー(窓・サッシ) YKK APW
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、施工例集、商品カタログ

お客様の声

お客様の写真

見学会に参加したとき、インテリアのコーディネートを見て、ビビッときました! 私たちの思いを形にしてくれる会社はここしかないと思い、『Art Wood Home(永建)』さんに決めました。私たちの希望や意見をすべて聞いて、希望に近づけるにはどうしたらいいか一緒に考えてくれたのが嬉しかったです。安心して家づくりを進められました。

新築したきっかけ

長男が1歳になった頃、マイホームが欲しくなったのがきっかけ。長泉町の子育てサポート制度に惹かれ、横浜から引っ越しを決意しました。

ロード中

CLOSE