静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 基礎と柱を残してフルリノベ 広場のような快適LDKが誕生

内田建設

ブックマークする
施工対応エリア 豊田~浜松
本社電話番号 0532-53-3771 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

基礎と柱を残してフルリノベ 広場のような快適LDKが誕生

H邸  家族構成:夫+妻+長女+次女+長男+父+母+曾祖母
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル
南向きの窓からたっぷりの自然光が入る大空間。床には足触りが心地よい無垢のパイン材を採用。家族みんなが集まってもゆったり過ごせる空間に生まれ変わった
家族をそばに感じられる 快適オープンキッチン
吹き抜けのある開放的な玄関横にシューズクロークを増築
玄関を向いていた階段の向きを180度回転させ、リビング階段に。家族が自然とコミュニケーションでき、会話も弾む
階段を降りてくるとリビングへ。閉鎖的にしないことで家族の気配を身近に感じることができるようにした
シルバーカーや自転車など、家族の荷物をたっぷり収納できる
家の前にはスロープを設置。小さな子どもからおばあちゃんが住む家族にやさしいデザイン
前の家の外壁の上に新しくガルバリウム鋼板を覆うことで、断熱などの居住性が改善。さらに廃材も減りコスト削減にも。玄関横には収納スペースを増築

築25年の家は天井が低く、空間を個室で区切る昔ながらの間取り。洗濯を干すのに曾祖母の部屋を通ったり、キッチンと食卓が離れ家事が不便だったり、いろいろな問題があった。新築も検討したけれど、家への愛着や予算の心配もあり、構造を生かした全面リノベーションをすることに。3つに分かれていた部屋は、アイランドキッチンを中心にした大きなLDKに変身。窓の外には庭全面を埋めるウッドデッキが広がり、内と外をゆるやかにつなぎ開放感を演出。改修中、露わになった柱を金物でつないで耐震性能を改善したり、窓をペアガラスに変え断熱性がアップするなど、古い家の心配もすっかり解消。「部屋の数は減りましたが、家族が自然と集まり、思い思いに過ごせる広場のような空間に大満足です」とHさん。ご両親がつくった家を受け継ぎ、家族8人が心地よく過ごせる家が完成した。

リノベーション ビフォー画像

ビフォー画像1
家の奥にあったキッチンを明るいリビングへ移動。別の部屋へ運んでいた配膳も楽になった
ビフォー画像2
DKと2つの和室を1つに
ビフォー画像3
以前の外壁を生かして耐震、断熱、防音性UP

施主さんに聞きました

施主様の写真

読者へのアドバイス

家づくりのパートーナー選びに、デザイン性と予算のバランスに長けた工務店+建築家のコラボという選択肢を加えてもいいかと思います。

リノベーションしたきっかけは

子どもが大きくなってきて家族8人が住むには窮屈になってきたことと、住宅ローンの返済を考えると年齢的にもそろそろタイミングかなと考えていました。

この会社に決めた理由

アフターフォローなど、地元の工務店ならではの長く付き合っていける安心感と、建築家ならではのアイデアと高いデザイン性の2つを同時に叶えることができたから。

リノベーションでの希望

個室が多かったので、家族がゆっくりと過ごせる広いスペースを希望しました。妻も働いているので、家事や洗濯といった生活動線の改善も課題でした。

この会社でリノベーションしてよかったこと

希望通りの家が完成してとても満足しています。新築と迷いましたが、価格も抑えられ、施工期間も短くすんだのもうれしいですね。
スタッフ写真

スタッフからのコメント

全面改修となりましたが、前の家の外壁を生かすことで耐震性や断熱性、遮音性もあがるなど、機能、デザイン、予算のバランスがとれた家が完成しました。

代表取締役   内田 圭介 さん

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレットなど

リノベーションデータ

リノベーション費用
2,600万円
改修面積
174.72㎡ [52.85坪]
増築面積
9.42㎡ [2.84坪]
築年数
25年
施工期間
3か月
施工部分
家の基礎、躯体構造を除き、玄関やリビング、水回り、屋根に外壁といったすべてを改修。耐震補強工事のほか、ウッドデッキ、収納スペースを増築。
設計者名
i.u.建築企画
施工社名
内田建設
構造・工法
在来軸組工法

ロード中

CLOSE