静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 子育てに最適!内と外がつながる自然派ハウス

SEVEN HOUSE/セブンハウス

ブックマークする
施工対応エリア 西三河全域、豊川、蒲郡
電話番号 050-5851-7002 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

子育てに最適!内と外がつながる自然派ハウス

ブックマークする
T邸  家族構成:夫+妻+長女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
土間のあるLDK。無垢の床と白の空間に天井の梁がアクセント。土間を挟んだ庭の借景は、一幅の絵画のよう
庭にはハナミズキやアオダモといった植物が植えられている。大きな開口部によって、内と外の出入りも快適
玄関を入ってすぐの室内の景色。右は収納、中央は玄関ホール、左はリビング。これらを土間がつなげている
この家の最大の特徴である土間は、内のリビングと外の庭の中間に位置。天候の悪い日や、寒さや暑さのひどい日でも小さな子どもが心置きなく遊ぶことができて、子育てママにとってはとても安心だ。庭で遊ぶ様子をキッチンなどから手に取るように把握できる配置も素晴らしい
2階共有スペースは、広々設計。書棚やスタディスペースがあり、また、プライベートルームを通らずここからベランダに行けるよう工夫した
家をぐるりと回れる動線が便利。リビング、和室、洗面室、風呂、パントリー、キッチンとつながる
空間を効率的に利用した、使い勝手の良いキッチン。階段下スペース部分に背面収納を設けている
シンプルな外観も印象的。緑に囲まれたアプローチが、この家の特徴をよく表現している

山登りが趣味で、ナチュラルな暮らしを愛するTさん夫婦。新築で求めたのは、そんなライフスタイルを充実させてくれる家だった。特徴的なのは、玄関ホール、収納、リビングスペースを囲うように走らせた長い土間。そこに大きな窓を配したことにより、家の内と外の境界が曖昧になり、明るさや開放感はもちろん、内にいながら外の花木と共にある生活を手に入れた。「寒い日でも太陽の光を浴びながらお昼寝したり、家の中で砂遊びができたり、小さな娘にとっても安心」と奥さまが言う通り、子育てに最適で、快適な自然派ハウスとなった。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 その他

スタッフからのコメント

ご夫婦のライフスタイルを元に、内と外を土間でつなげる案をご提案。季節に応じた豊かな暮らし方ができ、また家自体も季節ごとの表情を持つ空間になりました。

二級建築士 西岡 伸樹さん

この人についてもっと知る

物件情報

設計者名 セブンハウス
施工社名 セブンハウス
敷地面積 167.63㎡[50.70坪]
延床面積 121.12㎡[36.63坪] (1階 71.43㎡、2階 49.69㎡)
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2017年11月
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) ヒノキ無垢
内部仕上げ(内壁) ビニールクロス
内部仕上げ(天井) ビニールクロス
内部仕上げ(断熱材) 吹き付け発泡ウレタン
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) Takara standard
使用メーカー(窓・サッシ) YKK ap APW
設備・施設 制震装置、太陽光
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 その他

お客様の声

お客様の写真

担当の西岡さんが、契約を検討中の段階に何パターンもの間取りを提案してくれたこと。非常にワクワクして、一緒に家づくりしたいと思いました。「私たち夫婦がおじいちゃんおばあちゃんになっても好きでいられる家をつくろう」と考え、西岡さんの提案のおかげでその通りの家が完成しました。

新築したきっかけ

子どもが生まれたことがきっかけ。当初は小学校に上がる前までにと気長に考えていましたが、マイナス金利を考慮して、このタイミングになりました。

ロード中

CLOSE