静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. ブラック格子が室内風景を縁取るBrooklyn, New York スタイル

セブンハウス

ブックマークする
施工対応エリア 西三河全域、豊川、蒲郡
本社電話番号 050-5851-7002 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

ブラック格子が室内風景を縁取るBrooklyn, New York スタイル

ブックマークする
N邸  家族構成:夫+妻
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
LDKの中央に配したブラック格子の室内窓は、どの角度からも風景を縁取り、日常でありながら非日常感を与えてくれる
外観にはブラックのガルバリウム鋼板を選択。線と面のみで構成された特徴的なフォルムが印象的だ
ぐるりと回れる玄関ホール。シューズクロークのほか、奥にはOSB合板の土間収納も
キッチン背面の見せる棚はすぐに隠すことも可能。R壁のウォークインパントリーなど収納豊富で、住空間はすっきり
LDKの中央に配したブラック格子の室内窓は、どの角度からも風景を縁取り、日常でありながら非日常感を与えてくれる
リビングスペースには、チークの無垢材とダウンフロアを採用。天井が高くなり数字以上に広く見え、ベンチ代わりに使っても快適だ
2階のバルコニーも広々設計。気候のいい時期には、ここでコーヒーやお酒を飲むのも楽しい
ウッドデッキと芝の庭。土間収納と繋がっていてBBQも快適

線と面のみで構成された外観がインパクト大のN邸。ご夫婦に促されて中にお邪魔すると、期待以上にユニークで、息をのむほどに美しい住空間が広がった。まず目に飛び込んできたのは、奥に続くダイニングキッチンとリビングの間に立つ大きなブラック格子の室内窓。リビング階段やスポットライトとそのレールなどもブラックアイアンで統一され、白と無垢のナチュラルな風景を黒が縁取り、モダンな空間になっている。また、照明はひとつひとつテイストを大胆に変え、ダイニングに置いたチェアは落ち着いた色調ながら色彩豊かにセレクト。絶妙なセンスで、まさに〝ニューヨーク・ブルックリン〟スタイルのLDKをつくり上げた。「ブルックリン、ヴィンテージ、モダン、シンプルなどのキーワードを元に、空間づくり。デザイン面だけでなく、適材適所に配置した大容量の収納など機能的なのもうれしいな」。こう穏やかに話す奥さまのお腹には新たな命が。うらやむほどにすてきな家族3人暮らしが、もうすぐ始まる。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 その他
スタッフ写真

スタッフからのコメント

「こんな家で暮らしたい」という思いを明確に持っていたNさまと、対話を何度も重ねて理想をカタチに。当初のイメージを超えた出来栄えとなったようで、大変喜んでいただきました。

二級建築士・インテリアコーディネーター 西岡 伸樹さん

物件情報

設計者名 セブンハウス
施工社名 セブンハウス
敷地面積 274.37㎡[82.99 坪]
延床面積 138.50㎡[41.89 坪] (1階 81.35㎡、2階 57.15㎡)
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2017 年8 月
施工期間 5 か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) チーク無垢材
内部仕上げ(断熱材) 吹き付け発泡ウレタン
使用メーカー(バス) LIXILユニットバス
使用メーカー(トイレ) LIXILタンクレス
使用メーカー(キッチン) Panasonicシステムキッチン
使用メーカー(窓・サッシ) YKK APアルミサッシ
設備・施設 アメリカンスイッチ、アメリカンコンセント
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 その他

お客様の声

お客様の写真

別のハウスメーカーと話を進めていましたが、理想の実現が難しいと分かり断念。『セブンハウス』さんなら、大小の要望に応えてくれることを知り、お願いしました。理想をすべて叶えた家に住みたい! と考えていた私たちにとって『セブンハウス』の西岡さんはベストパートナー。そう思える工務店にぜひ出会ってください。

新築したきっかけ

3年ほど前の結婚時から住宅の購入を考えていました。勉強するうちに、マンションも一戸建てもコスト面で大差がないことが分かり、一戸建ての新築を決断しました。

ロード中

CLOSE