愛知県三河

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 コラム Q&A 家づくり相談窓口
  1. イエタテ
  2. 愛知県三河
  3. 住まい工房 整建
  4. 会社の強み
施工対応エリア
新城、豊川、豊橋、蒲郡、岡崎、浜松
電話番号
050-5871-8768
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する

住まい工房 整建の強み

  • 自社工場・自社大工

    自社工場を持ち、自社大工が手作業で丁寧に加工

    『整建』には自社工場があり、プレカットを使わずに自社大工が手作業で木材を加工している。まずは1邸ごとに家を建てる場所の風土や気候に最も合った木の種類を決め、木材を選定。次に、自社大工が木材にねじれや狂いがないか1本1本手と目で確かめ、手作業で寸法を計り、「墨付け」という昔ながらの職人技術で目印を付ける。そして、目印に合わせて、自社大工が手作業で材を1本1本丁寧に加工していく。プレカットに比べて大幅に手間も時間も掛かる作業だが、木本来の特性を熟知した大工職人が1本1本の材の特徴に合わせて適切な加工を施すからこそ、丈夫で美しい仕上がりの木造住宅を実現できる。また、自社工場・自社大工による家づくりを続けることは、日本の伝統技術を継承していくうえでも大きな意義がある。

  • パッシブデザイン

    確かな知見に基づいた、正統派のパッシブデザインを採用

    一級建築士の戸田さんは家庭でのエネルギー消費量を1985年当時のレベル(現在の約半分)に軽減することを目指す「1985アクション」に賛同し「1985地域アドバイザー拠点」の認定を取得。また「暮らし省エネマイスター」の資格も持ち、これらの活動から得た知見に基づいて本格的なパッシブデザインを手がけている。最近は”パッシブデザイン”という言葉がよく使われるようになったものの、単に軒を深くすれば”パッシブデザイン”になるわけではない。深い軒は夏の直射日光を遮る一方、冬は日射しが室内に届かず温まりにくくなってしまうため、適切な深さにしなければ快適さと省エネ効果は得られない。その点、同社では専門知識に基づき最大限の効果をもたらす”パッシブデザイン”を提案してくれる。自然がもたらす心地よさに包まれた快適&省エネな家が叶う。

  • 高耐震・高断熱

    最高等級3の耐震性能と、HEAT20のGⅡグレードの断熱性能! 数値で効果を明確に表示

    同社では1棟ごとに「許容応力度計算」という建物の構造計算を実施し、耐震等級3の住まいを提供している。また、断熱性能については、20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会「HEAT20」のGⅡグレードを標準値として採用。耐震性能も、断熱性能も、「高耐震・高断熱」といったあいまいな表現ではなく、根拠に基づく数値で性能を明確に提示している。

住まい工房 整建の家づくりの流れ

  • 住まい工房 整建【見学会・イベントへの参加・モデルハウス見学】

    STEP01

    見学会・イベントへの参加・モデルハウス見学

    同社に資料請求や問合せをすると、モデルハウスや見学会、イベントなどに案内してくれるので、まずは気軽に参加してみよう。特にモデルハウスは同社の一級建築士・戸田さん一家が実際に暮らす家なので、住まい心地や暮らしぶり、収納の使い方などをより具体的に把握でき、家づくりの参考になる。もちろん最初からモデルハウス見学を申し込むこともできる。
  • 住まい工房 整建【資金計画】

    STEP02

    資金計画

    間取りなどの打合せを進めながら、資金計画の相談にも対応。同社が提携しているファイナンシャルプランナーの無料相談も受けられる。マイホームだけでなく、子どもの教育や老後資金など、一生を見据えたライフプランや、将来を踏まえたうえでの資金計画、住宅ローンの賢い組み方などについてわかりやすく教えてくれるので、安心して新築計画を進められる。
  • 住まい工房 整建【間取りの打合せ・概算見積り】

    STEP03

    間取りの打合せ・概算見積り

    同社の一級建築士が、お客さんと何度も打合せを重ねて、要望に沿ったプランを無料で提案。お客さんが納得するまで練り直して、プランを描き直し、ある程度内容が固まったら概算でプランの見積りを提示してくれる。また、プラン内容は3Dグラフィックを用いてわかりやすく説明。その土地の風の方向を検証したうえで、室内の風の流れをシミュレーションして提示してくれるのも、パッシブデザインに本格的に取り組んでいる同社ならではの取り組みだ。
  • 住まい工房 整建【プラン決定・見積り・契約】

    STEP04

    プラン決定・見積り・契約

    おおよそのプランが決定後、同社で契約する意思を伝えると、正式な見積りを提示してくれるので、プランの内容と見積り内容を確認後、納得がいけば本契約に至る。契約後も、納得がいくまで何度でも間取り変更や仕様変更に対応してくれる。変更料は無料(内容によっては追加費用が生じる場合もあり)。
  • 住まい工房 整建【着工と大黒柱へのノミ入れ・名前入れ】

    STEP05

    着工と大黒柱へのノミ入れ・名前入れ

    地鎮祭を経て着工後、上棟の1、2週間前に同社の作業場において大黒柱の最後の加工と名前入れを実施。施主さん一家が自分たちの手でノミ入れと名前入れを行うので、大切なマイホームに関わる最初の記念となり、一生思い出に残るイベントとして好評だ。
  • 住まい工房 整建【家族参加型の施工】

    STEP06

    家族参加型の施工

    『整建』の家づくりコンセプトは、「家族とつくる家」。大黒柱へのノミ入れ・名前入れだけでなく、上棟後の施工段階においても、家族が参加して一緒に家をつくる機会を設けている。塗り壁を子どもたちと一緒に塗って、家族全員の手形を残したり、木のパネルを壁に貼ったりと、家族みんなで同社と一緒に家づくりを楽しむ機会を大切にしている。
  • 住まい工房 整建【完成・アフターサービス】

    STEP07

    完成・アフターサービス

    住まいが完成したら、完了検査と引き渡しを経て、いよいよ引越し。新居での暮らしがスタートする。『整建』では、家を建てた後も施主さんとのお付き合いをずっと大切にし、住まいと暮らしを末長くサポート。万一、住まいに心配事や不具合が生じたら、すぐに対応してくれる。また、入居1年目に初めて夏や冬を迎える頃に施主さん宅を訪問し、住まいでの暑さ・寒さ対策について丁寧に説明してくれる。その他、毎年OBを招いて感謝祭を開催し、施主さん同士のコミュニケーションの機会も設けている。

ロード中

Pagetop