愛知県三河

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 コラム Q&A 家づくり相談窓口
  1. イエタテ
  2. 愛知県三河
  3. 野本建築
  4. 会社の強み
施工対応エリア
東三河全域
電話番号
050-5851-7029
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する

野本建築の強み

  • 高気密・高断熱・高耐震

    高気密・高断熱マニアにはぜひおすすめ! 末長く安心・快適・健康に暮らせる家づくり

    同社では、35年後も快適・健康に過ごせる高気密・高断熱の家を提供している。C値・Q値・UA値をしっかりと数値で示して性能の高さを実証。しかも、C値は0.16と、他社の数値をはるかにしのぐハイレベルな気密性を誇り、高気密・高断熱マニアにはぜひおすすめの工務店だ。高気密・高断熱の家は、部屋の隅々まで温度を均一に保ち、エアコンの利用も少なくて済む。また、体の冷えが原因で起こる健康被害やヒートショック、アトピー性皮膚炎などを抑制し、家族の健康維持にも貢献する。さらに健康面については土間に防蟻剤を使わないのも同社のこだわり。建物はベタ基礎一体打ちで、シロアリが床下に入り込む心配がないので、健康に害を及ぼす可能性のある防蟻剤の使用を最小限に抑えられる。また、太陽と風を上手に利用し、電気に頼らないパッシブ設計も手がけている。

  • リフォーム

    建てるときも、建てた後も、丁寧・誠実・確実な対応

    『野本建築』では1棟1棟丁寧に家づくりを手がけているため、自社の目の届く範囲として年間6棟限定で新築工事を請け負っている。また、リフォームにも対応し、打合せからプランニング、施工、アフターサービスに至るまで一貫して誠心誠意家づくりに取り組んでいる。リフォームについては、網戸の張り替えなど小さな修繕から水回りのリフォーム、模様替え、増築・減築、大規模なリノベーションまで幅広く対応。同社の野本社長は大工職人の経験があり、建物の構造や仕様の細部に精通しているうえにリフォームの経験も豊富なため、他社では難しくてできないと断られたお客さまが同社に頼ってくるケースも多い。たとえば、柱を取り除いたり、構造材を移動したり、構造の組み方を変えたりするような難易度の高いリフォームも難なくこなし、地域の信頼を培っている。

  • ママ・インテリアコーディネーターが家づくりをお手伝い!

    女性目線・ママ目線を活かして、暮らしやすくてオシャレな家を提案

    プランニングの過程では、設計担当の野本社長に加えて、ママ・インテリアコーディネーターが対応。プロとしてのセンスと女性目線・ママ目線を活かして、図面作成からパース提案、インテリアコーディネートまで対応。内装の素材の質感や色合い、回遊動線や収納計画など、男性には気づかないような点まできめ細やかに配慮し、暮らしやすくてオシャレな住まいを提案してくれる。また、ママ・インテリアコーディネーターは宅地建物取扱士の資格を持っているので、スペシャリストの知見と情報を駆使して、土地探しも親身にサポート。さらに、住宅ローンアドバイザーの有資格者として資金計画や住宅ローンの組み方などもアドバイスしてくれる。子育てや家事など、ママならではの悩み事にも親身に耳を傾けてくれるので、何でも気軽に相談しよう。

野本建築の家づくりの流れ

  • 野本建築【出会い】

    STEP01

    出会い

    ホームページからの問合せや「イエタテカウンター」の紹介などがきっかけで、直近の完成見学会や同社のモデルハウスに案内。モデルハウスは打合せスペースを兼ねていて、同社のGⅡレベルの高気密・高断熱と優れた防音性を体感できる。また、夏は南面や東面の大窓にシェードを使って日射を遮ることで、いかに室内を涼しく保てるかといったパッシブ設計の効果も実際のモデルハウスで実感できる。
  • 野本建築【土地探し・プランニング】

    STEP02

    土地探し・プランニング

    施主さんの要望をじっくりヒアリングしたうえで、最適なプランを提案。モデルハウスでは壁の一面を黒板仕様にしたり、ボルダリングとロフトを設けたりしてあるので、子どもがお絵かきやボルダリングなどをしながら1時間でも2時間でも飽きずに遊んでいることができるため、打合せもじっくりできる。
  • 野本建築【資金や住宅ローンの相談・検討】

    STEP03

    資金や住宅ローンの相談・検討

    家づくりでは資金面に不安を感じる人が多いもの。まず、土地が決まったら、プランニングや予算の参考にするため、土地家屋調査士に土地の調査を依頼。敷地の測量、法的制限のチェック、周辺状況の調査、地盤調査などを行ったうえで、土地の条件に合ったベストプランを固めていく。そのうえで予算を確定し、住宅ローンの組み方や資金計画などにも親身に相談に乗ってくれる。
  • 野本建築【構造見学会】

    STEP04

    構造見学会

    同社の施主さんは高気密・高断熱へのこだわりが強い人が多いため、月に1度の構造見学会に案内し、建ててからでは見えなくなってしまう建物の構造を事前にしっかりチェックしてもらっている。ベタ基礎の一体打ちによる頑強な基礎や、ヒノキの構造材の骨組み、気密性・断熱性の確保の仕方なども現場を見ながら細かく説明。
  • 野本建築【100%納得してから契約】

    STEP05

    100%納得してから契約

    プランニングの段階では、ママ・インテリアコーディネーターが建物のイメージがつきやすいようにパースを使って提案。施主さんの納得がいくまで素材選びにこだわり、すべてに納得してもらったうえで本見積もりを作成して、契約を交わすようにしている。契約に至るまでのプラン提案や、パースでのプレゼンテーションなどは費用がかからない。
  • 野本建築【着工】

    STEP06

    着工

    着工後は施工現場を実際に見ながら細部の仕様を決定。図面だけではイメージがつきにくいので、実際の建物の構造やスケール感を肌で体感しながら、施工現場で造作家具や棚の位置などの打ち合わせを行うのが同社のスタイル。そのうえで内装なども決めていくので、建てた後で後悔することもなく、満足度の高い家を実現できる。
  • 野本建築【完成・引き渡し後も毎月1回お宅を訪問】

    STEP07

    完成・引き渡し後も毎月1回お宅を訪問

    いよいよ建物が完成し、引き渡し後に引っ越しをして新生活がスタート。同社では、家を建てた施主さん全員に木のカレンダーを毎月配布している。スタッフ全員で毎月1回、合計約350件ものO B宅を訪問してカレンダーを渡しながら、住まいの不備やお困り事がないか確認。何かあったら即対応するようにしている。こうしたアフターサービスの徹底ぶりからも、同社がいかに地元のお客さまを大切にしているかがよくわかる。

ロード中

Pagetop