イエタテ

静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー 注目ニュース 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 倉庫のような家で暮らす夢を叶えた「木箱house」

住たくeco工房

検討会社に追加する
施工対応エリア ・豊橋(一部)・浜松・磐田・袋井・掛川(一部)
電話番号 053-465-8731 ジャンル 新築、 土地相談

倉庫のような家で暮らす夢を叶えた「木箱house」

クリップする
S邸  家族構成:夫+妻+長女+次女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
一見すると倉庫のようにスクエアな外観。外壁のガルバリウム鋼板は横張にすることでぐっと個性的に。木製のドアとのコーディネートも印象的
クルミ無垢材のフローリングが美しい22畳のLDK。照明や家具など奥さまのコーデセンスが光る。梁は天竜材をラフな仕上げで。窓は通常の1.5倍幅、高さ2250cm。この大開口部も、樹脂サッシLow-Eペアガラスだから断熱も十分
TVボードの上部と下部にも窓を配し、外の緑を借景に視線の広がりをつくる。テーブルはオーダーメイド。床材に合わせクルミ材をヘリンボーン張りでおしゃれに。オリジナル家具がオーダーできるのも『住たくeco工房』の魅力
キッチンと食器棚の天板はステンレスでテイストを揃えて。シンク下はくりぬいてゴミ箱の収納場所とした。食器棚も標準仕様に含まれているのがうれしい。壁はダークグレーの黒板クロスでアクセントに
白いタイルと四角く白い陶器のシンクでコーディネートした洗面所は、まるで理科室のよう。このTOTO製シンクは「実験用シンク」とも呼ばれ、インダストリアルデザインともマッチする密かな人気アイテム
玄関のたたきはコンクリート打ち放し。造り付けの土間収納が標準設備としてついている。壁はコンクリート調クロスでテイストを合わせて
手洗いボウルと壁のタイルはカラーが選べる仕様。ダークカラーをチョイスし男前に仕上げた。床はムク材のフローリング
階段を上がってすぐのオープンな空間に書斎コーナーを造作。PC作業など、家族のだれでも使える共有スペースに

遠州バザールで木製コンテナハウス「木箱」を見て一目ぼれしたというSさん。そのテイストのままで自由設計の住宅が建てられると知り『住たくeco工房』に家づくりを託すことにしたという。武骨でスクエアな外観と、シンプルでスタイリッシュな内装デザインを持つ「木箱house」は、「倉庫のような家が建てたかった」というSさんにとって、まさに理想的だった。外観のハードな印象は中に入ると一変。無垢材をふんだんに使い、木質とアイアンの異素材コーディネートがかっこいい空間となっている。インテリアは、インダストリアル系のデザインがお好きな奥さまがコーディネートし、モデルハウスのように完成度の高い仕上がりに。食器棚や玄関収納、設備などは標準でほとんどついているので、予算を気にすることなくコーディネートに集中できたとか。引き渡し後、毎日のようにSNSに我が家の写真を投稿してしまうほど、満足度の高い住まいが完成した。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット・お礼状

スタッフからのコメント

コンテナハウス木箱のテイストを気に入ってくださったので、木箱の住宅モデル「木箱house」をご提案しました。料金設定が明確なので安心して建てていただけたと思います。ご主人の夢と奥さまのこだわりにお応えし、納得の住まいに仕上がりました。

棟梁兼社長 磯部公佑さん

この人についてもっと知る

物件情報

設計者名 住たくeco工房
施工社名 住たくeco工房
敷地面積 165㎡ [50坪]
延床面積 108㎡ [33坪](1階 54㎡[16.5坪]、2階 54㎡[16.5坪])
施工面積 108㎡ [33坪]
構造・工法 軸組在来工法
施工期間 4か月
総施工費 1718万円
建築本体工事費 1350万円
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板 横張
内部仕上げ(床) クルミ
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) 梁現しクロス
内部仕上げ(断熱材) パーフェクトバリア
内部仕上げ(柱) 天竜ヒノキ
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) WOODONE
使用メーカー(照明) ODELIC
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL サーモスL
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット・お礼状

お客様の声

お客様の写真

階段を上がってすぐのオープンな空間に書斎コーナーを造作。PC作業など、家族のだれでも使える共有スペースに

新築したきっかけ

2人の子どもを育てる環境としてアパートが狭かったこともあり、マイホームを持ちたいと思っていました。そんなとき遠州バザールを見て、家を建てたい気持ちが高まりました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例