静岡県西部

静岡・愛知の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス リノベーション 土地・建売 住まいのプロ 動画 家づくりガイド イエタテ相談カウンター
  1. イエタテ
  2. 静岡県西部
  3. 入政建築
  4. 会社の強み
施工対応エリア
静岡県西部(湖西~袋井)
電話番号
050-5268-8267
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
資料請求無料 検討会社に追加する

入政建築の強み

  • コンセプト

    光があふれ、風が通り、緑輝く “明るい住まい”

    暮らしの中で、どんな瞬間に「心地いい」と感じるのか。その感覚を大切にしながらつくる『入政建築』の住まいは、たっぷりと光が注がれる明るい空間。窓から窓へと爽やかな風が通りぬけ、緑のやさしい香りを日常に感じられる環境がそこにある。そして、太陽や風、緑など自然が持つ大きなエネルギーを取り込み、「自然と共に生きる」ことを目指す同社の思いを体現しているのが、本社を擁する「いりまさの森」だ。広大な緑の森が広がる自然風景に抱かれて、芝生広場やドッグランや薪棚などが配され、同社の打合せルームやモデルハウスも景色に寄り添うように置かれている。深い軒や窓のあるデザイン、暮らしを豊かにする庭づくり、数十年後まで心地よさが続く自然素材、高気密光断熱性能などを追求し、自然も、人も、無理なく生き続けられる環境づくりを提案している。

  • 地域密着型の家づくり

    この地に根差す“家守り”として暮らしを支える

    昭和元年に初代が家づくりをはじめて以来、現在の4代目までずっと守り続けてきたものがある。それが、地域の“家守り”としての役目だ。“家守り”とは、どこかが壊れたり不具合が起きたりと家について困ったことが起きたときに駆けつけ、修繕するのが本来の役目。しかし、現在の『入政建築』は、「持続可能な地域づくり」という大きな目的を掲げ、さまざまなことにトライしている。地域のコミュニティールームとして開放する「いりまさの森」はもちろん、ここで開催する屋外カフェやフェスなどのイベント、庭木教室や味噌づくり教室などの暮らしに関わるワークショップなどもそのひとつ。新築後の暮らしを支えるという“家守り”の本来の役目も含め、『入政建築』はこれからも人と暮らしを支える存在であり続ける。

  • リノベーション

    古民家からマンションまで、リノベーションもお任せ

    「持続可能な地域づくり」のためには、リノベーションして住み継ぐことも大切だと考える同社。築数十年の古民家を、古材を生かしながらフルリノベーションするなど、大掛かりな工事にも対応しており、住みながらの改修も可能だ。洗面だけ、キッチンだけといった部分改修はもちろん、建替えかリノベかで迷っている人も安心して相談を。さらに、「マンションでも、木の家に暮らすような快適な環境をつくりたい」といった、難しいオーダーにも柔軟に対応(上枠写真の左・中央はマンションのリノベーション事例)。施主さんごとに異なるさまざまな要望に応えられるのは、店舗から一般住宅まで、新築もリノベも手掛ける同社の幅広い知識と経験があるからこそ。思い出を残したい、生まれ育った家を住み継ぎたいといった施主さんの思いもきちんと受け止めてくれるので心強い。

入政建築の家づくりの流れ

  • 入政建築【会社の思いを知る】

    STEP01

    会社の思いを知る

    『入政建築』の魅力に触れるために、まずは公式ホームページやインスタグラムをのぞいてみよう。ホームページ内の公式ブログでは、スタッフそれぞれが、家づくりへの思いや姿勢をリアルにつづっている。施工例記事は、写真だけではなく、施主さんの要望から、設計者の意図、仕上がりまで丁寧に紹介されているため、自分たちの家づくりの参考になるはず。自社で編集・発行する広報誌「いりまさBOX」もおすすめ。こちらは資料請求すれば無料で送付してもらえる。家の雰囲気、スタッフの人柄などに興味を持ったら、気軽に参加できる無料の相談会へいってみよう。
  • 入政建築【無料相談会&モデルハウス見学】

    STEP02

    無料相談会&モデルハウス見学

    ホームページからオンライン予約できる無料相談会は、定休日以外で毎日開催中だ。まず何をすればいいかわからない人、土地から探したい人、新築かリフォームで迷っている人など、どんな悩みにも建築士が答えてくれる。また、『入政建築』の本社「いりまさの森」にある打合せルームは、緑豊かな庭を取り込む大きな窓や、大工による造作家具など、そのつくりからも同社が手がける家の雰囲気がよくわかる。「もっと知りたい」人は、すぐ見学できるモデルハウスや、OB施主さんの住まいへも案内してくれるので、遠慮せずに聞いてみよう。イベントやワークショップへも気軽に参加を。
  • 入政建築【土地探し、プラン提案(無料)】

    STEP03

    土地探し、プラン提案(無料)

    『入政建築』と家づくりをしたいと感じたら、プラン相談をスタート。土地探しから始めたい人は、希望に合う土地を3か所前後提案してもらえる無料の「土地ツアー」がおすすめだ。さらに、自分たちの将来像や暮らしをイメージしながら設計ノートをつくり、それをもとに家のプランを打合せを進めていく。ライフプランや家計シミュレーションにより、家や土地それぞれにかけられるお金も算出。プランと概算予算を提案してくれるので安心だ。庭のデザインまで含めた、緑や風を感じられる手描きの設計は見るだけでワクワク。納得できるまで調整してくれるのもうれしい。
  • 入政建築【家づくり申し込み、設計契約(ここから有料)】

    STEP04

    家づくり申し込み、設計契約(ここから有料)

    プランに納得したら、初めて設計契約へ。設計契約では、申し込み金として建物面積に応じて契約金を支払う(例:〜120㎡までの建物→60万円)。『入政建築』から提示されたプランと概算見積もりをベースに、金融機関からの借入金も決定。契約を経て、家づくりの詳細打合せがスタート!
  • 入政建築【図面修正、見積もり詳細打合せ】

    STEP05

    図面修正、見積もり詳細打合せ

    契約後は着工に向けて、家の細部を決めていく。図面を何度もチェックして修正を重ね、設備や内装まで細かく相談。ここで『入政建築』の整理収納アドバイザーが入り、所持品の把握や新居での収納計画も行う。同社では、経験豊富な大工が、家を建てるのと同じ素材で、キッチン収納、本棚、洗面などを造作する点も特徴だ。造り付けの家具は家にぴったり収まるだけではなく、家具代まで建築費として計上できる点が魅力。
  • 入政建築【工事請負契約、着工〜完成】

    STEP06

    工事請負契約、着工〜完成

    設計プランが完成して金額が決定し、すべての内容に納得したら本契約へ。地鎮祭、上棟式を経て、建築を進めていく。2週間に一度、建築現場での打合せがあるのもポイント。図面では把握しにくい部分を、実物を見ながら相談でき、建築後の後悔も防げる。あとからこうしておけば…ということが無いよう、コンセントの位置、家具の高さ、移動のしやすさなど、実生活を想定しながらチェックしよう。現場に頻繁に足を運び、我が家を丁寧につくってくれる職人さんの姿を目にするたび、家づくりの思い出も増えていくはず。
  • 入政建築【家守り制度によるアフターケア】

    STEP07

    家守り制度によるアフターケア

    新居が完成すると、引渡し後からが新たな『入政建築』とのお付き合いの始まりだ。同社では、独自の家守り制度をもとに、3・6か月、1・2・3・5・10年ごとに定期的に家を訪れてくれる。きちんしたアフターケアで、家もいっそう長持ちし、心豊かな毎日が続いていく。

ロード中

家づくりの無料相談・住宅会社紹介
相談カウンター

Pagetop