静岡県西部

静岡・愛知の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 リノベーション リノベ事例 土地・建売 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 家づくりガイド イエタテ相談カウンター

無料のFP相談はじまりました!
お金の悩み、気軽にご相談ください

  1. イエタテ
  2. 静岡県西部
  3. Casa(カーサ)
  4. 会社の強み
施工対応エリア
愛知県東三河、湖西~島田
電話番号
050-5851-0478
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する

Casa(カーサ)の強み

  • 人生のトータルコーディネート

    家と家族の未来、生涯の暮らしを見据えた50年計画を作成

    『Casa』の家づくりは、まさに「人生づくり」。家の形には新築のほかに賃貸、分譲マンション、戸建て賃貸などさまざまなスタイルがあり、「自分たちにはどれが最適か」の見極めから相談が始まる。例えば、夫婦お互いの両親の老後の世話、相続など家族にまつわる問題から、生涯にわたる収入計画や90歳までの人生トータルコスト試算、保険料の見直しなど、今を起点に一生ぶんの人生設計を一緒に考えてくれるのだ。家族の形によって家の場所や間取りが変わり、トータルで使える資金によって土地の大きさ、建てるべき家の形が見えてくる。『Casa』の魅力は、どんなときも本当のことだけを教えてくれること。「今、家を建てなくてもいいかもしれない」そんな可能性を踏まえながら、家族の人生のかたちをプロデュースしてくれる。

  • 資産価値の高い家

    時を経るごとに愛おしさが増す、ずっとあたたかくて居心地のいい家

    人生設計を作成し、「人生の判断基準」を明確にした上で新築プランニングが始まる。「50年後まで資産価値が続く、しっかりした家」を目指す『Casa』の姿勢は潔い。①地震に強いこと、②あたたかいこと、③時代を超えて支持されるデザイン、④生涯メンテナンスコストが高くないこと。これら家に求める要素をクリアにして、丁寧な構造計算や制振ダンパーを生かしながら、長期優良住宅の基準を満たす耐震性、耐久性を叶える。木質繊維断熱材ウッドファイバー、無垢材の床、塗壁などの自然素材を材料に、最低限の空調で未来まであたたかく暮らせる家を実現。20年、30年後を考えた間取りの経年変化、子ども室の将来的な活用法まで見据えて、リフォームのいらない家を形にする。資産価値が下がらず、トータルコストを抑えた家づくりは、人生の味方になるはず。

  • メンテナンスとアフターサービス

    月500円で安心が続く、住まいのアフターサービスを展開

    「建てた後も安心」「生涯アフターフォローをしてくれる」その言葉を本当の意味で実現するため、『Casa』が提案するのが月々500円の施主負担で住宅維持管理を行うサービスだ。3年に1度の定期点検、一軒ごとのデータベース構築や情報機関への登録、定期的な住まい状況の報告が含まれる。代表自ら火災保険のプロとして施主向けの勉強会を開いたり、住まいの点検に来てくれるから心強い。火災や落雷、水害、水漏れ、事故など、あらゆるケースで火災保険の適用を考え、手続きや修理をサポート。さらに点検では、ドローンを使った屋根のチェックをはじめ、床下など目の届きにくい部分まで徹底して確認してくれる。生涯の家のメンテナンスコストがお得になり、「電話一本で助けてもらえる」という安心感も加わるため、暮らしがもっと快適になる。

Casa(カーサ)の家づくりの流れ

  • Casa(カーサ)【事前準備&ファイナンシャルプランニング【無料】】

    STEP01

    事前準備&ファイナンシャルプランニング【無料】

    まずは「家づくりをするなら、これだけは知っておくべき」と『Casa』が考える住宅計画、住宅の資産価値にまつわるDVDや動画を視聴して学んでおこう。「家」を軸にした人生計画や資金計画の基本が身に付く。その上で、本当に価値のある家とはどういうものか、どんな家を作るべきかを考えるヒントをくれる。ぜひ気軽に問合せをしてみよう。この事前準備を経て、最初に行うのが生涯のお金の設計。『Casa』が信頼するファイナンシャルプランナーと面談し、新築にまつわる資金設計相続問題、ライフプランニング、保険などの改善の必要性など、人生全体にかかるお金のプランニングを行う。この結果、「新築することでより良い人生になるかどうか」をジャッジできる仕組みに。同時に、新築に使えるお金、かけるべきコストが明確になる。
  • Casa(カーサ)【住宅計画記入とヒアリング【無料】】

    STEP02

    住宅計画記入とヒアリング【無料】

    家づくりを学び、生涯使えるコストを割り出し、「新築する方がいい」という結論に至って初めて住宅計画を記入。『Casa』が用意する計画用紙に、これから暮らしたい家への要望、必要な空間、暮らし動線などを考えていく。このとき、整理収納アドバイザーによる無料セミナーも受講可能。物の見直し、収納の考え方を学びながら、住宅計画書の収納計画を記入していこう。記入を終えたら、『Casa』担当者と面談の上住宅計画ヒアリングを実施。
  • Casa(カーサ)【ラフプラン・概算見積もりと設計申込み【有料】/土地探しスタート】

    STEP03

    ラフプラン・概算見積もりと設計申込み【有料】/土地探しスタート

    住宅計画ヒアリングから2週間〜1か月ほどで、『Casa』の設計士によるラフプランと概算見積もりを無料提示。このプランを見て、「新築をお願いしよう」と決意した時点で設計申込みを行う(20万円)。ここでやっと土地探しがスタート。新築と同時に土地を探す場合、「どんな土地にどんな家を建てたいか」「使える予算はどれくらいか」を明確にする前に土地を探すのはNG。人生設計、一生涯に必要なコストのすべてを把握した上でリサーチするのがベストだ。『Casa』スタッフが土地探し勉強会を開催し、不動産探しに必要な知識、味方になってくれる代理人をきちんとサポートしてくれるため、安心して土地探しができる。
    ※最初から建築用土地を持っている場合は、その土地を想定してラフプランが作成されるため、若干進捗が異なる
  • Casa(カーサ)【間取り提出&詳細見積もり提案、建築工事請負契約】

    STEP04

    間取り提出&詳細見積もり提案、建築工事請負契約

    決定した土地独自の環境、景色を生かしながら、家族の人生に寄り添う間取りを考えてくれる。実際の日当たりシミュレーションをしながら「居心地のいい間取り」を追求。「桜の景色を望める窓」「日当たりのいいリビング」「朝陽で目覚める寝室」など、実用性プラスαの要素を持った提案が魅力的だ。設計図に納得した上で、建築工事請負契約を結ぶ。建築基準法に則り、独自の「施工マニュアル」で安心・安全な品質の高い家づくりを進める。
  • Casa(カーサ)【工事中の品質確認】

    STEP05

    工事中の品質確認

    「永く安心して暮らせる家」を確実に形にするために、『Casa』は常に「カーサの協力会」を開いて施工業者とコミュニケーションを取り、現場パトロールや勉強会を徹底。さらに、建築中に第三者機関による建物検査を行う。基礎配筋検査、中間検査、防水検査、完了時検査の全4回。全棟気密検査を行い、高性能で省エネ性の高い家を実現する。忙しくてなかなか現場にいけない人のために、アプリでの建築現場閲覧サービスも展開中。
  • Casa(カーサ)【引き渡し&アフターサービス】

    STEP06

    引き渡し&アフターサービス

    『Casa』の打合せ担当、工事担当、アフターメンテナンス担当、すべてのスタッフが家族の家と暮らしを一生涯守り続ける。家が完成し、入居した後も「株式会社価値サポート」と提携し、「家価値60年サポート」を実施。60年間の定期点検、長期修繕計画の作成とメンテナンスの実行、住宅履歴情報のデータベース化など、必要最低限のコストでメンテナンスできる仕組みで暮らしを守る。歳を重ねてライフスタイルや家族構成が変わったり、数十年を経て設備の劣化が見られる場合、リフォームを考える可能性も。そんな時は、プロの目線で「リフォームが必要かどうか」をジャッジしてくれる。暮らしの中での不安、迷いはすぐ『Casa』へ相談を!

ロード中

家づくりの無料相談・住宅会社紹介
相談カウンター

Pagetop

【イエタテ相談カウンター】無料の個別相談会を実施中! 【イエタテ相談カウンター】無料の個別相談会を実施中!