静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 空中散歩のようなワクワク感を楽しめる家

MABUCHI

検討会社に追加する
施工対応エリア 浜松市・磐田市・袋井市・湖西市・掛川市・菊川市・牧之原市・静岡市・藤枝市・島田市・焼津市・榛原郡
電話番号 050-5871-8766 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

空中散歩のようなワクワク感を楽しめる家

クリップする
M邸  家族構成:夫+妻+長男+次男+母
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
吹抜けで1階と2階が繋がり、実寸以上の広さを感じさせるオープンなLDK。高窓から注ぐ光が室内全体に行き渡る。2階の廊下には金属をスノコ状にした土木建築材のグレーチングを使用。光と視線が抜ける開放的な空間で、家族が一体感を味わえる
広い敷地とのバランスを考えてデザインされた外観。お母さまの居住棟と子世帯の居住棟の2棟から成り立っている。建物と共に外構のデザインも岸本氏が手がけた
ラワン材で仕上げたオーダーメイド・キッチン。オープンラックを壁に設け、「見せる収納」を上手にとり入れている。キッチン部分も吹抜けになっているため、大きな高窓から光が注ぎ、清々しい気分で調理ができる
キッチンは吹抜けを通じて2階と繋がっている。「おーい、ママ」とお子さまが奥さまに声をかけたりと、常に家族が一体感を味わえる
土間続きの階段下には愛犬の部屋がある。壁に用いたOSB合板がヘリンボーンの床とベストマッチ
ご主人の書斎。子どもが上がれないように床を高くし、壁の代わりにアメリカンフェンスを使用。大窓から風景が迫り、空中散歩のような開放感を楽しめる
玄関の土間の奥はガラス張りになっている。無機質な空間に坪庭のグリーンが映えて美しい
2階の子ども部屋。廊下との仕切りは柱のみ

固定観念にとらわれず、自由な発想でデザインする独創的な空間が多くの人々から支持されている建築家・岸本貴信氏。実はMさん夫妻も『MABUCHI』が開催した「建築家との家づくり無料相談会」で岸本氏の施工事例に惹かれ、本人とも話をしてすっかりファンに。「家を建てるなら岸本先生に!」と強く感じたという。広い敷地に建つ新居は、玄関の土間を境にお母さまの居住棟と子世帯の居住棟に分かれている。そのため、玄関やLDK、水回りを共有しながらも、程良い距離感を確保でき、互いに気兼ねなく生活できる。室内は、上下階が吹抜けで繋がったオープンな設え。壁を最低限に抑え、土木建築材のグレーチングを2階の廊下の床に用いたことで、光と風が家中を巡り、視線がスカッと抜けるおおらかな空間を実現した。キッチンの上から子どもたちが顔をのぞかせたり、土間続きの階段下に愛犬の部屋があったり、トイレが宙に浮かんでいたり、はたまた、梁の上に大きな積み木をポンと置いたような書斎があったりと、奇想天外な空間の連続に胸がワクワク。それでいて、家事がしやすい動線や、「なんとなく気持ちがよくて、長居したくなる」という寛ぎ感もしっかりと配慮されている。空中散歩のような浮遊感を楽しめる自由な空間で、子どもたちもきっと感性豊かに育つことだろう。

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 会社案内 施工例集
スタッフ写真

スタッフからのコメント

吹き抜けや、床にグレーチングを使用することで、1階と2階の「つながり」にこだわりました。スムーズな家事動線で生活面も便利でありながら、アスレチックのようなワクワクする空間が完成しました。

ASJ建築家 岸本 貴信さん

物件情報

設計者名 CONTAINER DESIGN 岸本 貴信
施工社名 MABUCHI
敷地面積 388.86㎡ [117.63坪]
延床面積 107.93㎡ [32.64坪] (1階 70.00㎡、2階 37.93㎡)
施工面積 119.92㎡ [36.27坪]
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2018年7月
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム タテハゼ
外部仕上げ(外壁) 無塗装サイディング+ジョリパッド吹付 一部ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) 突板フローリング
内部仕上げ(内壁) クロス一部タナクリーム
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) グラスウール
使用メーカー(バス) ユニットバス
使用メーカー(キッチン) 造作キッチン
使用メーカー(照明) LED
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 会社案内 施工例集

お客様の声

お客様の写真

複数の工務店を検討したものの決めかねていましたが、「ASJ」の相談会で岸本先生ご本人と作品に出会い、迷うことなく決めました。岸本先生の斬新な発想に加え、僕たちのこだわりも存分に活かしてもらえました。いつも家族が一緒にいられて毎日が楽しいです。

新築したきっかけ

以前はアパートに住んでいましたが、子どもが生まれて手狭になったので、実家の土地を譲ってもらい二世帯住宅を計画しました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop