静岡県西部

静岡・愛知の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス リノベーション 土地・建売 住まいのプロ 動画 家づくりガイド イエタテ相談カウンター
  1. イエタテ
  2. 静岡県西部
  3. 荒川工務店(ASJ豊橋スタジオ)
  4. 新築施工例一覧
  5. 建築家と職人が結集。シンボルツリーのある家
施工対応エリア
豊橋~岡崎
電話番号
050-5268-8519
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
資料請求無料 検討会社に追加する

建築家と職人が結集。シンボルツリーのある家

お気入り
クリップ
M邸  物件エリア:豊橋市  家族構成:夫+妻+長女+次女
荒川工務店(ASJ豊橋スタジオ)【デザイン住宅、狭小住宅、建築家】周囲に家が隣接し日差しが届きにくい立地。建築家が提案したのは、南東に大きな窓を配置したプランだった。貴重な陽射しを存分に室内に取り込むために2階部分は軒天いっぱいまでガラス窓に。三角屋根の角度に合わせてガラスもオーダーメイドで手配した
荒川工務店(ASJ豊橋スタジオ)【デザイン住宅、狭小住宅、建築家】屋根の上まで枝を伸ばすシンボルツリーが印象的なM邸。駐車スペースから写真左側に設けた小径を通り玄関へと入っていく。道路に面した北面には2階の窓1つを除いて一切窓を設けない潔さ
荒川工務店(ASJ豊橋スタジオ)【デザイン住宅、狭小住宅、建築家】随所に職人技が光るM邸のLDK。玄関横の下駄箱は家具屋職人が手がけ、建具は建具屋職人が手がけている。大工だけでなく多くの職人が入り、それぞれ仕入れた材料を使っているため、現場監督は木材の質感や色味が統一されるよう奔走した
荒川工務店(ASJ豊橋スタジオ)【デザイン住宅、狭小住宅、建築家】外とのつながりを作るために、南東に大きな窓を配置したLDK。玄関を入ってすぐ、このLDK空間が広がっている。キッチンはコンロを壁付に、シンクをアイランドカウンターにつくったⅡ型スタイル
荒川工務店(ASJ豊橋スタジオ)【デザイン住宅、狭小住宅、建築家】角に大きな窓を集め、南東から入る日差しがたっぷり室内に注ぐ。カーテンレールを収納するカバーは大工の手仕事。掃き出し窓の上にも光を取り入れるための横長の窓をつけた。写真右側のデッキに面した壁にはベンチ。窓辺でのんびり外の景色を眺められる
荒川工務店(ASJ豊橋スタジオ)【デザイン住宅、狭小住宅、建築家】リビングからハシゴで上がれる畳スペースは子ども部屋や客間としても使える書斎空間。吹き抜け空間に面した手すりは、1階からも見えるため、仕上げにも一工夫
荒川工務店(ASJ豊橋スタジオ)【デザイン住宅、狭小住宅、建築家】2階の主寝室は、引き戸を開放すれば2階の他の部屋と一つにつながる。勾配天井と天井まである大きな窓のおかげで、とても開放的。隣の居室と空間を仕切る引き戸は床材を3分割して溝を作ることで、レールの存在感をなくしている
荒川工務店(ASJ豊橋スタジオ)【デザイン住宅、狭小住宅、建築家】北側の窓に面したワークスペースは、階段上に設けることでカウンターまでの高さが3段階に。親子で並んで机に向かえる建築家の遊び心だ。壁に埋め込み式でファミリーライブラリーをつくった
周囲に家が隣接し日差しが届きにくい立地。建築家が提案したのは、南東に大きな窓を配置したプランだった。貴重な陽射しを存分に室内に取り込むために2階部分は軒天いっぱいまでガラス窓に。三角屋根の角度に合わせてガラスもオーダーメイドで手配した
屋根の上まで枝を伸ばすシンボルツリーが印象的なM邸。駐車スペースから写真左側に設けた小径を通り玄関へと入っていく。道路に面した北面には2階の窓1つを除いて一切窓を設けない潔さ
随所に職人技が光るM邸のLDK。玄関横の下駄箱は家具屋職人が手がけ、建具は建具屋職人が手がけている。大工だけでなく多くの職人が入り、それぞれ仕入れた材料を使っているため、現場監督は木材の質感や色味が統一されるよう奔走した
外とのつながりを作るために、南東に大きな窓を配置したLDK。玄関を入ってすぐ、このLDK空間が広がっている。キッチンはコンロを壁付に、シンクをアイランドカウンターにつくったⅡ型スタイル
角に大きな窓を集め、南東から入る日差しがたっぷり室内に注ぐ。カーテンレールを収納するカバーは大工の手仕事。掃き出し窓の上にも光を取り入れるための横長の窓をつけた。写真右側のデッキに面した壁にはベンチ。窓辺でのんびり外の景色を眺められる
リビングからハシゴで上がれる畳スペースは子ども部屋や客間としても使える書斎空間。吹き抜け空間に面した手すりは、1階からも見えるため、仕上げにも一工夫
2階の主寝室は、引き戸を開放すれば2階の他の部屋と一つにつながる。勾配天井と天井まである大きな窓のおかげで、とても開放的。隣の居室と空間を仕切る引き戸は床材を3分割して溝を作ることで、レールの存在感をなくしている
北側の窓に面したワークスペースは、階段上に設けることでカウンターまでの高さが3段階に。親子で並んで机に向かえる建築家の遊び心だ。壁に埋め込み式でファミリーライブラリーをつくった

道路からの距離が12mもある奥まった旗竿地に建つM邸は、豊橋市出身の建築家と豊橋市の工務店がタッグを組んで完成した世界に一つだけの家。ドアを開けっぱなしにしていても道路から覗かれる心配がない土地の特徴を生かし、玄関を入ってすぐのLDKが開放的な住まいとなっている。玄関ポーチやリビングに隣接する土間テラスから心地よい陽射しと風が入るダイニングはこの家の特等席。壁に沿ってぐるりと造作ベンチを作ったリビングの吹き抜け空間は、梯子で2階の書斎空間へ繋がっている。構造材を見せることでコストも抑えているM邸。これだけ凝った造りの家なのに、どこかすっきりと見えるのは手すりや引き戸のための床の溝、階段、カーテンボックスなど職人の手仕事で美しく仕上げられているから。1階と2階、どこにいても行き止まりがない回遊性の高い間取りは、家のどこにいても家族の存在を感じられ、家族の絆を大切にできる住まいだ。

資料・カタログをもらう無料 来店予約をする
お届けするカタログ・資料の内容
住宅作品カード・会社案内リーフレット ①「建築家とつくる住まい」のカード形式の作品集
② 私たちの家づくりへの考え方を絵本にまとめた会社案内
ギフト風の封筒に入れてお届けします。
資料・カタログをもらう
送付資料

間取り

間取りタイプ
2階建
(スキップフロア、テラスデッキ)
  • 1階
    荒川工務店(ASJ豊橋スタジオ) 建築家と職人が結集。シンボルツリーのある家 1階

    玄関ドアを開けると目の前に広がるリビング空間は吹き抜けに。玄関ポーチとダイニングを繋ぐテラスデッキと室内とのつながりを作るために、ダイニングには大きな掃き出し窓が配置されている。横並びが使いやすいキッチンとダイニング。外に洗濯物が干せるウッドデッキは洗面脱衣室からも近く、家事動線もスッキリ。

  • 2階
    荒川工務店(ASJ豊橋スタジオ) 建築家と職人が結集。シンボルツリーのある家 2階

    家族のライフスタイルに合わせて、自由に空間の仕切り方を変えられる2階。主寝室と子ども部屋は引き戸を開ければ一つの部屋としてのびのび使える。階段ホールからすぐの場所には、ファミリーライブラリーのあるワークスペースを配置した

スタッフ写真

スタッフからのコメント

初めて設計図を見せてもらったときには「一体どうなっているのだろう」と思ったくらい、建築家ならではの発想が散りばめられていたM邸。日当たりの悪い旗竿地という土地条件をクリアして、ご家族が心地よく暮らせる住まいとなりました。

代表取締役 荒川 豊さん

物件情報

本体価格 2500万〜2999万 ※金額は購入当時のものです
設計者名 植村康平建築設計事務所 植村康平
施工社名 荒川工務店
敷地面積 172.96㎡ [52.32坪]
延床面積 96.06㎡ [29.07坪](1階 49.69㎡、2階 46.37㎡)
施工面積 113.78㎡(34.43坪)
構造・工法 木造軸組構法
竣工 2020年7月
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) 無垢フローリング
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) グラスウール
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(照明) Panasonic
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
資料・カタログをもらう無料 来店予約をする
お届けするカタログ・資料の内容
住宅作品カード・会社案内リーフレット ①「建築家とつくる住まい」のカード形式の作品集
② 私たちの家づくりへの考え方を絵本にまとめた会社案内
ギフト風の封筒に入れてお届けします。
資料・カタログをもらう
送付資料

その他の新築施工例 ({{max}}件)

荒川工務店(ASJ豊橋スタジオ)

「同じ家は一つもない」 建築家と創る“らしさ”を詰め込んだ家
  • 本社所在地 愛知県豊橋市三ノ輪町4-43
  • 施工対応エリア 豊橋~岡崎
  • 電話番号 050-5268-8519
  • ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

お客さまの声

お客さまの写真

地元出身の建築家、植村さんにマイホームの設計を依頼。施工をどこにお願いしようかと思ったとき、植村さんから紹介されたのが『荒川工務店(ASJ豊橋スタジオ)』さんでした。現場監督さんをはじめとし、職人さんのものづくりに対する情熱が感じられるマイホームが完成しました

新築したきっかけ

子どもが生まれ家族が気兼ねなく暮らせるマイホームが欲しいということで、スタートした家づくり。土地探しの段階から建築士さんに相談していました。

ロード中

Pagetop