静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

片山建設

ブックマークする
施工対応エリア 掛川~静岡
電話番号 050-5851-0459 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

細やかな心配りが光る、誠実・正直な家づくり

プロの写真

代表取締役社長 片山嘉浩

2016年、父の跡を継ぎ『片山建設』の代表取締役に就任。打ち合わせから細部に渡る設計、施工管理まで、一貫して行う。常に施主さんと同じ目線に立ち、何でも相談してもらえるよう話しやすい雰囲気づくりを心がける。そんな細やかな配慮が設計にも活かされている。趣味はロードバイク。

片山さんにとっての一番の喜びは、お子さんが成人後、「実家のような家を建てたい」と思ってくれること。新築時だけでなく何十年後も、更には子ども世代にも満足してもらいたいと、一棟ごと真剣に向き合う。まず尋ねるのが「なぜ家をほしいと思ったのか」。漠然としたイメージだけでなく、施主さんの家に訪れ、日常生活のクセや不便に思っていることなどを細かく確認。その着眼点は目を見張るほど的確だ。そこまで突き詰めて家づくりを行う理由は、強い使命感とマメな性格ゆえ。「その家族にとっての“本当”にいい家」を日々自問自答しながら、よりよい家づくりに励んでいる。

住まいのプロに質問しました

プロに質問しましたのイメージ

プロにとって家づくりとは?

施主さんと対等な関係を築き、一緒に相談し、一緒に作っていく。そして、その人のために一生懸命頑張る。日々、精進ですね。これ以上は考え抜けないところまできてからプランを出します。そこからまた話し合いがどんどんできればと思います。

どんな時やりがいを感じる?

家族の生活のクセなどを知り、不便さを解消した理想の家ができた時です。実際に家が完成した後、「もっとここはこうしたいなぁ」という相談事も気軽に話してくれるような信頼関係を築けたときは本当にうれしく思いますね。
グラフ用紙

私の仕事の相棒は

グラフ用紙

ラフ図面を引く時に使うのがこのグラフ用紙。打ち合わせの度に何度も引き直していくので、家づくりの過程がたっぷりと詰まっている。

住まいのプロの評判

プロのイメージ
施主 Iさん

絶大な信頼をおける人

家づくりはコミュニケーションが大事だと思っています。片山さんとは趣味の話から理想とする家の話まで色々な話をしてきました。何度も打ち合わせを重ねたので描いていた夢をすべて実現できました。じっくり家づくりに向き合ってくれ、何でも話し合える関係を築いてくれた片山さんには本当に感謝しています。

住まいのプロの仕事内容

見る・聞く・確かめる。それぞれの家族に合っ た“ベスト"なプランを熟考して提案する

初めてのプランを提案するまで、最低でも2週間〜1ヶ月の時間をとっている。なぜならば、家族によって考え方や日常の動作はまったく異なるからだ。それを把握するため、土地や周辺環境、現在の家族の住まいの様子など、細かく確認。「どうやったら楽な暮らしができるかな」と、その家族だけが必要とする要素をきちんと盛り込み、何度も検討を重ねて進めていっている。

仕事内容の写真

決めたことを現場で一つずつ確認 実際を目で見て確かめつつ、軌道修正を図る

プランの際に分からなかった部分は、必ず現場で確認をする。実際に出来上がっていくと、想像と違ったことも起こるのでその都度修正を行っている。「いつでも現場にきて大丈夫」と、施主さんには現場のカギ番号も伝えているそうだ。実際に目で見てもらうことで、完成を想像をしてもらうだけでなく、施主さんが「言いたいことを言える」環境作りを大切にしている。

ロード中

Historytl2
CLOSE