イエタテ

静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 青空とヤシの木が似合う開放的な家「Fグレー」

エスコネクト

検討会社に追加する
施工対応エリア 静岡県西部、愛知県東部対応可
電話番号 050-5871-8790 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

青空とヤシの木が似合う開放的な家「Fグレー」

クリップする
F邸  家族構成:夫+妻+長女+次女+長男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
ヤシの木と青空が似合うスタイリッシュな外観。グレーの外壁に木目のアクセントが引き立っている。デッキを隠すように外壁を設けたことで、内と外の中間のような丁度いお籠もり感を叶えた
LDKは、大きな吹き抜けとアイアンのストリップ階段を採用し、開放的な空間に。ナチュラルな無垢の床にアイアンの階段や柱の黒でメリハリをつけた。2階にあるイエローのアクセントウォールもインテリアの一部に
アイランドキッチンにダイニングテーブルを一列に並べて行き止まりの無い回遊動線を確保したことで、配膳や片付けがラクラク。子どもたちもすすんでお手伝いをしてくれるそう
キッチンの背面の壁面収納は、引き戸を閉めて生活感を隠せば常に室内がすっきり・キレイ。壁のタイルや腰壁のモルタルなど、素材選びにもこだわった。ダイニング奥のスタディコーナーでは、子どもたちがママのすぐそばで勉強できる
キッチンに立つと、土間やテラスで遊ぶ様子はもちろん、2階でピアノを練習する様子まで見渡せる。「どこにいても子どもの様子がよくわかるんです」と嬉しそうな奥さん。吹抜けが上下階をつなぎ、のびやかな空間が広がる
2階も仕切りを最低限に抑えて、オープンな間取りが実現。吹抜けを囲む2階のフリースペースで、子どもたちは空間を自由自在に使ってフレキシブルに楽しんでいる
2階のフリースペースで元気いっぱいに遊ぶ子どもたち。イエローのアクセントウォールは目隠しにちょうどいい位置にあり、圧迫感がないサイズが絶妙。無垢の床の温もりが素足にやさしく、座り込んだり、寝転がって遊んだりしても気持ちいい
芝生の庭で談笑するご主人と『エスコネクト』の杉浦社長。理想通りの家が完成し、互いに満足そうな笑顔をみせる。「社長は、家を建てる前よりも建った後の方がひんぱんに連絡をくれるようになったよね(笑)。家によく遊びに来てくれるのも嬉しいです」とご主人

Fさんの新居は、グレーの外壁に木目が映える外観がスタイリッシュ。庭に植えたヤシの木と青空を背景に、西海岸のゲストハウスのような雰囲気を漂わせている。「最初は白をイメージしていましたが、工事中の外壁の下地がグレーだったので『グレーもカッコいいね』ということになり、急きょ変更したんです」とFさん。以来、『エスコネクト』の社内では、この家を施主さんのイニシャルにちなんで「Fグレー」と呼ぶようになったという。「Fグレー」の「F」には他にも、Family(家族)、Future(未来)、Fortune(幸運)と、Fさん一家の幸せを暗示する数々の意味が込められているようだ。LDKには3人のお子さまの様子を常に見守れるように大きな吹抜けを設け、オープンで開放的な空間を実現。キッチンに立つと、2階でお子さまがピアノを弾く様子まで見渡せる。さらに、美容師の奥さまがいずれ開業できるように店舗スペースも設けてあり、これから家族の楽しみがいっぱい広がりそう。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 来店予約する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 商品カタログ
スタッフ写真

スタッフからのコメント

Fさんは毎日のように現場に足を運んで下さり、まるで「施主さん」兼「現場監督」のようでした(笑)。でも、そのおかげで細部までご家族の意見を反映させることができました。私たちも本当の意味で施主さんと一緒に家づくりができ、存分に楽しませて頂きました。

代表取締役 杉浦 司さん

物件情報

設計者名 S.CONNECT(エスコネクト)
施工社名 S.CONNECT(エスコネクト)
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 来店予約する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 商品カタログ

お客様の声

お客様の写真

『エスコネクト』さんを選んだのは、杉浦社長の人間性が1番の理由です。僕たちの好みもよく理解してもらえたし、話しやすいところも決め手になりました。僕たちが伝えた要望は抽象的な内容が多かったと思うんですが、それを上手に汲みとり、ファーストプランでバチッとカタチにしてくれたおかげで、計画がスピーディに進みました。着工後はほぼ毎日現場を見に行って、気になるところがあるとすぐに相談。打合せをとことん重ねました。話し合いが夜まで続いたこともありましたが、ゼロから一緒に家づくりができて本当に楽しかったです。

新築したきっかけ

いつかは家を建てたいと考えていて、「建てるなら知り合いの杉浦さんに」と決めていました。途中で計画を少し中断しましたが、半年後に再開し、「それじゃあ家づくりを始めようか!」と計画を一気に進めました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop