静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 傾斜地を最大限に活かした「スキップ平屋」の家

インフィルプラス

ブックマークする
施工対応エリア 静岡県全域、名古屋以東
本社電話番号 050-5851-0544 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

傾斜地を最大限に活かした「スキップ平屋」の家

ブックマークする
I邸  家族構成:夫+妻+長女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
南西側から見た建物は、白いワイドスパンのフォルムが個性的。土地の傾斜に合わせて段差が設けられているのがわかる
SE構法ならではの大空間・大開口が広がるLDK。土地の傾斜を巧みに活かして、リビング、ダイニング、小上がりをスキップフロアにし、機能的で心地よい空間を実現
キッチン前の小上がりはご主人のこだわり。お子さまを見守りながら調理ができる
リビングは床を一段下げてゾーニング
廊下奥のステップを上がると、水回りや個室がある。キッチンはアイランド式にて家事楽動線に
縦長に広々と設けたスキップフロアの子ども室。将来は仕切って使うことも可能
屋根付きのウッドデッキはLDKと洗面室の両方から出入り可能。セカンドリビングとしても活躍しそう
道路側からの視線を遮る壁を設けた玄関ポーチ。鎧張り風のガルバリウム鋼板の外壁は同社のオリジナル

縦長の傾斜地に建つIさんの新居は、土地の傾斜に合わせてスキップフロアを巧みに組み合わせた「スキップ平屋」。「もともと平屋が建てたかったけれど、この土地では無理だろうと諦めかけていたんです。ところが『インフィル』さんのおかげで他にはない平屋を実現できて、いまだに夢のようです」と奥さま。大開口・大空間のLDKは、リビングの床を一段下げ、キッチンの前には小上がりを設けて3層構造に。寝室や子ども室、水回りも2、3段ずつのステップでつながっている。小上がりと洗面脱衣室の間には屋根付きのウッドデッキを配し、物干し場や子どもの遊び場に大活躍。「生活感を出さず、生活しやすい間取りにしたい」という奥さまの要望通り、スタイリッシュで機能的、なおかつ段差が楽しいリズムを奏でる住まいが実現した。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社案内・商品カタログ
スタッフ写真

スタッフからのコメント

傾斜地の場合、土地を平坦にしてから家を建てるのが一般的ですが、この家は敷地の傾斜をそのまま活かした「スキップ平屋」。当社の設計・施工力の集大成といえる家です。

スタッフさん

物件情報

設計者名 インフィルプラス
施工社名 インフィルプラス
敷地面積 406.59㎡ [122.99坪]
延床面積 132.75㎡ [40.15坪]
施工面積 144.08㎡ [43.58坪]
構造・工法 SE構法
竣工 2017年2月
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板(オリジナル)、塗り壁、サイディング
内部仕上げ(床) アカシア無垢材、クルミ無垢材
内部仕上げ(内壁) クロス、ポーターズペイント
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) 硬質ウレタンフォーム(外断熱)
使用メーカー(バス) LIXIL アライズ
使用メーカー(トイレ) サンワカンパニー
使用メーカー(キッチン) サンワカンパニー
使用メーカー(照明) LED照明
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL サーモスL
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社案内・商品カタログ

お客様の声

お客様の写真

モデルハウスを見学して、シンプルで洗練されたデザインがとても気に入ったので、他社を検討することもなく『インフィル』さんに決めました。最後まで妥協することなく理想の家を追求し、私たちが細かい部分で迷ったりすると、適切な意見をズバリと言ってもらえたのがよかったです。

新築したきっかけ

子どもを授かったのと、祖父が農地を宅地に転用する時期とがたまたま重なったため、いいチャンスなので家を建てようと思い立ちました。

ロード中

CLOSE