静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 高性能で年中快適! 省エネ効果も期待大の家

コットンハウス

ブックマークする
施工対応エリア 西部(浜松~菊川、湖西)、三河(豊橋)
本社電話番号 050-5851-0488 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

高性能で年中快適! 省エネ効果も期待大の家

ブックマークする
Y邸  家族構成:夫+妻+長男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
大きな吹抜けのあるリビング。高窓から日が注ぎ、室内全体が明るく開放的に。2階の廊下にいる家族と話もできるオープンな雰囲気が魅力
「和室をフラットにするか、小上がりにするかですごく悩みました」と奥さま。結果的に小上がりにしたことで、こんな風に座って寛ぐこともできる
ダイニングの丸テーブルは家族の団らんの中心。キッチンの天井のアクセントクロスにも注目!
ダイニングの壁面に設けたスタディカウンターは書棚付きで便利
小上がりの和室の壁は月をイメージ。ご主人が曲線の角度までこだわった
寝室は他の部屋とはテイストを変えてホテルライクにデザイン
シューズクローク付きの玄関 
外観のアクセントは、せり出した玄関ポーチと木目調の外壁。屋根付きポーチは自転車を置くのにも便利

「うちは夫婦揃って寒がりなので、高気密・高断熱の構造と床暖房を大前提に家づくりを考えました」と話すYさん。内断熱+外断熱の「ハイブリッド断熱工法」による『コットンハウス』のモデルハウスを体感し、ハイスペックな構造・設備と快適な住まい心地にすっかり感心して家づくりを依頼した。開放的なリビングの横には小上がりがあり、ダイニングには書棚付きのスタディコーナーと丸テーブルを配置。ペニンシュラ型のオープンキッチンからは室内全体が見渡せる。大きな吹抜けがあっても、ハイブリッド断熱工法と床下蓄熱式の床暖房「スラブサーモ」の相乗効果で冬でも家中が小春日和の暖かさだ。また、モデルハウスのナチュラルモダンな雰囲気が気に入ったというご夫妻は、コーディネーターと相談しながらインテリアも細部までこだわった。「木工事も丁寧で、建物の仕上がり具合がきれいな点も我が家の自慢。理想の家が実現し、とても満足しています」とご夫妻。これから省エネ効果もバッチリ期待できそうだ。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: その他
スタッフ写真

スタッフからのコメント

「ハイブリッド断熱」による高気密・高断熱の構造に加え、床下の土間コンクリートに蓄熱して家全体を暖める暖房システム「スラブサーモ」を導入した、年中快適& 省エネな住まいです。

一級建築士 石田 光一さん

物件情報

設計者名 コットンハウス
施工社名 コットンハウス
敷地面積 409.22㎡[123.79 坪]
延床面積 133.73㎡[40.44 坪] (1階 77.42㎡、2階 56.31㎡)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5 か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板、サイディング
内部仕上げ(床) 無垢フローリング
内部仕上げ(内壁) クロス、一部エコカラット
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) ハイブリッド断熱工法
使用メーカー(バス) Panasonic
使用メーカー(トイレ) トクラス
使用メーカー(キッチン) タカラスタンダード
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: その他

お客様の声

お客様の写真

理想の家を建てるには、見学会や展示場をいろいろ見学に行って各社の考えをしっかりと聞いた上で、自分たちに最も合った会社を選ぶことが大切だと思います。

新築したきっかけ

結婚当初からいずれはマイホームを建てたいという想いがあり、資金も見通しがついてきたので、子どもが小学校に入学する前にそろそろと思って計画を進めました。

ロード中

CLOSE