静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. イエタテ
  2. 静岡県西部
  3. ALAIN(アラン)
  4. リノベ事例一覧
  5. 築15年の軽量鉄骨住宅が、自分たちらしいナチュラルモダンな家に変身!

ALAIN(アラン)

検討会社に追加する
施工対応エリア 西部(掛川~湖西)、三河(豊橋、豊川)
電話番号 050-5851-0657 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

築15年の軽量鉄骨住宅が、自分たちらしいナチュラルモダンな家に変身!

I邸  家族構成:夫+妻+長男
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル
構造上問題のない非耐力壁を取り払い、キッチンからリビング、ダイニング、庭まで見渡せるように生まれ変わったLDK。無垢フローロングのヘリンボーン張りは、ベテランの大工が二人がかりで、8日間かけて美しく仕上げた。壁は漆喰と同じような質感で、水拭きメンテナンスが可能な英国製のFARROW & BALL(ファローアンドボール)を使用
カフェスタイルのオープンキッチン。奥さまのたっての希望で、バックヤードにサブウェイタイルを採用。ペンダントライトはルイス・ポールセン。レンジフードが付いていた垂れ壁を撤去したことで開放感が生まれた。ワークトップ、冷蔵庫、ダッシュBOXをステンレス製にして統一感を出した
これからベビーカーや自転車などが必要になってくるので、玄関と直結する土間スペースを増築した。大容量の壁面シューズボックス、ハンギングウォールなど、収納力は十分。壁にOSB合板を張り、ご主人好みの男前テイストな空間に
造作の洗面台はモルタルのような質感で、防水性の高いMORART(モラート)を採用。マットな仕上げの中に微妙な光沢感を持ち、柔らかい陰影による奥行きのある表情を演出する。1日1工程で、4日間かけて製作した。ワイドな鏡、ダークブルーのタイル、アイアンの取っ手とのバランスが美しい
2階にあった納戸をご主人の書斎に大改造。こだわりや趣味が目いっぱい詰め込まれたアメリカンなインテリアで、自分だけの時間を楽しめる(しばらくは子育てで無理かも)。子どもが大きくなったときのことを考え、デッドスペースを活かして、造作の手洗いコーナーも設置した
「この家に住むようになってから食器選びにこだわるようになりました」と微笑む奥さま。“見せる収納棚”に、ぽってりとした沖縄の食器が慎ましやかに並ぶ。子育てに追われる慌ただしい日々の中でも、ていねいな暮らしを楽しんでいるのが素敵
「せっかく一軒家に住むので、自分達の好きなデザイン・素材を取り入れた空間が良かった」というご夫婦。建具などまだ使えるものはリメイクで採用しつつ、床や壁は本物素材に変更するなど、デザインとコストバランスを上手に両立した
子育て環境に恵まれた緑豊かなロケーションに佇むI邸。両親が大切に守ってきた広大な敷地、建物、庭を若い家族がしっかりと継承していく

実家の隣にあった空家を譲り受けたIさん夫妻。せっかくなら自分好みの空間で暮らしたい!と、リフォームを決意した。I邸は大手ハウスメーカーによる軽量鉄骨の工業化住宅で、リフォームするにはさまざまな制約があり、住宅会社選びは難航。八方塞がりになったIさんは、イエタテカウンターから『アラン』を紹介してもらい、建築家の中根康晴さんから「やりましょう!」と快諾を得た。広いLDKでのびのび暮らしたいという要望に応え、構造上問題のない間仕切り壁を撤去し、キッチンからリビング、ダイニングまで見渡せるように設計。奥さまのたっての希望で、フローリングは無垢のヘリンボーン張り、キッチンはカフェスタイルに。家具や照明は空間コーディネーターのえみ子さんと相談しながら、自分たちが大事にしているモノだけを置くようにした。また、同社の住宅医が床下と小屋裏に潜って断熱改修を施し、室内の温熱環境を改善。「住んだことがない家だったので不安でしたが、想像した以上におしゃれで暮らしやすいです。アランさんに出会えて幸運でした」とご主人。15年間眠り続けていたハウスメーカー住宅に建築家が命を吹き込み、若い家族の新しい暮らしがスタートした。

リノベーション ビフォー画像

ビフォー画像1
間仕切りが多く、使い勝手の悪かったLDK。床は合板フローリング、壁はビニールクロスで、石油化学製品によるホルムアルデヒドの影響が気になったので、身体にやさしい無垢材と自然素材に変えたいと希望した
ビフォー画像2
延床37坪のハウスメーカー住宅。築15年でそれほど古くなかったので、構造躯体・屋根はそのまま活かし、外壁は塗替えのため、サイディングの生地を取り除きコーキング打ちを施した

施主さんに聞きました

施主様の写真

読者へのアドバイス

SNSでおしゃれな外観や間取り、設備などを見て工務店さんにイメージを伝える方が多いと思いますが、それが本当に自分たちの暮らしにとって必要なのか?を冷静に考えてみることも大事です。一生そこに住むことになりますから、遠慮せず、何でも要望を伝えきることも大切ですね

リノベーションしたきっかけは

アパート住まいでしたが、子どもが誕生するのを機に、広い家で暮らしたいねと夫婦で話しました。ちょうど主人の実家の隣に空いたままの家があったので、リフォームしようということになりました。

この会社に決めた理由

イエタテカウンターで5社紹介してもらいましたが、どの会社もハウスメーカー住宅のリフォームはできないと断られました。『アラン』さんだけが「できますよ」と言ってくれて、その日の午後に現場に来てくれたんです。その対応の早さ、本気度が信頼できました。

リノベーションでの希望

間仕切りだらけのLDKをオープンな一室空間にして、フローリングは無垢のヘリンボーン張りに。水回り設備もすべて新しいものに替えたい。天候を気にせず洗濯物を干せるサンルームと主人の書斎も希望しました。

この会社でリノベーションしてよかったこと

あれもやりたい、これもしたいという要望を全て受け止めてくれた上で、「それならこんなこともできますよ」と、より良くなるような提案をたくさんしてもらえました。選択肢が増えて、一緒に選ぶ時間が楽しかったです。やりきった感が強くて、とても満足度が高いです。
スタッフ写真

スタッフからのコメント

Iさまご夫妻はとても賢明でセンスがよく、対話のキャッチボールもスムーズで、私たちも一緒に仕事を楽しませていただきました。隣の母屋で暮らすご両親にも喜んでいただけて、大変嬉しく思います。ハウスメーカー住宅は制約が多くリフォームしにくいとよく耳にしますが、経験と実績豊富な当社なら実現可能です。 また、弊社には、全国でも数少ない「住宅医」の資格を持つスタッフが在籍しています。外周はもちろん、床下や小屋裏に潜り、構造・断熱・シロアリ・設備配管などの状況をつぶさに調査し、住まいの診断リポートである「調査診断報告書」を作成します。住まいとしての資産価値が高くなるというのもメリットです。 お住まいにお悩みの方は、ぜひご相談ください。

建築家・中根 康晴さん

新しくした素材・設備など

外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) 無垢オーク材(ヘリンボーン張り)
内部仕上げ(内壁) 塗壁用クロス(ルナファザー)、Farrow&Ball(ファローアンドボール)、マグネットクロス(一部)
内部仕上げ(断熱材) グラスウール
内部仕上げ(天井) クロス
使用メーカー(バス) Takara standard
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) WOOD ONE
使用メーカー(照明) ルイス・ポールセンほか
使用メーカー(窓・サッシ) ペアガラス
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約をする
送付内容: パンフレット等

リノベーションデータ

改修面積
124.18 ㎡[37.56坪]
増築面積
7.18㎡[2.17 坪]
築年数
15年
施工期間
3か月
施工部分
外壁塗り替え、目地コーキング打ち直し、天井・壁・床の張替え。キッチン、洗面台、浴室、トイレ、照明器具はすべて一新。2階の納戸を書斎に。床下と小屋裏の断熱材を補充。土間スペース、サンルームを増築。屋根とサッシは既存。
設計者名
中根康晴
施工社名
ALAIN
家全体の延床面積
124.18 ㎡ [37.56坪](1階65.68㎡、2階58.50㎡)
構造・工法
軽量鉄骨

ロード中

Pagetop