静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 コラム Q&A 家づくり相談窓口
  1. イエタテ
  2. 芹工務店
  3. 暮らしコラム一覧
  4. シンプルな家事動線が生みだす 家族の笑顔と愛しい時間
施工対応エリア
富士宮~御殿場~伊豆の国
電話番号
050-5851-0384
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する
芹工務店 | シンプルな家事動線が生みだす 家族の笑顔と愛しい時間

シンプルな家事動線が生みだす 家族の笑顔と愛しい時間

便利な暮らし 子育てと仕事を両立

最短の家事動線が家族との愛しい時間を作る

仕事と育児を両立する奥さま。帰宅から子ども達を寝かしつけるまでのタイムリミットはたった2時間なのに、すべきことは山のよう。バタバタと目まぐるしく過ぎる時間はとにかく大変だった。ダイニング〜キッチン〜パントリー〜バスルームを一直線に配置した新居では、そんな暮らしのリズムが一変。タイムロスが激減し、帰宅後の2時間にも少しずつ余裕が生まれた。自然と笑顔が増え、家族とのかけがえのない時間を、今はいっそう愛おしく感じているという。

家の佇まいと穏やかな人柄両方に惹かれて選んだ

子ども達をのびのびと育てたいから、保育園に入園するまでに家を建てたいと考えた。当初は、工務店とハウスメーカーの違いもわからずに家づくりをスタート。情報を探している時、「イエタテ」で見た『芹工務店』の家が気になり、すぐに完成見学会に参加。実際に見た家のやさしい佇まい、話をしたスタッフの田中さんの穏やかな人柄にも惹かれた。この会社なら自分たちに寄り添って家づくりを進めていってくれそうだと感じた〝予感〟は見事的中。「自分たちのペースで家づくりができて大満足です」と夫妻は口をそろえた。

スキップフロアが家族みんなのお気に入り

完成見学会に参加して気に入った、スキップフロアの掘りごたつダイニング。キッチンに立つママとダイニングの家族との距離感が良いと自邸にも採用。ダイニングのペンダントライトは、奥さまがこだわって選んだ「ヤコブソン・ランプ」。インテリアコーディネーターと相談して作り上げた空間によく似合う。慌ただしい1日の終わりをゆとりを持って迎えられるようにとの奥さまの希望に、同社が提案したのは家事の〝見えない無駄〟を引き算した動線と、美しく普遍的なインテリア。ママ〜パパ〜子ども達へと広がる家族の笑顔が、心地よい時間を紡いでいく。

芹工務店|明るいリビングに家族の笑顔が集う。穏やかに流れる時間が心地よい

明るいリビングに家族の笑顔が集う。穏やかに流れる時間が心地よい

芹工務店|ダイニング~キッチン~バスルームと水回りを集約し、家事動線を最短に

ダイニング~キッチン~バスルームと水回りを集約し、家事動線を最短に

芹工務店|畳縁はベージュをチョイス。ナチュラルな空間との調和が美しい

畳縁はベージュをチョイス。ナチュラルな空間との調和が美しい

芹工務店|小さなブックラックがあるコーナーは、子ども達のお気に入りの場所。子ども達からもママがよく見えるのもポイント

小さなブックラックがあるコーナーは、子ども達のお気に入りの場所。子ども達からもママがよく見えるのもポイント

芹工務店|スキップフロアに設えた掘りごたつダイニングは家族の笑顔が集まる場所。キッチンに立つママと家族の目線が近く、コミュニケーションも取りやすい。背面のデスクスペースは、パソコンを使ったり、勉強したりと、フレキシブルに使えて便利

スキップフロアに設えた掘りごたつダイニングは家族の笑顔が集まる場所。キッチンに立つママと家族の目線が近く、コミュニケーションも取りやすい。背面のデスクスペースは、パソコンを使ったり、勉強したりと、フレキシブルに使えて便利

芹工務店|玄関には土間収納を設置。玄関からも室内からも出入りできる

玄関には土間収納を設置。玄関からも室内からも出入りできる

芹工務店|奥さまが選んだペンダントライトは「ヤコブソン・ランプ」。お気に入りの照明が、家で過ごす時間を楽しくする

奥さまが選んだペンダントライトは「ヤコブソン・ランプ」。お気に入りの照明が、家で過ごす時間を楽しくする

芹工務店|子どもと遊べる庭はご主人の希望

子どもと遊べる庭はご主人の希望

このコラムを書いた人

永井 理恵子

永井 理恵子

piquante。御殿場市出身・在住。東京・神楽坂にあった編プロ育ちのフリーランスライター。東京の荒波に15年揉まれて帰郷。住まいと暮らし、食と職をメインに活動中。“日常にピリッとスパイスを”がモットー。

Pagetop