静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 梅原 薫

住家 ~JYU-KA~

検討会社に追加する
施工対応エリア 藤枝~清水
電話番号 050-5871-8788 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

“ものづくり”で“ものがたり”をつくる

プロの写真

代表取締役 梅原 薫

1980年静岡市生まれ。棟梁の父の元に生まれ、子どもの頃から建築がそばにある環境に育つ。高校卒業後、大工の道へ進むため弟子入り。修業を積む中、より住む人に寄り添った家づくりをしたいと決意し、2014年『住家』を設立。趣味はキャンプ、サーフィン。

父の意思を受け継ぎ、大工として数々の家をつくってきた梅原さん。34歳で立ち上げた『住家』では、建てる棟数を限り、住む人に寄り添った家づくりをモットーとしている。「どんな悩みも小さな喜びも思いを共有し、お客さんにとって、家づくりが最高の思い出になるようお手伝いします」。そう話す梅原社長の熱い思いはスタッフにも浸透。打ち合わせは作戦会議と呼ばれ、ワクワクしながら未来を語るところから始まり、気がつけば何でも言い合える関係性が生まれている。感動を与え感動をもらう家づくりは、施主さんと『住家』の思い出として一生残っていく。

住まいのプロに質問しました

プロに質問しましたのイメージ

プロにとって家づくりとは?

まだ見ぬ未来の提案です。ただ家をつくるとことではなく、将来への不安を解消し、笑顔が絶えない家族の幸せな未来をつくること。そのために打ち合わせはじっくり楽しく行います。

どんな時やりがいを感じる?

家づくりは、土地探しから打ち合わせを重ね、上棟、引渡しと、数か月をかける、まさにご家族の人生の一部です。多くは一生に一度となる引渡しのセレモニーは特に大事にしていて、お施主さんが涙を流し喜んでいる姿を見ると、家づくりのパートナーとしてやりがいを感じます。
パソコンとメジャー

私の仕事の相棒は

パソコンとメジャー

現場での採寸やプランニングに使うメジャーはお客さんの希望を叶えるための道具。愛用のパソコンには施工事例とともに思い出がぎっしり。

住まいのプロの評判

プロのイメージ
施主 Oさん

毎回の“作戦会議”がとても楽しみでした!

家づくりの不安は、社長をはじめ『住家』のみなさんが全て解決してくれました。契約する前から親身になって相談にのっていただき本当にありがたかったです。最初のプランからイメージ通りでびっくり。その後も毎回『住家』さんに行くのが楽しみでした。今こうして家が完成し、「ここに住むのかぁ!」となんだかまだ夢見心地の気分です(笑)

住まいのプロの仕事内容

“ワクワクが止まらない家づくりを” 楽しく信頼できるスタッフと!

楽しいことが大好きなスタッフたち。お客さんの「あーしたい」「こーしたい」からアイデアを膨らませ、アクセル全開で提案していく。「家づくりは何をしたいかではなく、誰としたいか」をスタッフ全員が常に心に刻んでいるため、まずはお客さんを深く知る努力から。「ここで建てて良かった」と思ってもらえるよう、熱いハートを持つ社長と一丸となり、家づくりをサポート!

仕事内容の写真

自分らしく&カッコイイ家 家族のライフスタイルをデザイン

「暖かい家・地震に強い家は当たり前」そこに自分らしさをプラスした家づくりが『住家』の強みだ。デザイン性の高い「designcasa」、セミオーダーで好みを選べるrasia」、自然素材の「ナチュレ」、シンプルデザインの「エッジ」と幅広いスタイルを用意。性能・構造・デザインをあきらめず、住んでからの満足を永続的に味わえる、そのための家づくりを行っている。

ロード中

Historytl2

Pagetop