静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 篠原 卓司

東海ハウス

検討会社に追加する オンライン相談可
施工対応エリア 静岡県全域
電話番号 050-5871-8758 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

一生に一度の幸せを、お客様とともに

プロの写真

営業主任 篠原 卓司

1979年、兵庫県尼崎市生まれ。フィットネス業界、介護業界を経て東海ハウスに入社。楽しいこと、人が喜んでいる姿を見るのが大好き。妻・長男・長女の4人家族。趣味はボディーボード。

フィットネス、介護という異業種から住宅業界に転職してきた篠原さん。でも人が喜ぶ、楽しむ姿を見られるところは共通しているのだという。では住宅業界の魅力は? と尋ねると、「一生の中で一回あるかないかのマイホーム計画に携われること」と即答。幸せになるための家を建て、家づくりを楽しんでいるお客様から、自分もパワーをもらえるのだそうだ。お客様との会話では自然体を心がけ、気を遣い過ぎないようにすることで、相手の本音をするっと引き出す。「今は仲間に助けられてばかりですが、自分も仲間を助けられる存在になりたい」と姿勢はあくまで謙虚だ。

住まいのプロに質問しました

プロに質問しましたのイメージ

プロにとって家づくりとは?

生涯に渡って心身ともに健康的な生活を送れるような家づくりをご提案させてもらっています。予算に限りがあることが多い中、本当の希望を言うことができずに妥協した家づくりはして欲しくないんです。そのため、まずお客様の要望をしっかりと聞き取ることを心がけ、見積もりを出して「本当に自分たちのマイホームに必要かどうか」を判断してもらっています。

どんな時やりがいを感じる?

ご夫婦で意見が分かれることも多々ありますが、話し合いを行った結果、ご夫婦とも納得できる家になっていきます。実際に建築がスタートしてイメージがカタチになっていくと、お客様と一緒になってワクワク楽しんじゃってます。マイホームが完成した時はもちろん、お引き渡し後に訪問させていただいた時のお客様の笑顔は、何度見てもうれしいです。
頼れる仲間

私の仕事の相棒は

頼れる仲間

お客様はもちろん、他のスタッフのことまで自分のこと以上に考えてくれる仲間たち。社長から一般社員まで本音で意見を言い合える関係だからこその信頼関係があります。

住まいのプロの評判

プロのイメージ
お客様 Y様

「無理」「できない」とは決して言わない人

新築見学会で出会い、無料建築シュミレーションで自分の住まいに対する想いを忠実に具現化され、ハートをわしづかみにされました。職人さんを交えた話し合いも、嫌な顔ひとつせず、実現に向けて真剣に向き合っていただき、どんどん夢が形になっていきました。住み始めて5年、どんな些細なことでも駆けつけてくれる、頼もしい住まいのパートナーです。
同僚 大木さん

一緒に仕事をしていて気持ちのいい人

一緒に仕事をしていて気持ちが良いです。社内間でのやりとり、お客様とのやりとり、率先して動くことなど…。基本的にスポーツマン気質が彼のベースにあると思います。それと普遍的な笑顔が、彼の人柄をすべて物語っています。あまり良いところばかり書くと調子に乗りますが(笑)

住まいのプロの仕事内容

夢と希望と予算のバランスを重視

家づくりの第一歩として忘れてはならないのが資金計画。『東海ハウス』は「理想の予算で理想の家を」をコンセプトに、夢と希望と予算のバランスをきちんと図ることを信条とする。また家づくりに欠かせない耐震性、構造、デザイン、可変性など建物の基本性能にも徹底的にこだわっている。

スタッフ揃って入念な打ち合わせ

お客様の夢を叶えるために大切にしているのが、入念な打ち合せ。営業担当はもちろん、設計担当や現場監督も参加して、そこに住まうご家族の思いをじっくりと時間をかけて聞き、形にする。打ち合わせ中は女性スタッフが子どもの相手をしてくれるなど、アットホームな雰囲気も魅力。スタッフ一丸となってお客様の夢を叶えるのが『東海ハウス』ならではのスタイルだ。

アフターも万全。お客様の信頼も厚い

これからは長期優良住宅が主流となり、60〜70年先も住み続けることができる時代。アフターメンテナンスでは、選任のスタッフが定期的に訪問し、お客様宅の「家守」としてしっかり点検。数十年に渡って信頼関係を築き、お客様からの紹介も多い。

ロード中

Historytl2

Pagetop