静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 耐震診断200棟以上! 倒壊から命を守る

瀧口建設

ブックマークする
施工対応エリア 西部(湖西~掛川)
本社電話番号 050-5851-0634 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

耐震診断200棟以上! 倒壊から命を守る

プロの写真

静岡県耐震診断補強相談士 橋本孝次

耐震の計画・工事を主に行う会社で実績を上げ、瀧口社長に見込まれて『瀧口建設』入社。これまでに200棟以上の耐震診断を行っており、社内だけでなくお客さんからの信頼も厚い。一級建築士、地震被災建築物応急危険度判定士の資格をもつ。

新築だけでなく、老朽化で耐震が心配という相談や、リフォーム時の耐震診断~工事計画、補助金申請までを一任されている橋本さん。これまで200棟以上の耐震診断を行い、その家に必要な補強工事を実施。倒壊から命を守る専門分野であることから、瀧口社長も“建築業界のブラックジャック”と絶大なる信頼を寄せている。

住まいのプロに質問しました

プロに質問しましたのイメージ

プロにとって家づくりとは?

使命ですね。新築の場合、建築基準法で耐震基準が決められています。適合していれば安心を得ることはできますが、まずは家の構造を知ってもらうことが重要だと考えています。専門分野としての経験と知識を活かし、耐震壁の役割や強度の説明などもお話させていただいています。

どんな時やりがいを感じる?

耐震の補強工事をしてお客様に評価をもらえた時がやはりうれしいですね。耐震の重要性を理解していただき、家の見栄えが悪くなったとしても、「やってよかった、安心した」という声を聞くと、やりがいにつながります。
防塵デジカメ

私の仕事の相棒は

防塵デジカメ

床下や小屋裏を調査する時に欠かせない、防塵・防水・耐衝撃機能のついた優れもの。ビビッドなイエローは暗い中でも目立つように。

住まいのプロの評判

プロのイメージ
社長 瀧口さん

彼は建築業界のブラックジャックです

阪神大震災以降、建物の耐震化が非常に注目され、この地元でも築年数の経った家に住まわれている方の不安はとても大きいと思います。そんななか、橋本くんは弱っている家を細かな調査で診断し、最適な改修方法で強くするわけですから、まさに、建築業界のブラックジャック、名医ですね。
関連業者 Sさん

ハードな仕事ぶり、でも人柄はソフト

橋本さんは、見た目や話し方からとてもソフトな印象を受けました。ただ、耐震診断の調査の時は、床下にもぐって砂まみれになったり、天井の梁から梁へお猿さんのように渡ったりすることもあると聞いて驚きました。ブログでは子煩悩な様子を見ることができ、やさしいパパの一面もステキですね。

住まいのプロの仕事内容

耐震性が不安な家をしっかり診断

橋本さんが行っている精密診断法とは、広く細かな情報を集めて計算し、それにしたがって改修内容を絞り込むというもの。お客さんに診断結果を伝える時は、わかりやすい言葉で模型などを使いながら説明し、補強の必要性を理解してもらう。

仕事内容の写真

伐採見学イベントで感動を共有

『 瀧口建設』では、秋の新月の頃に「新月伐採」の見学イベントを実施している。樹齢150年の杉の伐採は、自然の恵みや生きている「樹」を実感し、家づくりの原点を知ることができるという。希望者は伐採したものを大黒柱にすることも!

子育て世代の家づくりも安心安全を第一に

橋本さんは耐震リフォームだけでなく、新築も携わっており、プランニングから現場管理まで一貫して家づくりをサポート。子育て世代に対応した家づくりを得意とし、専門分野である耐震の補強計画も合わせて、より安心できる家を提案する。

ロード中

Historytl2
CLOSE