静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 永く住んでも飽きのこない 別棟ガレージのある上質な家

新栄住宅

ブックマークする
施工対応エリア 西部(湖西~掛川)、三河(豊橋、豊川、新城)
本社電話番号 050-5851-0552 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

永く住んでも飽きのこない 別棟ガレージのある上質な家

ブックマークする
H邸  家族構成:夫+妻+長女+長男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
古民家を思わせる杉板張りの外観。母屋と別棟ガレージとの付かず離れずの距離感、使い勝手の良さは、新築から4年経った現在もまったく変わらない
室内と庭をつなぐ縁側のようなウッドデッキはアウターリビングとして大活躍している。植樹した木々の成長過程も楽しみの一つだ
お客様を招くリビングと和室。昼間は庭の景色を楽しみ、夜は間接照明の明かりがニュアンスを与える
木のぬくもりに癒されるダイニング。「ポールセンPH50」の照明がナチュラルな空間のアクセントに
天竜杉と珪藻土に包まれたダイニング。造作の収納も充実
掘り炬燵で四季の庭を眺めながら晩酌するのが何より楽しみ。風情ある40年前の建具を再利用し、 大正浪漫の照明でコーディネートした
無垢の木と自然素材のやさしい雰囲気に癒される玄関ホール。高級感のある床は 同社のモデルハウスと同じアッシュ材を採用
昭和43年式の日産ダットサンを風雨から守る屋根付きのガレージが欲しかったそう。内装も自分好みにカスタマイズした。休日はここで車いじりをする

システムエンジニアという多忙な職業柄、「心の底からくつろげる家に住みたい」と望んでいたご主人。杉板張りの和モダンの外観は、時の経過とともに風合いを増してきた。H邸の最大の特徴である別棟ガレージは母屋との距離感が心地よく、使い勝手も気に入っている。天竜杉をふんだんに使ったリビングは、ダイニングキッチンとゾーン分けされ、窓一面に広がる庭の景色に癒される。真壁づくりの和室は、昭和の建具を再利用し、錆丸太の床柱、聚楽壁、葦の天井で数寄屋造風に仕上げた。ご夫婦が最もこだわった深い軒と広いウッドデッキが外と中を曖昧につなぎ、庭のある豊かな暮らしを満喫している。新築から4年経った今の住み心地をご主人に尋ねると、「まったく不満がないですね」と即答が返ってきた。調湿と断熱にこだわった「新栄スタイル」の呼吸する家は、永く住むほど快適さを実感するようだ。

スタッフ写真

スタッフからのコメント

見た目も大事ですが、それ以上に変更がきかない「住み心地」を重視するべきです。H邸は遠州地方の気候を考慮して深い軒を設け、夏も冬も快適に暮らすことができます

代表取締役 塩澤 直己さん

物件情報

設計者名 新栄住宅
施工社名 新栄住宅
敷地面積 499.01㎡ [150.95坪]
延床面積 145.00㎡ [43.85坪] (1階 91.00㎡、2階 54.00㎡)
施工面積 147.54m2 [44.54坪]
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板、杉板、塗り壁
内部仕上げ(床) アッシュ、天竜杉
内部仕上げ(内壁) 珪藻土含有漆喰塗り
内部仕上げ(天井) 自然素材クロス、葦ベニア
内部仕上げ(断熱材) セルロースファイバー
内部仕上げ(柱) 天竜ヒノキ、天竜杉
使用メーカー(バス) TOCLAS
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) TOCLAS
使用メーカー(照明) ルイス・ポールセンPH50ほか
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・施設 長期優良住宅、太陽光発電10kW、薪ストーブ

お客様の声

お客様の写真

“住み心地マニア”の塩澤社長が考案した調湿と断熱にすぐれた家なので、四季を通して快適です。主人の父が植樹した南庭の木々もこの4 年で大きく成長し、プライバシーを守ると同時に心を和ませてくれます。深い軒が夏の日差しをカット、冬は柔らかな陽だまりを部屋の奥まで届けてくれるので、エアコンはほとんど使っていません。他の予算を削ってでも軒は深くするべきです!

新築したきっかけ

新建材で家を建てる工務店の見学会に行ったら、妻のくしゃみや涙が止まらなくなったので、自然素材たっぷりの木の家にしようと決めました。『新栄住宅』さんのモデルハウスが気に入ったのと、住み心地重視の家づくりに共感してお願いしました。

ロード中

CLOSE