静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 家族の絆を穏やかに育む陽だまりパティオの家

SAWADA(澤田建築)

ブックマークする
施工対応エリア 藤枝~伊豆
本社電話番号 050-5851-0382 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

家族の絆を穏やかに育む陽だまりパティオの家

ブックマークする
C邸  家族構成:夫+妻+長男+長女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
リビングは気取りのないナチュラルスタイル。塗り壁はすべて左官職人であるご主人のお父さまが手がけた。壁と同素材で仕上げたテレビボードは澤田建築の施工例を参考に
玄関脇に和室を配置。格子の床の間、代萩の天井など和の演出も巧み
たっぷりの収納が用意された玄関。ニッチのアレンジは雑貨店めぐりが趣味の奥さまの担当
塗り壁とレンガの組み合わせであたたかな印象。屋根形状の変化が適度なモダンさを加えている
カフェをイメージしてレンガ風のタイルを採用。奥さまの意向でリビングとのあいだを穏やかに区切り、キッチン作業が見えすぎないように
2階ホールには本棚やテーブルを造り付け、ファミリースペースとしての機能ももたせた
お子さまとのふれあいを将来も維持できるようリビング階段を選択。2階ホールで遊ぶお子さまたちの声がキッチンにも届く
「私も自分の部屋がほしかったので」(奥さま)と、2つの子ども室は独立した空間に。コミュニケーションを重視した、ほかの居室とメリハリをつけた

居室の広さを優先し、近年長い廊下をもつ家は珍しくなった。しかしC邸の廊下は玄関からリビングまでまっすぐ。そこにCさん夫妻のお子さまに対する思いを見て取ることができる。C邸は4人家族におけるごく標準的なサイズでありながら、建物内部に中庭(パティオ)を有していることが一番の特徴である。「友人からは部屋を広くしたほうがよかったんじゃない?、といわれるんですよ」とご主人は笑うが、その役割は重要かつ多彩だ。北側に位置するキッチンに光を呼び込み、窓を開ければ家中に風の流れをもたらす。動線に回遊性が生まれることにより、お子さまたちは廊下やリビングをいったりきたり。休日にはテーブルを置いてバーベキューを楽しむこともあるという。リビング階段や、造り付けの本棚が用意された2階ホールもご夫婦の要望が基本。家族が自然にふれあえるようにとの配慮が確かに伝わってくる。外部からの視線を適度に遮りつつ、明るさと家族のつながりを確保する。パティオを包み込むようにまっすぐ伸びる廊下は、家族の“これから”を見つめるご夫婦の思いがカタチになるとき、必然として生まれたものなのである。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・その他

物件情報

設計者名 SAWADA
施工社名 SAWADA
敷地面積 231.00㎡
延床面積 132.50㎡
構造・工法 木造軸組
施工期間 5ヶ月
総施工費 2200万
外部仕上げ(屋根)
外部仕上げ(外壁) 塗り壁
内部仕上げ(床) 無垢フローリング
内部仕上げ(内壁) 珪藻土、FFCクロス
内部仕上げ(天井) FFCクロス
使用メーカー(バス) トステム
使用メーカー(トイレ) INAX
使用メーカー(キッチン) トステム
設備・施設 オール電化
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・その他

お客様の声

お客様の写真

大工としてのこだわりと僕たちの世代の感覚。澤田さんは両方もっているので心強かったです。一番うれしかったのは家族がふれあえる場所をたくさんつくってくれたこと。職人の父が何社も付き合いがあるなかで澤田建築さんを薦めてきた理由がわかりました。

大切なのは伝えたいことがきちんと伝わることだと思います。自分たちのことを真剣に考えてくれる会社、担当者さんと出会えるといいですね。

ロード中

CLOSE