静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 三和建設

三和建設

ブックマークする
施工対応エリア 中部・東部(島田~三島)
本社電話番号 050-5851-0411 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談
イメージ写真
イメージ写真
イメージ写真

安心・快適・洗練、プラスα 三和スタイルの家づくり

長期優良住宅仕様、2500ミリの天井高、次世代省エネ基準クリアは標準仕様。デザイン性に対する信頼度も高い。土地にも強く、清水エリアではまず名前が挙がる会社の1つだ。しかし「それらは前提」と代表取締役の井出さん。「そこから先が、当社ならではの家づくりです」。毎年トレンドをにらんで建築されるモデルハウスは、斬新な空間計画がなされ、「インパクトある仕上がり」が期待される。さらに三和の家づくりを理解するためには、同社の標準的な仕様を用いたプレゼンハウスも見逃せない。常時3棟ほど用意され、施主目線の住まいを見学できると好評だ。収穫祭やクリスマスなど、施主との交流も盛ん。様々な感謝イベントを楽しみにしている家族も多い。これらの取り組みは同社の実績をもって実現できるものであり、そこにはお客様に笑顔を、との思いが貫かれる。予算の中でも自分たちらしい家づくりをと思ったら、話を聞いて損はない。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・施工例集・その他
スタッフ写真

スタッフからのコメント

私達は、住まう人を一番に考えた家づくりを心掛けています。住まいづくりの全てに関してコンサルティングできるエキスパート集団としてお客様のサポートに全力をつくします。

代表取締役 井出 雅士

会社情報

社名 三和建設
本社所在地 静岡県静岡市清水区辻4-10-9
施工対応エリア 中部・東部(島田~三島)
こだわり 多層空間・収納・外観デザイン・自由設計・3階建・エコ・2世帯住宅・自然素材・リフォーム
本社電話番号 050-5851-0411
FAX番号 054-365-3687
ウェブサイトURL デザイン、エコ、耐震まで全てに応える静岡市清水区の建築会社
ブログURL 公式ブログ
Facebook 公式Facebookページ
E-mail eigyou@sanwagr.co.jp
営業時間 9:00~18:15
定休日 無休
取扱工法 木造軸組(在来)|重量鉄骨|その他
取扱工法(その他) 免震工法
参考坪単価 40万円台|50万円台|60万円台|その他
保証体制 地盤・性能・その他自社保証
アフターメンテ 3・6か月、1・2・3・5・10年
会社設立 1979年
資本金 3000万円
施工実績 48棟(2015年度実績)
従業員数 35名
建設業許可番号 静岡県知事許可(特-27)第18334号
その他 ■外観デザイン・3階建て・エコ・二世帯・自由設計・自然素材・屋上バルコニー・中二階・土間・多層空間・リフォーム

地図

この会社が回答しているよくある質問

通常、建設会社が代行して行うことがほとんどだと思いますがまず、 指定検査機関に技術的審査依頼書を提出します。 平面、立面などの図面一式と併せてです。 それで許可が下りた後、市役所に認定申請書を提出し...続きを見る
屋上のある家は当社でも多数建築させて頂いております。 景色の良い場所や花火が見える場所などはすごく良い空間だと感じます。 そうでない場合でも、外部の目線が気にならない癒しの空間として利用したり、 家...続きを見る
変動金利をお薦めします。 ローン借入時に低金利の時期(今後上がる、と思われる時期)には固定金利を、 金利が高い時期(今後下がる、と思われる時期)には変動金利を選択するのが良い、 と一般的には言われて...続きを見る
セルフビルドは、よくログハウスを建てる時にやる方が多いのですが 一般的な住宅では仕上げ部分を自分でやるくらいがベターかと思います。 当社での実例をあげると寝室や子供部屋を塗り壁にして、 それをご...続きを見る
ご自身が気になる所をそのままチェックする事が良いのではないでしょうか? 木造、鉄骨、鉄筋コンクリートなど根本となる構造は何か? 金額はどうか? 実際の建築物の印象はどうか? など人によりそれぞれ...続きを見る
子供部屋の作り方は、非常に重要です。 それは子供のプライバシーを守りつつ、適度な距離で子供をみる必要があるからです。そこで私たちが気を付けているポイントは3点!! ①色 人格の確立や精神的安...続きを見る
情報収集

断熱材について

断熱材は大きく分けるとプラスチック系の断熱材と繊維系の断熱材に分けられ、コスト重視であれば繊維系の断熱材(グラスウール等)を利用した充填断熱工法になるかと思います。 グラスウールの短所としてよく内...続きを見る
まず接道義務について説明します。 建築基準法による接道義務は建築敷地が道路に2m以上接道しなければいけないというものですが、この規定は都市計画区域と準都市計画区域にのみ存在し、都市計画区域外では接道...続きを見る
太陽の光や風の力などを特別な機械を使わずに、暮らしのエネルギーに利用していくことをパッシブシステムといい、反対に、太陽光発電システムや太陽熱温水器などを利用し自然再生エネルギーをさらに積極的に取り入...続きを見る
ご質問の件ですが、見学会の際に大事な建物が破損した場合はこちらの負担で修理させて頂きます。 私達は過去、何十回と見学会用に建物をお借りしていますが、一度たりとも破損させてしまった事は ありません。 ...続きを見る
パートナー選び

担当者は指名できますか?

見学会や展示場では常時待機しているわけではございませんので、ご指名のご連絡を頂ければ、 私がご案内・ご提案致します。 また、ローンの事・プランの事でお悩みの方は、お気軽におっしゃって下さい。 一緒に...続きを見る
日曜大工が趣味でしたら、新築はより楽しいものになりますね。 ご自身で出来る工事で、ご提案出来る事もございます。 ぜひ、楽しみながら家づくりをして頂きたいと思います。 質問のお答えですが、 一つ目の...続きを見る
現況がどのような形状になっているかわからないため、何とも申し上げにくいのですが、 当物件内の市道とおもわれる部分(15坪程)を、市役所の道路部で市道であるか否か 再度確認する必要があると思われます。...続きを見る
まだ、具体的なご予定がないとの事ですので、 まずはご家族間のイメージの共有をはかってみてはいかがでしょうか? いざ建てようとすると、ご主人さまと奥さまの意見が合わず話し合いがストップ… などという話...続きを見る
二世帯住宅のトラブル防止やストレスのないようなアイデアという事ですが、 プランを作成するにあたり親子間の話し合いをしっかりしていくことが大前提です。 まず、間取りに関しては大きく分けると完全分離型...続きを見る
リフォームを、増改築やリノベーションという位置づけでお考えなのであれば 何年経ったら必ずしなけければならない、という事ありません。 建物の維持管理という視点でのリフォームなのでしたら 新築から10年...続きを見る
無垢材の肌触りは、気持ち良く暖かみのあるものです。 既製品のフローリング材とは違い、「木」本来の感触を楽しむ事が出来ます。  しかし、木にとって水分や湿気は大敵です。 例えば、湿気を吸って床板...続きを見る
生活の場所が一つのフロアでおさまる平屋は、老後のことなどを考えるとメリットがあると思います。 もちろん狭い敷地でも平屋は建てられます。 ただ、敷地に余裕がない場合は、必要な部屋数がとれなかったり、...続きを見る
判断の基準ではないのですが ご参考に、ハウスメーカーと工務店のメリットとデメリットをお伝えいたします。 【ハウスメーカー】 ■メリット 会社規模が大きく、社会的にも信用度があり安心です。 マイホー...続きを見る
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・施工例集・その他

ロード中

Historytl2
  • 工務店
CLOSE