静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 大手ハウスメーカーの抽選について

家づくり Q&A

大手ハウスメーカーの抽選について

先日、新築1棟980万円という抽選会に応募し、特賞からははずれたものの特別割り引き500万円が当たりましたと連絡がきました。
こういったものには家を建てそうな人を当てておき、上乗せ価格から定価まで値引いているだけとか、 お得感を煽って期限を設けて契約を決めさせる手段、等の噂をよく耳にします。
こういった割引は本当にお得なのでしょうか?

その他|2011-02-13 みやさん

イエタテからのご回答

こういった割引が得かどうかの判断は、まず、みやさんがその会社で建てたいという気持ちがあるかどうかによります。
もし、値引きのお話がなくてもその会社が建てる家に興味があったり、ご希望のプランがあるのであれば、この値引きも含めて総額いくらになるか相談してみても良いかと思います。
大事なのは、いくら値引くかではなく、総額いくらで、どれだけ自分たちの納得できる家が建てられるかです。
家を建てるには、様々な費用がかかります。詳しくは、家づくりの基礎知識「必要な費用とその内訳を知る」を参照ください。

http://esumai.eshizuoka.jp/e33853.html

安い買い物ではないので、最低でも3社以上のハウスメーカー、工務店の見学会への参加とプランニングと見積もりを参考に、本当に自分たちに合った会社を選ばれるのが良いと思います。
一般的に見て高額商品に対してすぐの契約を迫るという行為はお薦めできるものではありませんので、他社の見学会にも足を運んで、希望のプランを出してもらうことをお勧めします。

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

TOKAIリビング事業部からのご回答

得か損か・・・、その答えは、お客様の住まいづくりに対する考え方(姿勢)にあると思います。
もし、お客様が思い描く”住まい”が、「マンションや建売住宅のように、住まい作りのプロと呼ばれる人や会社が考えた『もの』を購入する。」という意識であれば、 今回の抽選結果は、”得”として判断して良いと思います。
その反対に、住まいの中に「自分達の家族のための家」という思想を盛り込みたいというお考えであれば、”損”の方向に針が振れるかも知れません。
理由は、おそらくこうした抽選に当選されたお客様との商談においてハウスメーカーが考えることは、ともかく「経費」を押さえ込むことによって少しでも利益を確保したいということになるからです。
住宅の商談において一番時間を要する(反対に言えば、お客様に楽しんでいただきたい時間)のは、プランニング(間取りの打合せ)です。実際のことはわかりませんが、 「500万円分の割引を利用する代わりに、家の間取りは基本的にこのプランの中からお選び下さい。」だとか「キッチンなどの仕様は、この中からお選びください。」的な表現が営業マンからあった場合は、 まさにこの商談時間短縮の方策だと思って間違いありません。 もちろん、私自身こうした住まい選びを否定するつもりはありません。
むしろ、住まいのプロが作り決めた仕様の中から、お客様がお気に召されたプランや設備を選択する方法は、間違いが少なく、お客様の労力が少なくて良いという点で評価できます。 ただ、ほとんどの方が一生に1度あるか無いかの”住まい作り”・・・、ここには、もう少し時間も労力も割いても良いのではないかと考えています。
「家=夢という考え方は古い」という評論家もいると聞いていますが、大きなお金をつぎ込む一大イベントであることに変わりはありませんよね。
なんだか取り留めのない文書になってしまい、お客様のご質問の回答になっていないような気もしますが、何かの参考になれば幸いです。 

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

磯辺建設からのご回答

一軒の家を建てる総額から500万円を引くというのは不可能です。
でも、もともと利益が700万円とか800万円あれば可能かもしれません。
そんな見積もりははっきり言ってでたらめです。
目先の金額に騙されないでください。 

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

知りたい内容がなかったり、もっと知りたいと思ったら、イエタテ掲載社にどんどん質問してみよう!

その他のその他についての質問・相談 (7件)

CLOSE