静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 中古を買ってリノベーション -ジャンクスタイル-

オレンジハウス

ブックマークする
施工対応エリア 静岡、焼津、藤枝(大井川~富士川)
本社電話番号 054-655-2255 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

中古を買ってリノベーション -ジャンクスタイル-

I邸  家族構成:夫+妻+子ども
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル
ユーズドの床を貼ったLDK
広い土間の玄関
玄関からのビューは気分が高まる。ビニールの仕切りがカフェ風
車を並列に駐車できるように減築
日差しが確保できそうな場所に新しく窓を設けた
譲りうけたライトテーブルや、工場の照明でウエアハウスインテリアが完成!
玄関からすぐみえるキッチンは手元の隠れるシンプルなハコに
トイレと洗面スペース。鮮やかな黄色が空間をポップに仕上げている。

車が2台並列で入れられるよう、中古で購入した家を減築。その部分は、同じ外壁材がなかったため、外観はツートンで色分けしてモダンに仕上げた。リビングに繋がる土間が欲しいとの要望を受け、玄関を墨モルタルの広い土間スペースに。また、仕切りには冬の寒さ対策に、カフェ風のビニール素材のアコーディオンカーテンをチョイス。サッシの回りの木枠は既存の色が部屋になじまなかったため、アイアン塗料で雰囲気を変え、リビング床には解体した印刷工場の床材を貼り、味わいのある空間に生まれ変わった。その他にも、工場から譲り受けたライトテーブルをダイニングテーブルとして使用したり、ヴィンテージな照明器具などがインテリアのアクセントになっている。全体的に、ウエアハウスな仕上がりになり、住み心地も良いと大満足のようだ。

施主さんに聞きました

施主様の写真

読者へのアドバイス

中古を選ぶ時は、購入金額以外にリフォーム代がプラスになりそうな場合は自分の直したい内容がいくらくらいかかりそうか、専門の人と下見しておくことが肝心です。

リノベーションしたきっかけは

ずっと、住む場所を探していましたが、立地にこだわっていたのでなかなか見つからず、今回やっと購入にいたりました。駐車場が縦列なのがネックだったので、直したいと思ったのが一番のきっかけです。
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・商品カタログ ・プラン集

ロード中

CLOSE