静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. セルコホーム浜松北(オバタケイ)
施工対応エリア 静岡県西部
本社電話番号 0120-301-223 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談
イメージ写真
イメージ写真
イメージ写真

カナダ輸入住宅を高品質・自由設計・納得価格で提供

デザインにも素材にも、住み心地にもこだわりたい。でも、建築費や光熱費は抑えたい。『セルコホーム浜松北』では大震災にも耐えた2×6工法をベースに、そんな要望のある施主さんの要望を叶えてくれる。打ち合わせから設計・施工・アフターまで一貫体制で取り組むので安心。商社を通さず、建築資材を直接購入することでリーズナブルな価格を実現し、30代ファミリーでも十分手が届く。伝統的な建築様式を尊重する一方で、100%フリープランで一人ひとりの夢を叶える。2棟と同じ家はない。輸入風ではなく、美しく快適で長持ちする本物の輸入住宅を納得価格で建てよう。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット
スタッフ写真

スタッフからのコメント

『セルコホーム』は、高品質・自由設計・納得価格でみなさまの夢とこだわりをカタチにします。本物の輸入住宅の魅力をご体感ください。

アドバイザー 小畑千佳さん

会社情報

社名 セルコホーム浜松北(オバタケイ)
本社所在地 静岡県浜松市浜北区小林345
支店情報 TEL:053-586-3145
施工対応エリア 静岡県西部
こだわり SE 2×6工法・2×4工法 クラシカル・ア-リ-アメリカン・ヨ-ロピアン・クイ-ンアン レンガ ラップサイディング 無垢材 カナダ輸入住宅・省エネ・施工アフターまで一貫体制 太陽光発電
本社電話番号 0120-301-223
FAX番号 053-586-3147
ウェブサイトURL http://selcohome-hamamatsukita.com/
営業時間 9:00~18:00
定休日
取扱工法 2×4(ツーバイフォー)|その他
取扱工法(その他) 2×6工法
参考坪単価 40万円台|50万円台|60万円台|70万以上|その他
会社設立 1954年
資本金 7,000万円(グループ総資本)
施工実績 80棟
建設業許可番号 静岡県知事(般-24)第27244号

地図

この会社が回答しているよくある質問

こんにちは。セルコホーム浜松北の渡辺です。アイランドキッチン、素敵ですよね。 ご質問の水の飛び散りについてですが、 これについてはそれほど心配する必要はないと思います。 壁付けタイプのキッチ...続きを見る
こんにちは。セルコホーム浜松北の渡辺です。 モデルハウスや完成見学会へ行きたいということは、おそらく注文住宅をご検討しているのだと思います。 そうであれば、『新居でこういう生活がしたい』という...続きを見る
  こんにちは。セルコホーム浜松北の渡辺です。 家を建てる場所から隣地の境界まで、庭を緩い斜面にしていけば、 芝などのグラウンドカバーで土の流出を防ぐ方法もあります。 その方法ができない場合...続きを見る
こんにちは。セルコホーム浜松北の渡辺と申します。 地盤の良し悪しや液状化は,建築する場所の土質が関係します。 前は川だった場所でも地面の下に礫質(ジャリ質)が続いていれば、地盤はいいと思いますし...続きを見る
こんにちは。セルコホーム浜松北の渡辺です。 誰もが十分な耐震性を持った建物を建築したいと思いますよね。   さて、2つの計算を簡単に説明すると、 壁量計算は、間取りの横軸、縦軸で耐力...続きを見る
こんにちは。セルコホーム浜松北の渡辺と申します。 個人的には平屋が一番暮らしやすいと思います。 平屋のメリットは室内に階段がないので、玄関から玄関ホールに上がるところ以外は完全にバリアフリーにできる...続きを見る
こんにちは。セルコホーム浜松北の渡辺です。 壁内の断熱材と同じく、正しい施工を行えば結露の心配はないと思います。ただし、基礎断熱の場合は竣工後、コンクリートから放出される水分対策をしないと結露の原...続きを見る
こんにちは。 セルコホーム浜松北の渡辺です。 外壁のイージーメンテナンスは大切なポイントですよね。 メンテナンス性と質感の高い外壁というと、レンガや石材、タイルなどが挙げられますが、セルコホー...続きを見る
こんにちは。セルコホーム浜松北の渡辺です。 おそらく土地の面積単位は㎡だと思うのですが、残念ながら、ご質問の内容からだと、220㎡の土地では42坪の平屋は建築できません。 最大の建築面積が13...続きを見る
スケルトン階段、素敵ですよね。 ご心配されているように、スケルトン階段には隙間がたくさんあります。その隙間対策として、落下防止用のネットを手すり部分や階段下に設置してみてはいかがでしょうか? ...続きを見る
こんにちは。壁内結露を防ぐためにはどの素材を使った場合も正しい施工が大前提です。 ・グラスウールやロックウールは隙間なく施工し、防湿層をきちんと施工する。 ・発砲系の吹き付けは、潰されても元に戻る...続きを見る
香りの感じ方は人それぞれだと思いますが、そこまで気にされる必要はないと思いますよ。 お引渡ししたお客様から吹抜けがあって料理の香りが気になるという話も聞きませんしね。 開放的な空間で料理を楽しんでく...続きを見る
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット

ロード中

CLOSE