静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 時節のうつろいに寄り添い庭を眺め心豊かに暮らす家

野沢工務店

ブックマークする
施工対応エリア 中部(静岡)
本社電話番号 050-5851-0425 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

時節のうつろいに寄り添い庭を眺め心豊かに暮らす家

ブックマークする
S邸  家族構成:夫+妻
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
ダイニングは吹き抜けの勾配天井に、一方リビング部分は天井を低くすることで、ひと続きながら緩やかにスペースを区切っている
ダイニングテーブルに座って庭を眺めながらの食事の時間が、大好きだという奥さま。テーブルは10年来愛用しているもの
家に対する額縁ととらえ、庭もこだわりのポイントに。リビングと寝室からウッドデッキにつながる。雑木の庭は芽吹きから紅葉はもちろん、冬枯れすら四季を彩る表情として楽しめる
駐車スペース脇の植栽は四季の花が次々と咲き誇るようデザイン
キッチン上部に設けたロフト。子どもが帰省した時に泊まる部屋としても使えるよう整えた
無垢板の天井と琉球畳で洗練された印象の和室。掘りごたつ式のカウンターを設けた
収納を多くしてすっきりとした印象のキッチン。シンク下に設けたダストボックススペースが便利
実用性の高い機能美を持つ大きなシンクと鏡。上質なホテルのサニタリーのような洗面脱衣所

子どもたちも独立し、夫婦二人でのんびりとした時間を楽しむには、以前の家は大きすぎたというSさん。鉄骨3階建ての家は使わない部屋が物置状態なのも気になったそう。なにより自然を身近に感じる木の家に住みたいと、雑誌を見ながら構想を膨らめていった。こだわりたかったのは、庭。そんなSさんのイメージを的確に捉えてプランを提案したのが、『野沢工務店』設計担当である平川さん。「ひとつのことを伝えると、10わかってくれる。そんな感じでした」と奥さま。ダイニングテーブルや大型のチェストは、お気に入りの北欧家具店で求めた愛着のあるもの。これらがしっくりと収まるインテリアは、無垢の床やしらす壁など、快適な住空間を生み出す自然素材を使った洗練された和の空間となった。ダイニングの窓を開け放つと、そこは四季の表情を楽しめる雑木を配した庭。お気に入りの音楽を聴きながら、庭を眺める至福の時。それを好きな時間に楽しめる贅沢。これこそ大人の住まいの醍醐味かもしれない。

スタッフ写真

スタッフからのコメント

室内、大開口、デッキ、庭の繋がりを考え、ダイニングからの眺めにこだわりました。平屋で対角線を利用した間取り、造作家具など、お施主さまの想いを最大限取り入れました。

設計 平川 進也さん

物件情報

設計者名 野沢工務店
施工社名 野沢工務店
敷地面積 195.65㎡[59.06 坪]
延床面積 85.70㎡[25.87 坪]
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2015 年12 月
施工期間 5 か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) そとん壁
内部仕上げ(床) ヒノキ
内部仕上げ(内壁) しらす壁
内部仕上げ(天井) しらす壁
内部仕上げ(断熱材) 発砲ウレタン吹付
内部仕上げ(柱) ヒノキ
使用メーカー(バス) ハーフユニット
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) 造作
使用メーカー(照明) Panasonic
使用メーカー(窓・サッシ) YKK

お客様の声

お客様の写真

庭の植栽なども、お家での暮らしに欠かせない要素です。庭にかける予算を前もって決めておいた方が、お家に住んでからの満足感があって楽しく暮らせますよ。

新築したきっかけ

築35年の重量鉄骨3階建て二世帯住宅は、子どもが独立して夫婦二人では大きすぎました。最低限の部屋数の木の家で暮らしたいと思い、建て替えることにしました。

ロード中

CLOSE