静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. アセットコンサルティング

アセットコンサルティング

ブックマークする
施工対応エリア 藤枝~沼津・三島
本社電話番号 050-5851-0417 ジャンル 土地相談
イメージ写真
イメージ写真
イメージ写真

資金計画~不動産選びまで お客様目線でアドバイス

県内でも数少ないファイナンシャルプランニングの専門会社。不動産・金融・建築会社出身のスタッフが、資金計画や最適住宅ローン選びから不動産の物件選び、建築会社の選び方や交渉・契約時のアドバイス、火災保険等の選び方まで、わかりやすくアドバイスしてくれる。住宅関係以外にも生命保険の見直しなど「家計の負担を軽くする」相談会も随時開催しており、多くの主婦に好評だ。相談内容やアドバイス内容が確認できるまでは無料相談、有料相談となる場合には事前見積もりで、確認後に本格的なサポート作業に移るというシステム。まずは、気軽に相談してみよう。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、その他
スタッフ写真

スタッフからのコメント

建てる方、購入される方の立場で、アドバイスさせて頂きます。ライフプランから安心できる資金計画を始め、ローン返済のための家計の見直しなどは主婦の皆様から好評です。火災保険も比較するとかなり違います。また、自分にあった「建築会社の見つけ方相談」も好評です。まずは、無料相談をお勧めします。
スタッフ 渡邉季里さん

会社情報

社名 アセットコンサルティング
本社所在地 静岡県静岡市葵区御幸町6番地 静岡セントラルビル6F
施工対応エリア 藤枝~沼津・三島
こだわり 徹底した消費者側(買い側)の立場でアドバイス
本社電話番号 050-5851-0417
FAX番号 054-262-5373
ウェブサイトURL 静岡で生命保険・資産相続・長期投資・マイホームの購入のご相談 
ブログURL 公式ブログ
Facebook 公式Facebookページ
E-mail info@myfp.co.jp
営業時間 9:00~17:00
定休日 土・日・祝(相談等は予約により対応可)
取扱工法 その他
参考坪単価 その他
会社設立 2004年設立(FP業務を法人化)
資本金 500万円
施工実績 相談件数実績約300件 (2010年度実績) 
従業員数 6名
その他 日本FP教会ファイナンシャルプランナー(CFP,AFP)
宅地建物取引主任者、証券外務員他、金融機関・建築会社等の経験者が在籍

地図

この会社が回答しているよくある質問

賃貸と持ち家、それぞれに一長一短はあります。ライフプランの観点からみると、老後の年金生活期になり、ローン返済が終了した家計と家賃を払っている家計とでは、家賃分だけ生活に使える資金が違ってきます。無理...続きを見る
ライフプランという観点から考えてみると、それぞれのメリットとデメリットは一般的に図のような点に集約されます。
それらのニュースをそのまま鵜呑みにするのは危険です。家を買うことは、一生に一度の大きな買い物。我が家にとっての本当の買い時はいつなのか?次の2つのポイントに気をつけましょう。 まずは、ポイント...続きを見る
「無理のない資金計画」というご質問ですが、まず逆に、「無理な資金計画」とはどのようなものが考えられるでしょうか。 図の①②③の場合に返済が厳しくなるようなローンの組み方は、「無理な資金計画」といえ...続きを見る
自己資金の考え方には、いくつかのアプローチ方法があります。まず、総資金に対する比率で考える方法です。教科書的には登記やローン費用などの諸費用を含めた総費用の20%~30%を頭金に、といわれていますが...続きを見る
住宅ローンは、どこの金融機関で借りるか、金利の種類、返済方法等、検討しなければならないことは色々あります。安易に選択すると、最悪の場合せっかく手にしたマイホームを手放さざるを得ない事態にもなりかねま...続きを見る
金利水準の安易な予想には注意が必要です。 ましてや、長期の金利変動には予想しえない変動はつきものです。 大事なのは、万が一でも金利が上昇した時の家計への影響です。 子供にお金がかかる時に金利が上昇す...続きを見る
まず、金融機関に相談に行く方も多いと思います。ここでの注意点は、金融機関の融資可能額と自分たちが安心して返済できる金額は同じではない、という認識を持つことです。 金融機関では、「いくら借りられる?」...続きを見る
住宅ローンには固定金利と変動金利の二つの金利の種類があります。 それぞれ特徴がありますが、選ぶ際に重要なのは、どちらが我が家のライフプランに合っているかです。 変動金利は固定金利に比べて当初の金利...続きを見る
このような時には、一度、家計の見直しを行うことをおすすめします。 細かな家計的なことは夫婦間で行っていただきますが、私どもでは、まず生命保険の見直しを行います。 経験値としては、依然としてかなり多...続きを見る
消費税率アップに影響されるのは、建物価格です。 少なくとも1000万円以上となることを考えれば、影響は大きいですね。 ちなみに土地代には消費税はかかりません。 今、マイホームを考えている人は消費税...続きを見る
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、その他

ロード中

CLOSE