静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

村木建築工房

ブックマークする
施工対応エリア 湖西~菊川
本社電話番号 053-431-3480 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

「建てて良かった」と思える家づくり

プロの写真

代表取締役 村木幹直

1967年、浜松市生まれ。幼い頃からものづくりが大好きで、16歳で大工の門を叩く。27歳で「村木建築工房」創業。伝統工法と最新技術が融合した「板倉造りの家」、坪50万円以下で建てる自然素材の「高品位住宅」を提供する。

寡黙で男気があって、頑固そうに見えるけれど笑うとお茶目。そんな村木さんほど「棟梁」という言葉が似合う人も珍しい。天竜材の地産地消をコンセプトに、伝統の技と最新技術で建てる「板倉造りの家」、自然素材の家を良心的な価格で提供する「高品位住宅」など、“建てて良かったと心から思える家”を提供している。「地震に強い、あたたかくて快適な家づくり」は村木さんの永遠のテーマだ。

住まいのプロに質問しました

プロに質問しましたのイメージ

プロにとって家づくりとは?

家族が毎日笑顔で過ごせる場、それが家です。住まう人がいつも健康で、建物も長持ちするよう、天竜材と自然素材の家づくりにこだわっています。「建てて良かった」と思っていただけるようにこれからも精進します。

どんな時やりがいを感じる?

お引き渡し後、定期点検でお邪魔したときに、「ちょっと高かったけど、やっぱり村木さんのところで建てて良かったよ。ありがとう」とお施主様から言っていただいた瞬間が最高に嬉しいですね。
藍染めの法被(ハッピ)

私の仕事の相棒は

藍染めの法被(ハッピ)

地鎮祭、上棟のときなど、節目の日に必ず羽織る藍染めの法被。17年前の独立時からずっと愛用している村木さんの「勝負服」でもある。

住まいのプロの評判

プロのイメージ
村木建築工房 社員

寡黙だけど、気配りのできるやさしい棟梁

大工さん上がりなので、一刻なところがありますね。余計なことは一切喋りませんから、社員はみんな「いま社長は私たちにこうしてほしいんだろうな」と予測して行動しています。でも、お客様には住宅の専門用語をわかりやすく説明したり、気配りが細やかですね。注文するとすれば、整理整頓を上手にしてほしいです(笑)。

住まいのプロの仕事内容

日本建築伝統の「板倉造りの家」

「板倉造り」とは、伊勢神宮や正倉院に代表される日本建築の伝統工法。四寸角の檜柱にほぞを切り、一寸(3cm)厚の天竜杉板を落とし込んで床や壁を構成する。板が全面に組み込まれるため強度が強く、通気性、調湿性、防音性、断熱性に優れる。

仕事内容の写真

住むほどに愛着を増す天竜杉の家

天竜材と自然素材に包まれた吹き抜けのLDK。天竜杉の極太柱と梁に安心感を覚える。木そのものが呼吸する家は、経年変化の味わいを楽しみながら、永く住むほどに愛着を増していく。

若い世代におすすめの「高品位住宅」も提案

板倉造りのほか、若い世代にも十分手が届く「高品位住宅」も提案している。耐震性、耐久性はもちろん、省エネにも配慮したエコ住宅で、シンプルかつ快適な住空間を実現。外観デザインは4タイプで、それぞれにベーシック、自然素材、板倉造りの3パターンを用意。

ロード中

Historytl2
CLOSE