静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 国産ムク材を生かしてリフォーム。耐震性もしっかりと

エコフィールド

ブックマークする
施工対応エリア 東部・中部(安倍川以東)
本社電話番号 0545-32-1185 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

国産ムク材を生かしてリフォーム。耐震性もしっかりと

A邸  家族構成:夫+妻+長男
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル
畳と板で使いにくかった床は、和室とキッチンの間にあった壁と襖を取って、2 部屋を大空間のLDKに。耐震補強の構造体を現しにした新鮮なデザインが目を引く
レンジフード後ろは窓を残しつつ汚れ防止のキッチンパネルを置いた
和室を洋室に変更。押入れをなくして新しく窓をつけ、広さと同時に明るさも確保できた
リビングの天井は既材の桜の木を使い、古さと新しさを融合させた
壁を塗り直し、畳と建具を替え、和室もリフレッシュ
以前の玄関は床と壁の素材が違い、ニッチもなかった。床には四国産のツガを使用し、正面の壁もニッチを設けて飾れるスペースに
冬は冷たい昔ながらの浴室を保温性の高い快適なシステムバスにチェンジ
畳と板で使いにくかった床は全面にスギのムク板を張ってつながりを持たせた

「社長さんをはじめスタッフの皆さんの対応が良く、自分が思い描いていたリフォームが出来ました。自分の意向に沿って提案をしてくれたことも良かったです。」と施主さん。自然素材でリフォームをしたこともあり、この家に住んでから不思議と頭痛が起こらなくなったそう。家にくるお客様からも木の香りをほめていただくことも多いのだとか。エコフィールドの自然素材リフォームは、耐震性やデザイン性はもちろん、建てた後の施主さんの生活までも考えられている。

リノベーション ビフォー画像

ビフォー画像1
和室とキッチンの間にある壁と襖を取って大空間のLDKに変身させた
ビフォー画像2
押入れのついた和室も、押入れをなくして新たに窓をつけた

施主さんに聞きました

施主様の写真

読者へのアドバイス

金銭的な問題もあると思いますが、せっかくやるなら何でもあきらめず言ってみた方がいいものができると思います。

リノベーションしたきっかけは

中古住宅を購入と同時にリフォームする「リニュアル仲介」という制度があることを知り、それなら私にも手が届くと思いました。
スタッフ写真

スタッフからのコメント

古い家をきれいにするだけでなく耐震性を今の基準に合わせて構造体も補強。当社ではまず耐震性、その上でデザインや機能性を考えたリフォームを行っています。

代表取締役 強矢 到

新しくした素材・設備など

外部仕上げ(屋根)
外部仕上げ(外壁) モルタル塗り
内部仕上げ(床) ツガ、ヒノキ、スギ
内部仕上げ(内壁) クロス、ジュラク
内部仕上げ(天井) クロス
使用メーカー(バス) TOTOサザナ
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) TOTO
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・工法、技術カタログ・その他

リノベーションデータ

リノベーション費用
580万円
改修面積
86.12㎡(26.00坪)
施工期間
1か月
設計者名
エコフィールド
施工社名
エコフィールド
家全体の敷地面積
148.96㎡(45.06坪)
家全体の延床面積
86.12㎡(26.00坪)
構造・工法
木造軸組工法

ロード中

CLOSE