静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. アクセントウォールやインテリアの様なキッチンが印象的なスタイリッシュハウス

メテックス建築事務所

ブックマークする
施工対応エリア 島田~富士宮
本社電話番号 054-288-0033 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

アクセントウォールやインテリアの様なキッチンが印象的なスタイリッシュハウス

ブックマークする
M邸邸  家族構成:夫+妻+長男+次男+三男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
アクセントウォールがスタイリッシュなリビング。建具の黒と白い壁や床のコントラストも印象的
リビング一角に作られた小上り。下には収納も付いて機能的
ステンレスのレンジフード、ガラスのレンジガード、まさにインテリアの一部として魅せるキッチン
ドアのガラス部分からは光が差し込み明るい玄関。その横には土間の収納も備えられている
天井高を活かした小屋裏、ロフト部分とは思えないほどの高さがあり部屋としても充分に使えそう
ウォークインクローゼットも備えた居室。重厚感のある壁紙を使って落ち着いた部屋を演出
大容量の収納つきの居室。これから成長していくお子様の荷物も十分収納可能
浴室乾燥機付きのバスルームは、家族の一日の疲れを癒すのに充分な広さを確保

この家はスタイリッシュの一言に尽きると思う。黒の建具で統一され、白の壁とのコントラストが効いている。一階リビングダイニングは白い壁や天井で明るく、アクセントウォールが目を引く。ダイニングの主役ともいえるキッチンは黒のアイランド型、フラットで美しい白のカウンターに、ステンレスのレンジフードが映える。まさに見せるキッチンだ。一転2階廊下や階段で黒が使われ、居室には重厚な壁紙が貼られているなど、それぞれの空間がそれぞれ別の表情を見せる。が、それらはうまく一つにまとめられているから不思議だ。コーディネートの美しさだけではなく、玄関横に備えられた土間の収納や、天井高を活かした部屋とも呼べる小屋裏など、住空間を一つも無駄にしない家づくりの工夫もまたこの家の特徴だと思う。住み手のこれからの美しい生活を想像する事の出来る家だった。

スタッフ写真

スタッフからのコメント

ご家族がコミュニケーションをとれるように意識をしました。入居されて笑顔で過ごしているお施主様を見て、私も嬉しくなりました。

代表取締役社長 遠藤 良二さん

物件情報

設計者名 メテックス建築事務所
施工社名 メテックス建築事務所
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
施工期間 3ヶ月

お客様の声

会社の同僚に紹介して頂きました。

図面作成からこちらの要望を取り入れて頂き、営業の説明が凄く分かり易かったです。家内がどうしても譲れない、予算オーバーのキッチンを何とか取り入れてくれて嬉しかったです。

小屋裏の有効利用の提案はいいなぁと思いました。

ロード中

CLOSE