静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 人と愛犬が心地よく暮らせる北欧アンティークの家

明和住宅

ブックマークする
施工対応エリア 中部(島田~静岡)
本社電話番号 050-5851-0413 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

人と愛犬が心地よく暮らせる北欧アンティークの家

ブックマークする
H邸  家族構成:夫+妻
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
ご主人こだわりのシンプルモダンの外観。ブラックの外壁にワインレッドの玄関ドアがアクセントに。『明和住宅』の分譲地で、同社が建てた家がずらりと並ぶけれど、どれも個性的なデザインで、美しい街を形成している
玄関を広く見せるために大きな鏡を設置した。姿見として使うのはもちろん、観葉植物が反射して和みの空間を演出。シューズクロークもリビングに合わせてアンティーク調に
白を基調としたアンティークスタイルのLDK。床は傷がつきにくく、お手入れもしやすくて、人にも犬にもやさしいDフロアを採用。テレビステーションに張った大きなエコカラットがペットの臭いを吸収してくれる
デザインと使い勝手を両立したLIXILのシステムキッチンは標準仕様。奥さま愛用のル・クルーゼの鍋やお皿が映える。作業スペースも広くて、大人が数人入っても窮屈に感じない
キッチンに立つ奥さまはご主人、テレビ、ワンちゃん、そして外の景色まで見渡せるので、料理タイムがより楽しくなったそう。奥の和室は客間として間仕切りも可能。建具もアンティーク調に統一した
奥さまがセレクトしたおしゃれな雑貨と照明が似合う2階ホール。建具や取手などのディテールにまで住まい手のセンスとこだわりを感じ
北欧テイストにコーディネートしたフリースペース。読書したり、ストレッチで身体を動かしたり、多目的に過ごせる。トップライトから降り注ぐ柔らかな光が気持ちいい
しっとりと落ち着いた雰囲気の主寝室。隣家からの目線を遮りつつ、南面の大きな開口部からたっぷりの光と風を確保

愛犬2匹と一緒にのびのび暮らしたいと、土地探しからスタートしたHさん。『明和住宅』を家づくりのパートナーに選んだ決め手は、年間50棟もの新築実績を誇る信頼の大きさとスタッフ全員の誠実な人柄だったそう。スタイリッシュな黒い外観はご主人のこだわりで、ワインレッドの玄関ドアがポイントカラーに。暮らしの中心となるLDKは、アンティーク調のフローリングと建具で構成された北欧テイストの空間が広がり、ワンちゃんも気持ちよさそう。共働きの奥さまの家事負担を軽減するために、コンパクトにまとめた水回り動線や適量適所の収納など、女性目線からの提案が随所に光る。『明和住宅』の強みは、住環境に恵まれた分譲地を多数持っていることと、キッチンなどの標準グレードが高いこと。「1,000万円台でこれほどの家が叶うなんて、明和さんのコストパフォーマンスは相当高いと思いますよ」と微笑む奥さま。お気に入りの雑貨に囲まれたモダンな住まいは、住むほどに愛着と風合いを増していく。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・施工例集・その他
スタッフ写真

スタッフからのコメント

ご夫婦の好み、価値観がぴたりと一致していたので、デザインや間取り、設備仕様に至るまで、すべてにおいてスムーズに進行させていただくことができました。お引き渡し後もセンス良くコーディネートして住んでいただき、おしゃれな空間がより引き立っています。

プランナー細野哲平さん

物件情報

設計者名 明和住宅
施工社名 明和住宅
延床面積 101.02㎡[30.56坪](1階 51.34㎡、2階 49.68㎡)
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2016年9月
施工期間 4か月
外部仕上げ(屋根) 陶器瓦
外部仕上げ(外壁) 防火サイディング
内部仕上げ(床) LIXIL Dフロア
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) グラスウール アクリアマット
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(照明) KOIZUMI
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・施工例集・その他

お客様の声

お客様の写真

会社から2km以内で、静かな環境で、生活利便施設が整っているエリアで土地を探していたところ、たまたま『明和住宅』さんの分譲地を見つけました。年間50棟以上も建てているので信頼できるし、スタッフのみなさんが爽やかで親切なので即決しました。外観デザイン、間取りはもちろん、標準仕様のグレードも高いので満足しています。担当の小池さんが私たちの想いを的確に把握し、女性目線から提案してくれたので、後悔が全くないですね。これから家を建てる方は、信頼のおける工務店、相性のいい担当者と巡り会えるまで根気よく探すことをお薦めします。

新築したきっかけ

社宅に住んでいましたが、結婚したのを機にマイホームを建てることに決めました。年齢的にも住宅ローンを組めるラストチャンスだと思い、土地探しからスタートしました。

ロード中

CLOSE