静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 断熱と調湿性能にこだわった きれいな空気が流れる木の家

間瀬建設

ブックマークする
施工対応エリア 三河エリア全域
本社電話番号 050-5871-8751 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

断熱と調湿性能にこだわった きれいな空気が流れる木の家

ブックマークする
Y邸  家族構成:夫+妻+長女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
天然木と漆喰に包まれた100%自然素材のLDK。床はヒノキ、現しの梁は杉。造作の家具・建具にも匠の技が光る 
軒天にも無垢を使い、高級旅館のような風情を感じるポーチ
キッチンから家事室、サニタリーへ一直線に続く動線が奥さまの家事時間を短縮
開放感を生むスリット階段を中心にした住みやすい間取り
和紙をあしらった造りつけの建具が上品な空間を演出 
家中を空気が循環する全館換気システム。自然素材の家づくりをベースに、小屋裏の窓を開けることで1・2階の熱い空気が抜けていくので、エアコンなしでも夏はさらっと、冬は乾燥せず、潤いのある快適な住空間を実現する
長く伸ばした軒が夏の直射日光を遮り、冬は室内の奥まで光を届ける。エアコンに頼り過ぎず、夏も冬も素足で快適に過ごすことができる
エッジの効いたシンプルモダンな外観。辛子色の塗り壁がアクセントに

工務店を探しつつ、自分でも家づくりを勉強した奥さま。長持ちする家を建てるには「断熱」と「調湿」が大事だと知り、呼吸する断熱材セルロースファイバーの使用など断熱材、構造材にこだわりを持つ『間瀬建設』を選んだ。間瀬専務と訪れた紀州の山で伐採された杉・ヒノキで建てた家は、きれいな空気が家中をゆっくりと流れている。1階も2階も回遊できる動線は共働きで子育て中の奥さまの家事時間を短縮し、L字型のウッドデッキは母屋で暮らす両親との程よい距離感を育む。「間瀬さんでなければ夢を実現できなかったと思います」。奥さまのこの言葉が新築の満足度を物語っている。

スタッフ写真

スタッフからのコメント

30年来の親友の家を任せてもらって、いつも以上に気合いが入り、自分の家を建てる気持ちで取り組みました。こだわりの強い奥さまにもご満足いただけて、大変嬉しく思います。

現場責任者 豊田 誠二さん

物件情報

設計者名 間瀬建築設計事務所
施工社名 間瀬建設
敷地面積 401.13㎡ [121.34坪]
延床面積 110.97㎡ [33.56坪] (1階 57.97㎡、2階 53.00㎡)
構造・工法 木造軸組ピン工法
竣工 2016年10月
施工期間 5.5か月
外部仕上げ(屋根) 平板陶器瓦
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板、ジョリパッド
内部仕上げ(床) 無垢ヒノキ
内部仕上げ(内壁) スイス漆喰、カルクウォール仕上げ
内部仕上げ(天井) 無垢杉
内部仕上げ(断熱材) ●内断熱 壁:セルロースファイバー 床:ミラフォーム 窓:断熱ペアガラス樹脂サッシ その他:天井/セルロースファイバー
内部仕上げ(柱) 無垢ヒノキ
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) TOCLAS
使用メーカー(照明) ODELIC
使用メーカー(窓・サッシ) YKK
設備・施設 ●床暖房 ●長期優良住宅 ●全館換気システム ●無垢の木とスイス漆喰 ●床暖房 ●構造計算済み ●耐震等級3

お客様の声

お客様の写真

現場監督が30年来の幼なじみということもありますが、設計を担当した間瀬専務の「一緒に家を創りましょう!」の一言に誠意を感じました。無垢の木と漆喰に包まれて、想像以上に快適です。寒い外から帰ってきて、玄関を入った瞬間、「木の家ってあたたかいなぁ」と感じますね。

新築したきっかけ

賃貸アパートに住んでいましたが、長女が小学校に上がる前までに新築したいと思って。土地はあったので、時間をかけて住宅会社を回りました。

ロード中

CLOSE