静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. たくさんの明るい陽射しと 窓越しの緑が豊かな家

Mulberry House 桑原建設

ブックマークする
施工対応エリア 西部(湖西~掛川)、三河(豊橋、豊川)
本社電話番号 050-5851-0487 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

たくさんの明るい陽射しと 窓越しの緑が豊かな家

ブックマークする
S邸  家族構成:夫+妻+長男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
本物の緑と自然の素材たちが、視界の中で調和する空間。 穏やかな光が心を和ませる
2階の窓の明るさは、キャットウォークを通じて1階に広がる
最小限の照明で、調光は天気と相談で決める暮らし
充実したキッチンの背面収納で、ダイニングへの動線もスムーズだ
収納一つで空間を分ける一筆書きプランの工夫
緩い屋根勾配を利用した深い軒が暑さや寒さをゆるやかにコントロールする
道路に面した窓に設けた木格子で落ち着いた玄関回りに
2階からの1階を見てみても、光がたくさん抜けているのが分かる

新しい家は、明るい家にしたい」。ご家族が建て替えに際して希望したのは、こんなシンプルな想いからだった。「前の家は日中陽射しが入りにくく、暗かった。周りは建物で囲まれているけど、風がよく通り、太陽が出ているときは思う存分明るさを感じたかったんです」と話す奥さま。完成した住まいに一足踏み入れた瞬間に注がれる穏やかな光は、ご夫妻の満足度を物語っている。2階の窓からキャットウォークを通じて1階のリビングに光がいっぱい広がり、窓越しの緑と自然素材がその光を調和させる。陽射しの取り込みだけでなく、暑さや寒さもゆるやかにコントロールする深い軒がより一層心地よさを引き立てる。リビングとダイニングを中心に、「一筆書き」のように行き止まりがない間取りは、家事をしている時でも、ほっと一息ついている時でも、一人ひとりの日々の中で起こるちょっとした変化にさりげなく気遣え、気持ちもいつでも明るくいられる。シンプルな想いが種になり、形になったS 邸に今日も笑顔の花が咲く。

スタッフ写真

スタッフからのコメント

建て替えの計画から話し合いが始まり、私たちのこだわりももちろんですが、施主さんが一番に希望された明るさが手に入り、以前よりも暮らしやすい環境の家になりました。

代表取締役 桑原 人彦さん

物件情報

設計者名 Mulberry House 桑原建設
施工社名 Mulberry House 桑原建設
敷地面積 299.59㎡[90.63 坪]
延床面積 126.04㎡[38.13 坪] (1階 77.80㎡、2階 48.24㎡)
施工面積 139.29㎡[42.14 坪]
構造・工法 木造軸組工法(パネル工法)
竣工 2015 年8 月
施工期間 6 か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板 立て平葺き
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板Gウォール
内部仕上げ(床) カバ桜無垢フロア
内部仕上げ(内壁) 天然スタイル土壁
内部仕上げ(天井) ビニルクロス貼り
内部仕上げ(断熱材) パーフェクトバリア13kロール100㎜
内部仕上げ(柱) 天竜杉
使用メーカー(バス) TOTO サザナ
使用メーカー(トイレ) TOTO サクア
使用メーカー(キッチン) TOTO CJ
使用メーカー(照明) Panasonic
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL サーモスH
設備・施設 屋根断熱 フェノバボード90mm、 床断熱:カネライトスーパーEⅢ75㎜

お客様の声

お客様の写真

実際に住んでみて、自然の力を取り入れるパッシブデザインの家はとても住みやすいと感じました。新築は、住み始めてからが長いので、住み心地にこだわるのも大切です。

新築したきっかけ

元々あった家が暗く古くなったので建て替えを考えました。また、周りが建物に囲まれており、暗い室内にストレスも感じていました。

ロード中

CLOSE