イエタテ

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 長谷川 成昭

キッシュ『あの家』

検討会社に追加する
施工対応エリア 静岡県内全域(一部エリアを除く)
電話番号 054-395-8213 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

類まれなセンスと経験で、家づくりの新しいカタチを生み出す

プロの写真

あの家オーガナイザー・プロデューサー 長谷川 成昭

職人として現場を経験し、営業職に転身。2008年に地元建設会社にて輸入住宅の販売に従事したのち、デザイン住宅の提案・販売に携わる。「自分の考える“正直な家づくり“をしたい」との想いから、2017年に独立開業。『キッシュ』を立ち上げ、オリジナルブランド「あの家」を発表する。

住宅の販売に10年以上携わってきた長谷川さんが断言するのは「家はお施主さんが買うものであって、住宅会社が買わせるものではない」ということ。「だから営業はしないんです。昔からそう。家を建てたいと思っている人が相談にきてくれて、手伝わせてもらえたらうれしい」と話す。そうした思いで立ち上げた住宅ブランド「あの家」には、シンプルでアーバンな雰囲気はあれど、固定のスタイルやデザインは存在しない。プロデューサーである長谷川さんが、設計士・コーディネーターなどのプロを集め、施主さんが思い描く家を一緒に作り上げていくからだ。プロの仕事で適正な価格の家づくりを掲げつつ、どこかアナログで人間的な魅力が漂うところに、長谷川さんらしい感性が現れている。

住まいのプロに質問しました

プロに質問しましたのイメージ

プロにとって家づくりとは?

正直にやること。嘘をついたり、ごまかしたりもできるけど、それをやって満足度を高めても意味ないし、なんだか本物じゃないですよね。そもそも自分の会社を立ち上げたのも、正直にお客さんと接していたいからですし。わからない、知らないことは隠さず言いますし、背伸びする必要はない。フェイクなものが多い世の中だからこそ、売り手が正直であることはビジネスとしてもすごく重要だと思っています。

どんな時やりがいを感じる?

それはやっぱり、お客さんに喜んでもらえた時です。家づくりって間取りだけでなく、二世帯住宅にすべきかどうか、とか、お金足りるかな、とか、スタイルとか…いろんな悩みをお客さんが持っていて、それをいかに解決していくか、なんですよね。こちらの提案がバチッとハマった時、お客さんが喜んでくれて、一発でオッケーをもらえた時はうれしいです。
マルマン スケッチブック

私の仕事の相棒は

マルマン スケッチブック

ずっと昔から愛用しているマルマンのスケッチブックは、お客さんとの打ち合わせやアイデア出しの際に使用。少し沈む感じの書き心地、目立つ色使いなのに邪魔にならない普遍的な表紙が好きでつい買ってしまうそう。

住まいのプロの評判

プロのイメージ
雑誌編集者 Oさん

住まいづくりへの姿勢がすごくひたむき

うつわや家具など、「ものの選び方が上手な方だな」というのが付き合いはじめた当初の印象でした。実際には、ものごとに対する考え方が練達している方だったのですが。ひょうひょうとしているように見えて、ものづくりや住まいづくりへの姿勢はすごくひたむきで、個人的にとても好きなクリエイターさんです。お話するのが楽しくて、いつも気づいたときにはものすごく時間が過ぎている(笑)。『あの家』の雰囲気に惹かれた方だったら、きっとご自身の感性が満たされるような、とてもいい家づくりができると思います。

住まいのプロの仕事内容

行政のお墨つき!新たなビジネスモデルを構築

「あの家」づくりで特徴的なのは、さまざまな分野から最適なプロフェッショナルを集め、協力して一つの家をつくりあげるスタイル。一棟ごとに、役割別に外部のプロフェッショナルたちとチームをつくる仕組みは、実は住宅業界では珍しい。これが評価され、静岡県から「経営力向上事業」の助成を受けた。「社員さんは、どこまでいっても社員さん。優秀な人ほど独立しているし、そういった方々とチームを組んでやった方が、お施主さんが喜ぶ家になると思うんです」と長谷川さん。これまでにない家づくりの新しいカタチとして注目を集めている。

仕事内容の写真

長谷川さんが暮らす、「あの家」モデルハウス随時公開中!

『キッシュ』の事務所は、実は長谷川さんの自宅兼モデルハウスとして設計・建築された建物。変形した土地でも無駄なスペースを作らない間取り、長谷川さんの感性を生かしたデザイン、植物との暮らし方、斬新なアイデアなど、見どころがいっぱい。予約制で随時見学できるので、ぜひ足を運んでみて。Webイエタテでも施工例として公開されているので要チェック。

リノベーション・リフォームでも実力を発揮

リノベーションやリフォームのプランニングも、長谷川さんが得意とするところ。築20〜30年の中古マンション・アパートのリノベ・リフォームでは、不動産業者さんからの依頼も多い。エリアの特性、住む人のターゲットを絞り、デザインコンセプトから作り込んで提案することで、住まい手の満足はもちろん、入居率アップにも貢献している。

ロード中

Historytl2

Pagetop