静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 2✕6工法による高気密・高断熱がエコと快適を叶える二世帯住宅

片瀬建設

ブックマークする
施工対応エリア 静岡県中部・東部
本社電話番号 050-5871-8755 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

2✕6工法による高気密・高断熱がエコと快適を叶える二世帯住宅

ブックマークする
M邸  家族構成:夫+妻+母
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
LDKは和室やデッキまでつながり開放的。無垢のオークの床に合わせて本棚やデスクが造作された。愛犬アンディ君の暮らしやすさにも配慮されている
古いミシンをリメイクしたテーブルもなじむ2階LDK。将来の同居に備え、2階はフレキシブルな造りになっている
トイレはおばあさまの部屋の近くに配置。インテリアコーディネーターと相談して、シックな仕上がりに
ホワイトを基本にした上質感漂う外観。ドッグランも兼ねた庭側も含め、外構も同社に依頼した
和室は広縁を設け、用途を広げた。来客用の動線も用意されている
吹き抜けからの光に満たされた玄関。換気システムと組み合わせて吹抜けを設けることで、効率良く家全体を同じ温度に保つ効果が生まれるという利点も
2階の洋室は将来同居するご家族の構成に合わせ、2つに分けられるような造りに。3連窓は外観のアクセントにもなっている
環境先進国ドイツ製のシステムを導入。年間を通して部屋間の温度差が抑えられ快適に過ごせる上、熱交換したのちに空気を入れ替えるので(熱交換率 90%)光熱費削減にも貢献する

M邸は2世帯住宅仕様の一棟。5人のお子さまたちが、「いつ遊びにきてもいいように」との思いで、要望を詰め込んだ。とくにこだわったのは住み心地を左右する“性能”の部分だ。地元での実績から依頼を決めた『片瀬建設』は、2×6工法を提案。災害への強さに加え、高い気密・断熱性によって快適と省エネが実現した。そこにパッシブの思想を取り入れながら、発電&給湯の太陽光システムや24時間換気システムなど高スペックな機器を搭載。家が大きく、2世帯になったにも関わらず、光熱費は以前より抑えられているというから驚きだ。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 商品カタログ 工法・技術カタログ
スタッフ写真

スタッフからのコメント

災害への強さも特徴です。制震装置を搭載するとともに、1階はオール電化、2階はガスとし、早期のインフラ復旧に備える「レジリエンス住宅」の考え方を取り入れています。

営業 増田 裕さん

物件情報

設計者名 片瀬建設
施工社名 片瀬建設
敷地面積 300.00㎡ [90.75坪]
延床面積 188.95㎡ [57.05坪] (1階 97.54㎡、2階 91.41㎡)
構造・工法 2× 6工法(枠組壁工法)
竣工 2015年11月
施工期間 4か月
外部仕上げ(屋根) KMEW ROOGA鉄平
外部仕上げ(外壁) 準耐火サイディングボード、ジョリパッド
内部仕上げ(床) オーク無垢フローリング 15mm厚
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) 高性能グラスウール16K、フェノールフォーム
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(照明) LED
使用メーカー(窓・サッシ) オール樹脂サッシ、トリプルガラス
設備・施設 制震装置GVA、顕熱交換型換気システム(STIEBEL)、太陽光発電4.62kW、太陽熱利用給湯システム
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 商品カタログ 工法・技術カタログ

お客様の声

お客様の写真

地元の会社で評判を聞いていたこと。以前の家も2×4で住み心地をわかっていたこと。そして担当の増田さんの人柄。住宅展示場を回ったときの印象が決め手でした。暮らし方、過ごし方をベースに間取りや動線を設計してもらったので住み心地はとても快適。以前よりにぎやかな時間が増えてうれしいです。

新築したきっかけ

5人の子どもがいて、帰省が重なると17、18人に。ホテルを利用していたので、ゆっくりできる場をと検討をはじめました。将来の同居も想定しています。

ロード中

CLOSE